自分の中でぐるぐる考えが回って物を書くこと、会話をすることができません。どうしたらよいでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/12 11:39:46
  • 終了:2008/03/19 11:40:02

回答(15件)

id:pacificoy No.1

pacificoy回答回数21ベストアンサー獲得回数12008/03/12 12:07:45

ポイント14pt

相当お疲れのようですね。

過度のストレスによって、思考がまとまらなくなることは多いようです。

他の質問も拝見させていただきましたが、今は転職や、今後の人生に関わる大きな決断は先送りにして、自分を休ませることを最優先に考えるのが良いのではないでしょうか。

ひとりで抱えるのがつらいなら、心療内科などでご相談されるのも良いと思います。

id:saitoh1983 No.2

saitoh1983回答回数20ベストアンサー獲得回数02008/03/12 12:08:40

ポイント14pt

旅にでも出たらいかがでしょうか?


休養が必要なのでは?


休養は活力の元とかも言います。

id:mododemonandato No.3

mododemonandato回答回数759ベストアンサー獲得回数772008/03/12 12:09:06

ポイント14pt

 少しノイローゼ気味のようです。

 疲れた体に休息が必要なように、心にもメンテナンスが必要です。

 病院に行き、軽に精神科のカウンセリングなどを受けてみましょう。

 今はいい薬もあり、少し位の変調なら普通に治すことも出来ます。

 なるべく早く行く事をオススメします。

id:double_ka No.4

double_ka回答回数206ベストアンサー獲得回数12008/03/12 12:18:20

ポイント14pt

僕もよくなります。ゆっくり話せばいいと思いますよ。

id:Gay_Yahng No.5

Gay_Yahng回答回数724ベストアンサー獲得回数262008/03/12 12:41:13

ポイント14pt

相手の立場になって考えてみる。

xxの説明をするんだけど、この人はxxどころか、○○のことも知らないだろうから、○○から説明しないと理解しにくいだろうな。

とか自分の話が相手からわかりやすいかゆっくり考えてみる。

id:aoikisha No.6

aoikisha回答回数62ベストアンサー獲得回数32008/03/12 12:52:57

ポイント14pt

なんぼう考へてもおんなじことの落ち葉ふみあるく

 種田山頭火の句である。妄念はしつこいついてくる、ということだろうか。彼は考えの堂々巡りをしながら落ち葉を踏みしだいている。

 馬鹿なことを考えて、と、それから去ったつもりでいるのに、気づいてみると同じことをまた考えている。堂々巡りの悪夢である。誰にもあることだ。

 

 考えが張り付いたようにおなじことを繰り返して考える。分かっているのについついそれにはまってしまって逃れられないことはある。そんなときは「ストップ」と声を上げて自分を叱る。それでも止まらないときは腕をつねる。

 自動思考は痛みによって止まる、それはある。内面の鏡を見ているわけだからそれから逃れるのも必要だ。海を見る、山を眺める、これもよい。けれども、一時はよくてもまた襲ってくる。それならば、居直ろう。くよくよしているとそれはいつまでも続く、どっかで、諦める、そして、居直ってみる。そうするとなんだこんなことで悩んでいたのかと思うことがある。(です、ますは、省略しました)

id:labtest No.7

labtest回答回数76ベストアンサー獲得回数42008/03/12 16:28:48

ポイント14pt

今までの質問を見させて頂きましたが、精神的にダメージを

受けていらっしゃる印象を受けました。


精神科か心療内科に行かれることを強くお勧めします。

強いストレスを受ければ精神的なダメージも受けます。

それが病気となって現れることもあります。

専門家の意見を聞くことが大事だと思います。

id:peach-i No.8

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932008/03/12 18:02:58

ポイント14pt

考えすぎてしまうのでしょうね。

まずは直観力を鍛えることですね。

id:rochefort No.9

rochefort回答回数26ベストアンサー獲得回数12008/03/12 20:42:31

ポイント13pt

話せないなら、今は無理に話す必要はありません。

思ったことや伝えたいことを簡潔に紙(メモ帳など)に書いてみては如何でしょう。

最初は簡潔に、段々長く。

紙に書けるようになったら、今度は簡潔に話してみる。

これも最初は簡潔に、段々長く。

id:jane No.10

jane回答回数1449ベストアンサー獲得回数222008/03/12 20:44:48

ポイント13pt

だいぶ体がお疲れなのではないでしょうか。

まずはゆっくり休んでください。(静養)

よく寝て、好きなことだけをして、お体を休めてください。

少し元気が出てきたら・・・自然に触れることも良い方法だと思います!

お大事に・・・。

id:masanobuyo No.11

masanobuyo回答回数4617ベストアンサー獲得回数782008/03/12 22:30:26

ポイント13pt

疲労が溜まっているからだと思います。

疲労を回復するためには、まずは十分な睡眠が必要です。

さらに熟睡するために、ゆっくり入浴して温まることです。

睡眠不足は目によくないですし、冷えは腰に良くないです。

あとは姿勢を良くして適度な運動をしてみてください。

そうしましたら、物を書くこと、会話をすることができる

ようになると思います。

また、あまり考えすぎないようにすることも必要です。

id:Elliee No.12

Elliee回答回数42ベストアンサー獲得回数22008/03/13 02:25:23

ポイント13pt

私の身近にもいらっしゃるのですが、問題と思しき事象があるとすべて解決しなければならない、

もしくは回答を出さねばならぬと思ってる方が居て、下手に冗談も言えない知人がひとり・・・

一生懸命お話をしてくださるのですが、最初は会話のキャッチボールなのですがどんどん専門的な

ご自分のお好みの話題ばかりになって行って最後はしかたなく相槌を打つだけしかしようがなくなる

時があります。

根はいい人なので暴走がとまるのを待って次の話題に行こうかと思うのですが、ひょっとしたら

そういうとき当方はbrooksbrothersさんの別の質問でいうところの冷たい目をしてしまってるかもです。

そういうとき申し訳ないですが待つのが精一杯の好意であります。

相手がかならずしも望んでいたりしなかったり付いて来れてなかったりもするのです。


専門的なことはわからないので通常会話を想定していますが、自分がまず語ろうとするのではなく

相手に話させて主導権を持たせたら楽に話ができるのではないでしょうか?

相手に華を持たせるようにすれば悪く思う方は少ないと思いますし、会話の間に考える時間も少々

稼げるのではないかと思いました。


この質問への答えは「おちついてリラックスして相手を見よう、考えよう」です。

必ずしも求めておられる答えではないかもしれませんがこういう考え方のものもいると参考にして

いただけると幸いです。

id:Debian_GNU No.13

Debian_GNU回答回数24ベストアンサー獲得回数02008/03/15 02:18:08

ポイント13pt

躁状態、ではないでしょうか。(私は医師でありませんが)。

上の回答者が答えている通り、心療内科への診察をお勧めします、

そして、デパケン(またはバルプロ酸ナトリウム)という薬、

できればさらに、デパスなどの安定剤などを処方してもらって、

それからの自分自身の体・心の具合を見てみるのもいいのかなと

思います。

「ぐるぐる考えが回って」とのこと、つらいですね。思い、お察しします。

id:q2525 No.14

q2525回答回数6ベストアンサー獲得回数02008/03/15 10:12:10

ポイント13pt

そういう場合のリハビリのやり方に「素読」と「写経」というものがあります。

「素読」は本を声を出して読むこと。本は何でもかまいません。

「写経」は本来はお経を書き写すということですが、これも書き写すのはどんな本でもかまいません。

とにかく自分のペースで毎日続けることが大事です。

私の場合は「素読」はあまり肌に合わず続きませんでしたが「写経」で自分の好きな小説を書き取っていくほうは成功しました。

200ページぐらいの本を半年かけてノートに書き写しましたが、一冊終わるとほとんど回復状態にもっていけました。

調子に乗って私は5冊ぐらいやりましたが、前の状態よりもずっと頭がすっきりしてはきはきしゃべれるようになったと思います。

一度試してみて損はないと思います。どんな本でもかまいませんが好きな本がいいと思います。

肌に合わなければすっぱりとやめたほうが時間の無駄になりませんが、最初は思い出したときにぼちぼちとやる程度でもかまわないと思います。無理はなさらずに。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 evh_y 269 243 7 2008-03-19 08:22:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません