最近食物アレルギーの子供が増えているって本当ですか?

本当ならデータもしくは、そういうことを言っている医者や科学者などを教えて下さい。
もし、逆に減っているならその場合も上の二つを教えて下さい。

宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/18 15:03:26
  • 終了:2008/03/24 21:18:53

回答(6件)

id:jane No.1

jane回答回数1449ベストアンサー獲得回数222008/03/18 15:42:27

ポイント30pt

http://www.foodallergy-jp.com/question.htm

きちんとした回答にはなっていないかもしれませんが、少しは参考になると思います!

id:ryota11

なるほど、確かに参考になります。

ありがとうございます。

2008/03/18 19:00:16
id:yukiwaka No.2

yukiwaka回答回数187ベストアンサー獲得回数22008/03/18 15:43:47

ポイント50pt

食物とアレルギーの研究を行っています

http://www.komenet.jp/research/2001/theme02/index.html

厚生労働科学研究の情報です

http://www.allergy.go.jp/Research/Shouroku_03/16_shirakawa_01.ht...

id:ryota11

かなり参考になります。

ありがとうございます。

2008/03/18 19:00:35
id:nofrills No.3

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592008/03/18 15:45:02

ポイント60pt

2004年の記事ですが、こんなのがありました。

http://www.topics.or.jp/index.html?m1=5&m2=25&bid=11660741983006...

子供の食物アレルギー増加 発症予防給食に工夫 2004/2/6 16:49


徳島県内の子供たちの間で増えている食物アレルギー。小学校では六年前に比べ14%増加、徳島市内の保育所でも、市保育課の調べで六年前より倍増していた。食物アレルギーは発疹(はっしん)、ぜんそくなどの症状が出るほか、最悪の場合、死亡することもある。県内で近年、深刻な事態になったケースはないが、学校・保育現場には、十分な対策が求められる。増加傾向の中で、課題は少なくない。(社会部・門田誠)


 徳島市保育課によると、市立保育所(三十四カ所)に通う食物アレルギーの園児の割合は一九九七年四月現在、園児総数二千九十人中二十人だったが二〇〇三年四月の調査では、二千八十七人中四十一人に増えていた。

 民間のすぎの子保育園(同市中前川町四)の給食調理室には、二十人の園児の名前を記した一覧表が張られている。総数九十八人の園児中二十人。いずれも食物アレルギーを持っている。

 卵、牛乳、豆類…。表には一人ずつ食べられない食物が記入され、調理師向けの献立表には「鶏もも肉→豚肉」「しょうゆ→米じょうゆ」など、食べられない食材と代替品が示されている。(後略)


あと、もっと古くて2001年ですが、福山市医師会の池田政憲先生(小児科) の文章もオンラインでありました。

http://ns.fukuyama.hiroshima.med.or.jp/kenkou/check/2001/0103.ht...


2006年の神奈川県衛生研究所のニュースも。

http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/005_databox/0504_jouhou/0601_e...

神奈川県 衛生研究所では、平成 13年から「アレルギーに関する調査研究」を行ってきており、 その一環として、 平成 16年度、小田原市、川崎市、相模原市内の小学校児童、およびその家族(約34,000名)に、食物アレルギーの原因食品、発症頻度、加工食品のアレルゲン性などについてアンケート調査を行ったので(有効回答回収率90.2%、 全体の男女比は、およそ 1:1) 、解析結果の一部を紹介します。

ただこれは、「増加」のデータではなく、このときの調査のデータの紹介記事です。


また、「増加」についてははっきりと根拠となるデータがあるのかないのか、微妙な感じもします。

http://www.foodallergy-jp.com/question.htm

Q1.食物アレルギーの患者の頻度は増加傾向にありますか?年齢別ではどうですか?


ANS. 具体的な食物アレルギーに関する疫学データで、以前と比べ最近がどうなのかは不明です。食物アレルギーが社会的に取り上げられる頻度も以前に比べ増加しており、保育園・幼稚園・小学校における給食で問題となることも多くなっていることを考えると、頻度は増加していると考えられます。


解説

食物アレルギーの頻度について人口をベースにした疫学的なデータは非常に少なく、調査方法により著しい解離が認められるのが現状です。(後略)

id:ryota11

うーん、きっと増えてますね、これは(゚∀゚)

ありがとうございます。

2008/03/18 19:06:48
id:pahoo No.4

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/03/18 15:52:56

ポイント60pt
id:ryota11

( ゚∀゚)o彡°増加!増加!

ありがとうございます。

参考になります。

2008/03/18 19:12:38
id:peach-i No.5

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932008/03/18 17:19:22

ポイント40pt

飽食の時代になったのと、免疫低下が多いからではないでしょうか

大人になってからアレルギーが出ることもありますhttp://q.hatena.ne.jp/1205820204

id:ryota11

なるほど。

ありがとうございます。

2008/03/18 19:12:53
id:watch00 No.6

watch00回答回数112ベストアンサー獲得回数02008/03/18 18:34:24

ポイント35pt

http://d.hatena.ne.jp/namnchichi/searchdiary?word=*%5B%C5%FD%B7%D7%5D

>給食を実施している小中学校のうち、食物アレルギーのある子供のため、給食で配慮をしていた

>のは80・9%に達した。

対応しないと駄目なほど、増えてます。

id:ryota11

へへ、なるほど。

きっとお分かりでしょうが、

“配慮の意識が高まった”とも考えられますよね。。。


とはいえ、これは参考になります。

ありがとうございます。

2008/03/18 19:14:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません