世界的に有名で、本を読んだほうがよいと思われる思想家を教えてください。

とりあえずフロイト、ダーウィン、マルクス、ニーチェは読むつもりですが、
そのほかにあればお願いします。

指標は
・その思想家の話題になったときについていけないのは恥ずかしい
・現代社会をより深く理解するために必須である
の2つです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/14 23:24:05
  • 終了:2008/03/16 13:10:47

ベストアンサー

id:albertus No.14

albertus回答回数80ベストアンサー獲得回数82008/03/15 18:25:58

ポイント25pt

「フロイト、ダーウィン、マルクス、ニーチェ以外」で、特に「現代社会をより深く理解するために必須」ということなら、やはり;

・M. ヴェーバー

・C. G. ユング

・M. フーコー

は大事だと思います。

蛇足ながら「思想家」とは異なりますが、「聖書」と「コーラン(聖クルアーン)」は辞書代わりに手元においておくべきものでしょう。

id:zenlem

ありがとうございます。

>「聖書」と「コーラン(聖クルアーン)」は辞書代わりに手元においておくべきものでしょう。

確かにそのとおりだと思います。早速購入したいと思います。

2008/03/16 01:13:11

その他の回答(13件)

id:Sakata No.1

Sakata回答回数38ベストアンサー獲得回数12008/03/14 23:30:35

ポイント20pt

かなり古いところで「アリストテレス」


少し古いところで「カント」


かなりオススメは「マックス・ヴェーバー」

id:zenlem

ありがとうございます。

2008/03/16 01:06:20
id:dankichik No.2

dankichik回答回数389ベストアンサー獲得回数92008/03/14 23:35:19

ポイント16pt

現代社会をより理解したいということでしたら、20世紀ドイツを代表する思想家のこれらの本をお薦めします。

ベンヤミン・コレクション〈1〉近代の意味 (ちくま学芸文庫)

ベンヤミン・コレクション〈1〉近代の意味 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: ヴァルター ベンヤミン
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

啓蒙の弁証法―哲学的断想 (岩波文庫)

啓蒙の弁証法―哲学的断想 (岩波文庫)

  • 作者: ホルクハイマー アドルノ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

id:zenlem

ありがとうございます。

2008/03/16 01:06:32
id:Camone No.3

Camone回答回数52ベストアンサー獲得回数32008/03/14 23:38:52

ポイント14pt

イマヌエル・カント - Wikipedia

カントもよく話題に上がりますがどうでしょう?

id:zenlem

ありがとうございます。

2008/03/16 01:06:36
id:rie777 No.4

rie777回答回数202ベストアンサー獲得回数62008/03/14 23:43:35

ポイント18pt

ジャン・ポール・サルトル


http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J...

*実存主義とは何か

*存在と無

id:zenlem

ありがとうございます。

2008/03/16 01:06:42
id:triton2007 No.5

triton2007回答回数45ベストアンサー獲得回数12008/03/15 00:01:57

ポイント14pt

ドストエフスキーがいいと思います。人間の苦悩を掘り下げた小説家です。思想家と言って勿論差し支えないです。ニーチェを読むなら、その前にドストエフスキーです。ドストエフスキーを読んだら、ニーチェは読む気がしないかもしれません。

id:zenlem

ありがとうございます。

2008/03/16 01:15:28
id:jane No.6

jane回答回数1449ベストアンサー獲得回数222008/03/15 00:22:49

ポイント16pt

http://www.amazon.co.jp/%E7%B4%94%E5%8C%96%E3%81%AE%E6%80%9D%E6%...

ルソーです。

http://www.swissinfo.org/jpn/specials/extraordinary_exiles/detai...

>ジャン・ジャック・ルソー(Jean-Jacques Rousseau, 1712〜1776年)

‐ 時計職人の息子としてジュネーブに生まれる。母は出産時に死亡。様々な職を経て16歳で放浪の旅に出てからはフランスへ。アヌシーでヴァラン男爵夫人のもとで、音楽・文学・哲学・歴史などの読書を通じて独学する。パリではディドロなど百科全書家と交友し、音楽の項目を書く。音楽家としてパリのサロンでも活躍し、作曲したオペラ『村の占い師』はルイ15世に気に入られ好評を得る。『学問・芸術論』(1750年)で名をあげ、『人間不平等起源論』(1755年)で社会を批判。数々の著書に「ジュネーブ市民」とサインする。ルソーが活躍したのはフランスだが、生まれたスイスには逃亡生活の為、戻ってくる。専制政治を批判する『社会契約論』で王制の、自然宗教論の『エミール』でカソリック教会の逆鱗に触れる。ジュネーブ評議会も両書を焚書としたため、彼はジュネーブ市民権を放棄した。1778年、パリ郊外のエルムノンビルで息を引取る。フランス革命の思想的父としてその16年後、1794年に遺骨はパリのパンテオンに移される。皮肉なことに、最大の論敵だった啓蒙思想家ヴォルテールの向かいにルソーの墓がある。民主主義の土台となる政治論ばかりでなく、音楽や小説、教育論など様々な分野で後世に影響を与え続けている。

社会契約論 (岩波文庫)

社会契約論 (岩波文庫)

  • 作者: J.J. ルソー
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

社会契約論 (岩波文庫)

id:zenlem

ありがとうございます。

2008/03/16 01:07:13
id:Cyuya No.7

Cyuya回答回数6ベストアンサー獲得回数02008/03/15 00:24:36

ポイント18pt

現代的なところで


デリダ(ジャック・デリダ)

フーコー(ミシェル・フーコー )

ラカン(ジャック・ラカン)

フロム(エーリッヒ・フロム)

ユング(カール・ユング)とか・・・

id:zenlem

ありがとうございます。

2008/03/16 01:07:20
id:hamao No.8

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402008/03/15 00:32:18

ポイント20pt

国富論〈1〉 (岩波文庫)

国富論〈1〉 (岩波文庫)

  • 作者: アダム スミス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

まんずアダム・スミスですね

基本ですからね

id:zenlem

ありがとうございます。読んでみます。

2008/03/16 01:07:31
id:kanan5100 No.9

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752008/03/15 00:47:04

ポイント13pt

ジャン・ボードリヤール

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%B...

現代の情報社会を理解する上で必須。

id:zenlem

ありがとうございます。初めて聞きましたが、ちょっと見てみます。

2008/03/16 01:08:10
id:felix33jp No.10

felix33jp回答回数484ベストアンサー獲得回数32008/03/15 01:25:37

ポイント3pt

ナルト疾風伝

id:zenlem

ありがとうございます。これマンガですかね。

2008/03/16 01:08:32
id:AZUY No.11

AZUY回答回数343ベストアンサー獲得回数122008/03/15 01:50:00

ポイント16pt

こんにちは

ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙 amazon

この本であがっている哲学者は有名どころなので、その人の文献を読めばよいと思います。

とりあえず、この本を読むだけでも、大体の感覚はつかめます。

時系列に沿って展開して気がするので、良書だと思います。

アインシュタインとかも登場してたので、広義の哲学者(思想家)だと思われます。

マルクスとかもでてたと思います。

id:zenlem

ありがとうございます。

2008/03/16 01:08:49
id:hujikojp No.12

hujikojp回答回数101ベストアンサー獲得回数72008/03/15 05:44:33

ポイント15pt

東洋思想から:

新訂 孫子 (岩波文庫)

新訂 孫子 (岩波文庫)

  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

老荘とかもそれなりに有名ですが、オリジナルの意味で有名かはなぞです。

孫子の方が役にはたつと..

禅も思想としてはありなのではないでしょうか:

禅と日本文化 (岩波新書)

禅と日本文化 (岩波新書)

  • 作者: 鈴木 大拙
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 新書

id:zenlem

ありがとうございます。東洋思想も好きです。

2008/03/16 01:10:30
id:peach-i No.13

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932008/03/15 18:12:13

ポイント15pt

http://item.rakuten.co.jp/book/828793/

  • モンテスキュー
id:zenlem

ありがとうございます。

2008/03/16 01:10:33
id:albertus No.14

albertus回答回数80ベストアンサー獲得回数82008/03/15 18:25:58ここでベストアンサー

ポイント25pt

「フロイト、ダーウィン、マルクス、ニーチェ以外」で、特に「現代社会をより深く理解するために必須」ということなら、やはり;

・M. ヴェーバー

・C. G. ユング

・M. フーコー

は大事だと思います。

蛇足ながら「思想家」とは異なりますが、「聖書」と「コーラン(聖クルアーン)」は辞書代わりに手元においておくべきものでしょう。

id:zenlem

ありがとうございます。

>「聖書」と「コーラン(聖クルアーン)」は辞書代わりに手元においておくべきものでしょう。

確かにそのとおりだと思います。早速購入したいと思います。

2008/03/16 01:13:11

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません