海外のブログから記事を紹介したいと思った時、さてどうするのが礼儀ですかね?


1.通知するかどうか?
なにせこっちは日本語なわけでトラックバック飛ばすのも妙なことで、何も通知せずに紹介するのが普通?

2.写真なんかはどうするか?
トラフィックとかリンク切れとか考えれば、直リンクするよりは自分のところにコピーして公開する方が自然?

という疑問が。
海外ニュースを紹介している有名なサイトでも、写真などは自分のサイトに置いてあります。


で、質問ですが、そういったサイトを運営している人が"こんな風にしているよ"というようなことを書いているページがあれば教えてください。

あるいは上に書いた疑問に対して、熱く語れる人は自分の言葉で語って下さっても結構です(こちらはあっさりした回答へのポイントは辛くなりますのでご容赦を)。ダミーURLでどうぞ。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/14 15:44:46
  • 終了:2008/03/19 08:22:15

回答(3件)

id:felix33jp No.1

felix33jp回答回数484ベストアンサー獲得回数32008/03/15 01:41:40

ポイント30pt

相手のサイトの性質にもよると思います。ニュースサイトみたいのなら、通知はいらないと思います。写真も小さく加工すれば、自サイトに置いても構わないでしょう。

個人サイトだったら、通知した方がいいが、恐かったら、トラックバックを張るといいと思います。全文引用するわけではなかったら、必ずしも相手の了承がいるというわけでもないと思います。また個々の記事の性質にもよりますね。

http://www

id:quintia

> 通知した方がいいが、恐かったら、トラックバックを張るといいと思います。

そこを見にきた人の大半は――おそらくは――日本語を理解しなと思うので、単純にトラックバックしたらむしろ迷惑なのではないかと。

あぁ。そういう時に使えるフレーズってどこかにないでしょうかね? (ただそれさえも表示していないblogだと……)


あと「ニュースサイトみたいの」は判断として曖昧かと思いました。

日本でいう「ニュースサイトみたいの」って、私の中ではなんとなくタイトルが並んでいてリンクしてあるだけ。1行メモ程度。

っていうのう想像してしまうもので、そもそもそういうところにリンク貼りたいわけではないので……。


回答の趣旨は諒解しております。

2008/03/15 08:02:32
id:hisamichi No.2

ヒサミチ回答回数3ベストアンサー獲得回数02008/03/15 21:25:00

ポイント30pt

1.海外ソースの紹介エントリならば、単に翻訳しているだけなので、普通トラックバックは飛ばしません(たとえ飛ばしてもアクセスはまず見込めません トラックバック・リンクは他国でも読まれていないようです)

大事なのは記事中に参照元(via)を明記すること 

http://d.hatena.ne.jp/keyword/via?kid=78986

元記事にリンクを貼ることでリファラーから紹介元のブログ主が訪れ、逆に自ブログの他記事が紹介されたり、巡回リンクに入れられることもあります

2.元記事の写真を全てコピーして、エントリをそのまま「いただく」やりかたは、自分の読者には親切ですが、「パクり」と考える人もいます 避けたほうが無難でしょう

自分はダイジェスト用に2、3枚の写真をコピーして公開 解説とともに、詳しく知りたい方は元記事へ→URL

という紹介をしています

このやりかたで、200件以上の紹介をしていますが、問題になったことはありません

id:quintia

ありがとうございます。

2008/03/15 22:01:18
id:watch00 No.3

watch00回答回数112ベストアンサー獲得回数02008/03/16 12:37:55

ポイント30pt

>1.通知するかどうか?

>なにせこっちは日本語なわけでトラックバック飛ばすのも妙なことで、

>何も通知せずに紹介するのが普通?

何十個も使ってるのなら、メールで片言の英語でもよいので、

連絡しても良いかと思います。返事が返ってくるかどうかは知りませんが。

>2.写真なんかはどうするか?

>トラフィックとかリンク切れとか考えれば、直リンクするよりは自分のところにコピーして

>公開する方が自然?

著作権として引用と言う立場をとってないとまずいと思うので、

そのあたりが解決できる方法なら何でも良いです。

写真はサムネイルで、リンクはやっぱり記事元が安全ではないかと思います。

問題になるかどうかより、パクリサイトと認識されたら気持ちのいいものでないですし

バッシングに会う可能性もあります。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:quintia

ありがとうございます。

> 写真はサムネイルで

やはり写真はサムネイルの方、ということですね。

私が質問で"リンク切れ"という表現をうっかり使ってしまいましたが、これは<a href="~ の方じゃなくて <img src="~ の方をイメージしてました。補足しておきます。


> 何十個も使ってるのなら、メールで片言の英語でもよいので、

というのは、"一人のブログから記事を何十個も引用した時には"ということでしょうね。


ご意見ありがとうこざいました。

2008/03/16 17:29:25

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません