システムではなく、コアテクノロジーを企業に売り込み



現在、わたくしはこういうことをやっています
http://updatenews.ddo.jp/blog.php
※他にもいろいろやっています。


こういう技術の、「システム」ではなく、
その、アルゴリズムというか、コアテクノロジーだけ(ちなみに、特許で保護できるような手法では絶対にありません)をわたくしが
売り込むにはどうしたらよいのでしょうか?

※同様の技術を同程度以上のレベルで実現している個人、組織は他に存在していないと確信しています。


ちなみに、「システム」の方で売り込めない理由は、
(個人でやっているから)継続性や安定性が不安材料であるという理由です。
もうすでに2,3回そのような理由で断られたからです。

また、わたくしが就職してこういうことをやる
ということが出来ない理由として、
希望企業で就職できなかったからです。




さらにちなみに、はてなにもこういう技術に興味ありませんか
と連絡しましたが、断られました。
 理由は全く教えてくれませんでした。


※もしご興味ある方はご連絡ください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/09 09:05:43
  • 終了:2008/03/16 09:10:02

回答(3件)

id:KUROX No.1

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402008/03/09 10:34:24

ポイント26pt

未踏ソフトウェア創造事業

http://www.ipa.go.jp/jinzai/esp/

ここに応募してらどうですか?

採択されたらお金も出ますよ。

もちろん、結果を出す必要はあります。

id:TAK_TAK

もちろん応募する予定です。

しかし2008年度の公募が未定なだけではなく

現在のところ、現在の制度のまま続行するかどうかも検討中だそうです。

(確認済)

2008/03/10 18:44:28
id:y-kawaz No.2

y-kawaz回答回数1421ベストアンサー獲得回数2262008/03/09 10:07:44

ポイント27pt

失礼ですが、単純に売り込みたいコアテクノロジーとやらに魅力がないので断られただけとは考えられないでしょうか?

こういうことをやっていますというURLも見てみたのですが、出来の悪いアフィリエイトサイトか何かにしか見えず、何をやっている方なのかも全くわかりませんでした…。

もしかしてこのRSS検索サイトみたいなのを作ってみました、ということでしょうか?これと同レベル以上の技術やサイトは星の数ほどあると思うのですが…。

また売れるほどのテクノロジーというのは難しく、普通は日々10や100くらいは考え出してそのうち一つが日の目を見るという程度だと思っています。

個人であるというのは断る為の口実の一つではないかと感じました。


本当に売れるだけの価値があると考えるのでしたら、起業してみるという手もあると思いますがどうでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/1205021143

id:TAK_TAK

現在、検索エンジン各社のblog検索結果のsplog率は非常に高いです。

検索結果の品質低下と、ブログスフィアの統計情報を狂わせるsplog

http://updatenews.ddo.jp/blog.php

は、そのようなsplogを除去するためのsplogフィルターです。

http://smashmedia.jp/blog/2007/08/000732.html

blogの内容をシステムが読んでSPLOG/blog判定を行い

ホワイトリスト、ブラックリストを自動的に作り出します。





わたくしが起業したのでは時間がかかりすぎるのです。

日本では、実績というか、ネームバリューが評価される傾向が強いので、

強い「名前」を借りたいのです。

2008/03/10 18:51:02
id:pahoo No.3

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/03/09 09:32:51

ポイント27pt

私が面接担当(または仕入担当)だったら、「その技術でどう儲けるの?」と質問するでしょう。儲けのポイントが納得できて初めて、技術内容について質問します。

また、ご紹介いただいたサイトは技術用語が多く、読み手に相当のスキルを要求します。相手の経営目標、事業領域に沿って、1枚の図で分かるようにした方がよいでしょう。


参考書籍

id:TAK_TAK

もちろん、

どうやって儲けるか、

どこからお金を得るのか、

わかりやすい事業計画書を作成し、見せたことはあります。



なのですが、

本当のところは、その技術を使って儲ける、ビジネスプランを具体的なレベル(数字を設定した計画)で先方に設定して欲しいのです。



本当のところは、コアテクノロジーの方を売り込みたいというのは、

インタフェースを美しくしたり、

ユーザへの啓蒙や、

「わかりやすい」画期性、「わかりやすい」役立て方、などをやって欲しいからなのです。

(わたくしには向いていないので)

2008/03/10 19:01:05

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません