個人間融資仲介市場 prosper(プロスパー)、zopa(ゾーパ)について


P2Pローン、ソーシャル金貸しなどと呼ばれている海外のサービス「zopa」が
日本進出するという記事を見つけました。(下記)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/08/news010.html
http://www.wiseclerk.com/group-news/services/zopa-zopa-to-launch-in-japan/

また、少し古いですがSBIグループが同様のサービスで有名な「prosper」と提携するという記事を見つけました。

米国プロスパー・マーケットプレイス・インクとの提携による
ジョイントベンチャーの設立ついて
http://www.sbigroup.co.jp/news/2007/0806_a.html

これらのサービスは、お金を貸す個人が不特定多数に向かってお金を貸すことになるので、
貸金業の免許が必要になると思います。

ということは、仲介サイトの運営者が貸金業の免許を持っていたとしても
個人間で取引が成立した場合幇助罪となり逮捕されてしまうと思いますが、
上記のサービスを日本でどのように行なおうとしているのか疑問に思っています。

日本でサービスを開始するために、上手い回避策などがあるのでしょうか?

この手のサービスや法律に詳しい方、コメントいただけるとうれしいです。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/03/25 17:18:50
  • 終了:2008/04/01 17:20:03

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません