中国・台湾向けのホームページの場合、

繁体字 簡体字のどちらで作成すればよいのでしょうか?

中国:簡体
台湾:繁体

というのはわかっているのですが、
一般ユーザー向けのサイトでコスト的な問題から
どちらかの字体に統一しようと思っています。

どちらの方が多くの人が閲覧できるのか、なにか参考になるサイトや
アドバイスがあればお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/11 16:17:06
  • 終了:2008/03/18 16:20:02

回答(2件)

id:ardarim No.1

ardarim回答回数892ベストアンサー獲得回数1422008/03/11 23:53:05

ポイント24pt

ぶっちゃけどちらでも良いような気がします。

中国人ではないので実際のところはわかりませんが、読むだけならどちらでも読めるらしいです。

繁体→簡体はいちおう法則性が決まっているので慣れれば何とかなります。

簡体圏の人も、古典としての繁体の勉強はしているはずなので全く読めないということは無いと思います。


簡体⇔繁体を変換するサイトもたくさんあります。


利用人口からすると簡体人口のほうが多いので簡体にしたほうが良いかもしれません。ただし、大陸と台湾どちらをより重点的にターゲットにするのかにもよると思います。香港、マカオでも繁体が使われています。

id:onigirin

どうもありがとうございます。

2008/03/16 13:22:50
id:ayuoffice No.2

ayuoffice回答回数45ベストアンサー獲得回数12008/03/12 10:14:11

ポイント46pt

どちらをターゲットにしてホームページを作るかによりますね。

簡体字は主に中国大陸で使われていますが、シンガポールやマレーシア、アメリカなどの華人社会も簡体字教育をやっていて、みんな簡体字を使っています。

繁体字は、主に台湾、香港とマカオです。なお、香港、マカオが中国に帰還後、簡体字が読める人が年々多くなってきています。

しかし、一方、大陸の若い人は繁体字が読めなくなるのは実情です。古典を研究する人以外は、繁体字を触れる機会がほとんどないからです。

id:onigirin

どうもありがとうございます。

2008/03/16 13:22:53
  • id:shiko-tw
    台湾の中国語と中国の中国語は言い回しが若干異なります。
    台湾の人は大陸の中国語で書かれたサイトには良い印象は持たないようです。
    マーケティングの視点からどちらの文字コードで作るかの判断をお客さんにしてもらったほうが良いのでは?

    ターゲットが決まっていないのであれば両方で作ってしまうことをお勧めします。

    コスト的な問題とのことですが簡→繁、繁→簡の作成は非常に簡単です。
    ソースをWordに貼り付けて変換、のように手軽にできます。
    http://www.jpcnmail.com/articles/27/1/aaecaaacaaaae/aaa1.html
  • id:onigirin
    どうもありがとうございます。

    両方の言語に翻訳が安価にできるなら、両方用意したいと思っています。
    ただ、それぞれに翻訳すると高額になるので、悩んでいました。

    中国語同士の変換が簡単とのことですので、
    今後も中国語サイトを複数作ることを考えると、
    変換ソフトが非常に魅力的ですね。

    購入を検討してみようと思います。

    貴重な情報、ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません