「魔法にかけられて」という映画がありますが、

「魔法にかけられて」と「魔法をかけられて」
では言葉の意味って変わりますか?
なんとなくニュアンスが変わった気がするんですが、うまくどう違うのかが分かりません。

「犬にかまれて」と「犬をかまれて」だったらその違いはすぐ分かるんですが、魔法になると違いが分からなくなります。

国語の先生のようにキチンと説明して頂ける方、違いを教えてください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/03/09 20:32:50
  • 終了:2008/03/10 04:15:18

ベストアンサー

id:ardarim No.4

ardarim回答回数892ベストアンサー獲得回数1422008/03/09 22:33:50

ポイント40pt

同じ「かけられて」ですが、受け身ではなく元の形に戻してみるとわかりやすいかと思います。


「魔法にかけられて」→「魔法にかかる」

「魔法をかけられて」→「魔法をかける」


「魔法にかかる」の方は、自動詞ですので、魔法をかける相手は前提になりません。例えば、何らかの装置や状況によって、勝手に魔法の影響を受けてしまうような状況であると考えられます。自ら進んで魔法の効果を得ようとする場合も含むでしょう。


「魔法をかける」の場合は、他動詞ですので、誰か自分以外の相手が存在して、自分に対して魔法の効果を与えることが前提になります。この場合は自らが望んでいようと、望んでいまいと、相手の意思によって魔法の影響を受けることになります。


自動詞の「かかる」と他動詞の「かける」の受け身形がたまたま「かけられる」と同じ発音の単語になることから、偶然このようなことが起きますが、「かまれる」の原形には他動詞「かむ(噛む)」しかありませんので、同じようなことは起き得ません。


この場合の「犬に」は、「犬に(よって)」かまれたと言い換えることができます。「犬をかまれて」というのは単独で文法的に意味が成立しません。(文脈中ではありえます。「彼の犬に私の犬をかまれて困った」とか。)

id:omoro

納得です!

非常にすっきりしました。ありがとうございます。

2008/03/10 04:13:45

その他の回答(4件)

id:juic No.1

juic回答回数38ベストアンサー獲得回数32008/03/09 21:13:41

ポイント20pt

http://blogs.yahoo.co.jp/johnny0221jbbros/40886240.html

ここでいい考察がされています。

端的に述べると、「罠にかける」のように、何かを陥れるときに使う「~にかける」の用法転化ということです。

私はこれで納得しました。


付け加えるなら、「魔法にかけられて」の「魔法」というものの、よくわからないものである、という印象を強めているとおもいます。

その不安感(あるいは期待も混じっている)を表現する意図があったのではないでしょうか。

id:omoro

同じ疑問を持たれた方がいたんですね。

リンクありがとうございます。

2008/03/10 04:10:08
id:eVe No.2

eVe回答回数7ベストアンサー獲得回数02008/03/09 22:04:40

ポイント20pt

http://blogs.yahoo.co.jp/johnny0221jbbros/40886240.html

このブログの説明におおむね書いてあります。

正しくは「魔法をかけられて」です。

id:omoro

同じくリンクありがとうございます。

2008/03/10 04:11:27
id:GoldenDawn No.3

GoldenDawn回答回数426ベストアンサー獲得回数812008/03/09 21:22:32

ポイント20pt

この「魔法」に置き換えられる言葉は例えば「催眠術」とかがあると思いますが、それぞれ終止形にしてみると違いが分かると思います。

  • 魔法にかかる
  • 魔法をかける

「かかる」は自動詞で「かける」は他動詞です。

id:omoro

他動詞と自動詞ですか!

なんか謎がとけてきました。

2008/03/10 04:12:13
id:ardarim No.4

ardarim回答回数892ベストアンサー獲得回数1422008/03/09 22:33:50ここでベストアンサー

ポイント40pt

同じ「かけられて」ですが、受け身ではなく元の形に戻してみるとわかりやすいかと思います。


「魔法にかけられて」→「魔法にかかる」

「魔法をかけられて」→「魔法をかける」


「魔法にかかる」の方は、自動詞ですので、魔法をかける相手は前提になりません。例えば、何らかの装置や状況によって、勝手に魔法の影響を受けてしまうような状況であると考えられます。自ら進んで魔法の効果を得ようとする場合も含むでしょう。


「魔法をかける」の場合は、他動詞ですので、誰か自分以外の相手が存在して、自分に対して魔法の効果を与えることが前提になります。この場合は自らが望んでいようと、望んでいまいと、相手の意思によって魔法の影響を受けることになります。


自動詞の「かかる」と他動詞の「かける」の受け身形がたまたま「かけられる」と同じ発音の単語になることから、偶然このようなことが起きますが、「かまれる」の原形には他動詞「かむ(噛む)」しかありませんので、同じようなことは起き得ません。


この場合の「犬に」は、「犬に(よって)」かまれたと言い換えることができます。「犬をかまれて」というのは単独で文法的に意味が成立しません。(文脈中ではありえます。「彼の犬に私の犬をかまれて困った」とか。)

id:omoro

納得です!

非常にすっきりしました。ありがとうございます。

2008/03/10 04:13:45
id:some1 No.5

some1回答回数842ベストアンサー獲得回数372008/03/09 23:53:12

ポイント20pt

日本語としては「魔法をかけられて」だと強制感やネガティブが強いです。

「を」と「かけられる」で強すぎる感があります。


「魔法にかけられて」だと

「魔法にかかる」だと先ずは「を」よりは自発的要素がやや入ります。


また「まるで魔法にかかったような良い球」などで、良い方、奇跡的であるように誉める意味が入りますので、


「魔法」に対して語彙が強要のマイナス側から、奇跡的な不思議のプラス側に変わります。


ちなみに原題はEnchantedなので

「魅惑の」「魅了するような」の意味と、「魔法のかけられた」との意味があります。

ファンタジーゲームの場合でもEnchantedをアイテムやモンスターなどに使うケースがあります。

id:omoro

エンチャンテッドを魔法にかけられてとするあたりは

なかなかにくい邦題ですね。

2008/03/10 04:14:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません