超最先端の技術を持つ”新素材”を探しています。ただし、その現象が目に見えたり、聞こえたりするものでお願いします。今までにはなかった驚きのものをお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/21 12:43:16
  • 終了:2008/03/28 12:45:02

回答(8件)

id:VERTU No.1

VERTU回答回数27ベストアンサー獲得回数02008/03/21 13:49:13

ポイント17pt

鉄やアルミに続き注目される「炭素繊維」

http://www.kodakaseimitsu.co.jp/

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E6%9C%80%E5%85%88%E7%AB%...



製品化されると、こうなります

5本指ソックス

通気性と履き心地はもちろん・・・

http://item.rakuten.co.jp/prema/25200/


炭素繊維混紡のスーツ

http://www.rakuten.co.jp/verona/589399/684224/#701275

id:navy_fia No.2

navy_fia回答回数242ベストアンサー獲得回数112008/03/21 13:52:20

ポイント17pt

最近だとこんなのがありました。

●粘土とゴムの両方の性質を持つ新素材

http://www.gizmodo.jp/2008/02/post_3182.html

●電源なしで12年間光り続ける新素材

http://www.gizmodo.jp/2007/12/12litrospheres.html

●土を使わずに植物を育てることができる新素材「パフカル」

http://www.suntory.co.jp/midorie/

id:evh_y No.3

evh_y回答回数269ベストアンサー獲得回数72008/03/21 15:44:47

ポイント16pt

http://www.gizmodo.jp/2007/12/12litrospheres.html

電源なしで12年間光り続ける新素材

id:Gleam No.5

Gleam回答回数2470ベストアンサー獲得回数2302008/03/21 23:33:21

ポイント16pt

http://kaneko-plan.web.infoseek.co.jp/newpage%20atop.html

>【新素材たたみ】が、お子様をやさしく保護します。


http://www.toray.co.jp/news/fiber/nr040305.html

>電波を吸収するペーパー状新素材の開発について


http://www.garden-crete.com/

>芝生ブロックなら手間いらず、土いらずでベランダが簡単に芝生の庭に!

id:miharaseihyou No.6

miharaseihyou回答回数4452ベストアンサー獲得回数5462008/03/21 23:44:57

ポイント16pt

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2006/pr20060511/pr2...

カーボンナノチューブの繊維ですが、軍事技術への応用が先行すると思います。具体的にはステルス機の本体とか戦車のボディー、イージス艦の船体装甲、徹甲弾の弾芯などなどでしょう。

劣化ウラン弾よりも少しは環境に優しいんじゃあないかな??

これを使えば二足歩行兵器でも装甲の強度が十分に得られるんじゃあないかな?

もっと安くなれば建設資材などへの応用範囲も拡がるでしょう。

う~ん、良いんだか?心配なんだか・・・?。

id:speedster No.7

speedster回答回数767ベストアンサー獲得回数162008/03/21 23:49:11

ポイント16pt

http://www.asahi.com/science/update/0221/TKY200802210061.html

ゴムのような弾性を持つうえ、切ったりちぎったりしても手でしばらく押しつけるだけでほぼ元通りに戻り、強くひっぱってもちぎれなくなる不思議な新素材

id:sylphid666 No.8

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902008/03/22 07:38:30

ポイント16pt

http://www.toray.co.jp/news/fiber/nr071029.html

>2008シーズン向けには新たに水付着軽減素材“カルライト”を展開します。同素材は、生地に水が付着しにくく、生地に含まれる水分量も従来比1/2以下、乾くまでの時間も従来比1/2以下に抑えました。生地に水が付きにくく、ついた水気も簡単にふり払うことができる上、速乾素材のため、ジムやプール・海に入ったあとも持ち帰る際に水着がぬれて重いという欠点を解消しました。スポーツやレジャーシーンをより快適にする新たな定番機能素材として、フィットネスや遊泳水着市場に向けて販売を強化してまいります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません