【フリーアナウンサーの経費】

アナウンサー事務所にも所属せずに本当にフリーランスで業務委託契約を放送局と締結して活動しているアナウンサーの経費について、認められるものと認められないものを教えてください。

特に、一般的には認められない衣服について知りたいです。
作業着や制服以外の一般的な衣服 (例:スーツ) などは個人事業の経費として認められにくいように思いますが、貸衣装が支給されたり、衣装代が支給されたりするのが一般的なアナウンスの世界で、自腹で衣装を購入したフリーランスアナウンサーはこれを経費として計上できるのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/03/17 09:58:32
  • 終了:2008/03/24 10:00:03

回答(2件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/03/17 11:21:22

ポイント60pt

仕事以外で使用できるような普通のスーツの場合は無理ですが、仕事でしか使えないスーツであれば、経費として認められる可能性があります。

生活費と明瞭に区別出来ないというのが、経費として認められないとされる根拠です。


また、貸衣装であれば、借りた日と仕事の日が全て合致していれば、仕事で使ったことが明白なので、経費として認められる事になると考えられます。


http://www.kitamura-office.com/zeimu-q%20and%20a.html

ここは判例あり。

http://blog.homu.jp/?eid=649832

id:Amatigin

ありがとうございます。

「いくよくるよ」レベルですか・・・

テレビで見てると違和感ありませんが、アナウンサーも鮮やかな黄色、オレンジ、水色などのスーツを着ています。何が普通かわかりませんが、私の感覚では「普通は着ない」服ですし、業務以外は全く着ないので、やはり経費として計上する方向で考えてみます。

2008/03/17 14:50:01

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 Baku7770 2831 2530 181 2008-03-18 07:27:36
  • id:seble
    衣服、服飾品が認められる場合で一般的なのは水商売です。
    ど派手な衣装は普段に着る事はまずありませんので、業務専用と認められ、経費で落とせます。
    逆にお水でも、普段に着られるような一般的なスーツみたいなのは認められません。
    線引きは微妙ですが、、、
    アナウンサーでも同様に扱われると思います。
    でも、普通にTVで見られるようなスーツだと普段にも着用できますので、経費は厳しいように思います。
    放送局が貸衣装として用意する場合は経費になるでしょうけどね、、
    でも、実際に業務専用で着用しているならかまわず申告して、拒否されたら修正すればいいです。
  • id:kappagold
    私もその色なら普通の人は着ない色だと思うので、良い税務官にあたれば、なんとかなるかもしれません。
    しかし、派手な色のスーツというだけで認めてしまうと、派手好きな人全てを認めなくてはいけないから、ダメだとかいう人もいると思います。
    仕事以外で使用していないことの証明などが出来れば、かなり強いと思います。
    例えば、仕事の次の日にすぐにクリーニングに出していて、その受取りが仕事の前日で、普段はクリーニング屋にしまってあるも同然で、普段着には使えない状態にあるとか・・・。
    応援していますので、頑張ってください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません