過払い請求の訴状についてお伺いします。

ネットにある訴状テンプレート等を見てみると、
 訴訟物の価額 金①万円
 
 「被告は原告に対し、金②万円及び内金①万円に対する
  平成19年2月6日(最終取引日の翌日)から支払い済みまで年5%の割合による金員(③)を支払え。」
と、ありますが、
①はそのまま訴訟物の価額(引き直し計算書の「残元金」の金額、利息無し)
②が引き直し計算書の「残元金」+「過払利息残」になるかと思いますが、
私はおまとめローンで最終取引日に完済しており、それまでの過払い利息がありません。
そうなると、
  「被告は原告に対し金①万円及び金①万円に対する
  平成19年2月6日から支払い済みまで年5%の割合による金員(③)を支払え」
になるのでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/09 17:49:02
  • 終了:2008/03/15 13:25:11

ベストアンサー

id:AZUY No.2

AZUY回答回数343ベストアンサー獲得回数122008/03/13 02:22:51

ポイント65pt

こんにちは

http://kabarai.blog.shinobi.jp/Entry/76/

  「被告は原告に対し金①万円及び金①万円に対する
  平成19年2月6日から支払い済みまで年5%の割合による金員(③)を支払え」

①には過払い金額を書きます。

①+③が返してもらうべきお金の合計金額です。

上記URLでもご確認願います。

id:ron7

ありがとうございました!

無事に訴状を受け取ってもらえました。

2008/03/15 13:17:28

その他の回答(1件)

id:felix33jp No.1

felix33jp回答回数484ベストアンサー獲得回数32008/03/12 00:04:42

id:ron7

すみません。質問の意図と全く違うリンクかと思われます。。。

2008/03/15 13:15:58
id:AZUY No.2

AZUY回答回数343ベストアンサー獲得回数122008/03/13 02:22:51ここでベストアンサー

ポイント65pt

こんにちは

http://kabarai.blog.shinobi.jp/Entry/76/

  「被告は原告に対し金①万円及び金①万円に対する
  平成19年2月6日から支払い済みまで年5%の割合による金員(③)を支払え」

①には過払い金額を書きます。

①+③が返してもらうべきお金の合計金額です。

上記URLでもご確認願います。

id:ron7

ありがとうございました!

無事に訴状を受け取ってもらえました。

2008/03/15 13:17:28

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません