冒険家・野口健さんに関するエピソード、これまでの経歴・プロフィールを探しています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/26 19:00:39
  • 終了:2008/03/28 15:41:17

回答(5件)

id:masanobuyo No.2

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782008/03/26 20:30:15

ポイント20pt

EWOMANというサイトに以下のとおり、野口健さんのエピソードの掲載が

ありましたので、紹介させていただきます。


ロープがいっぱいで、登れない

読みが甘かった

酸素がなくなった

3,000人のベースキャンプ

中国人、標高5,300メートルで商売!

標高8,000メートルでゴミ拾い

清掃登山でボロボロに

断食トレーニング

登山に筋肉はいらない

低酸素室での訓練

東京都内で高山病

酸欠で脳細胞が死んでしまう

正しい判断が出来れば「成功」でしょう?

植村直己さんの最後の日記

「失敗」すると去っていく人たち

映したがらないシェルパの存在

エベレストを富士山のように汚すのか

記者会見で、ポロリと

推薦状を出さないぞ

日本語のゴミ、散乱

エベレストに捨てられていたボンベから

富士山頂上の自動販売機

世界で一番汚いのは、マウントフジ

コーヒーのCMでアピール

急激に増えた参加者

ゴミがない!

サウジアラビア、エジプト、イギリス…

オール2の成績表

イギリスの学校で

勉強ができず人間として認めてもらえなかった

「野口健」という名前が肩書きになる生き方を

山に登る理由


http://www.ewoman.co.jp/winwin/59nk/index.html

id:p00437 No.3

p00437回答回数2277ベストアンサー獲得回数132008/03/26 21:12:36

ポイント20pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%8F%A3%E5%81%A5

野口健(のぐち けん、1973年8月21日 - )はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン市出身で、エジプト、イギリスなどで育った登山家、タレント。亜細亜大学国際関係学部卒業後、青森大学大学院環境科学研究科にて環境教育学を専攻。

外交官の父親と幼少時代を海外で過ごす。実母のモナ(旧姓:タドロス)はエジプトのヘリオポリス市出身。彼女は父がエジプトとレバノンのハーフ、母がギリシアとフランスのハーフであり、4つの血が流れている人物。両親は野口が小学生のころに離婚している。父の野口雅昭は会津若松出身。イタリア公使、イエメン大使、シドニー総領事、チュニジア大使などを務めた元外交官であり、現在は京都文教大学現代社会学科教授。

カイロ日本人学校の小学部から、イギリスの立教英国学院小学部に転校。同学院の高等学校在学中、本人の言葉によれば「落ちこぼれ」の不良高校生であり、学校の先輩と喧嘩をして一ヶ月の停学処分を受ける。停学中の一人旅で植村直己の著書と出会い登山を始める。亜細亜大学へ一芸入試で合格する。 在学中の南極最高峰ビンソン・マシフ挑戦を前に、かつて植村直己のドキュメンタリーを多数製作していた大阪の毎日放送の取材が始まり、以後、野口のドキュメンタリー番組が立て続けに放送される。野口はそのシリーズの中で、自身の冒険行にとどまらず、危険な仕事を強いられるネパールの山岳民族シェルパ族の命が先進国の登山隊によって軽んじられている実態を告発するなど、登頂のみを目指す従来の登山家の思考パターンを破る行動が徐々に始まる。

卒業前の1999年(大学には8年在籍)25歳の時に、世界最高峰サガルマータ(ネパール名、英名エベレスト)に3度目の挑戦でネパ-ル側から登頂し、七大陸最高峰の世界最年少登頂記録を更新(当時)。その2年前1997年に初めてエベレスト(チベット名チョモランマ)にチベット側から挑戦した際、標高6500m地点で積極的にごみ拾いを行うヨーロッパ登山隊の側で、かつての日本隊が捨てたごみをテレビスタッフと共に見つけ衝撃を受ける。その映像は「汚された最高峰」として、毎日放送の同行記者・榛葉健が「筑紫哲也ニュース23」などJNNの報道番組で問題提起、チョモランマ(エベレスト)に多くの登山家がごみを放置している実態をテレビで告発した世界初のケースとなった。

id:Loveholic_ii No.4

Loveholic_ii回答回数23ベストアンサー獲得回数02008/03/26 21:39:22

ポイント20pt

アルピニスト。1973年8月21日、アメリカ・ボストン生まれ。34歳。高校時代に故・植村直己氏の著書『青春を山に賭けて』に感銘を受け、登山を始める。1999年、エベレストの登頂に成功し、7大陸最高峰世界最年少登頂記録を25歳で樹立。 また2007年5月にはエベレストを中国側(名称:チョモランマ)から登頂に成功。ネパール側ならびに中国側から登頂に成功したのは日本人では8人目である。

 2000年からはエベレストや富士山での清掃活動を開始。以後、全国の小中学生を主な対象とした「野口健・環境学校」を開校するなど積極的に環境問題への取り組みを行っている。また2007年12月には大分県にて開催された「第1回アジア・太平洋水サミット」の運営委員として、

「温暖化による氷河の融解」を取り上げる先導役を務め、各国元首級への参加呼びかけた。

  現在は、清掃活動に加え地球温暖化による氷河の融解防止にむけた対策に力を入れており、

G8北海道洞爺湖サミットに向けて政府に対し現場の状況を訴える等、精力的に活動を行っている。

http://www.noguchi-ken.com/profile/short.html



詳しい経歴

http://www.noguchi-ken.com/profile/index.html

id:tonton15 No.5

tonton15回答回数170ベストアンサー獲得回数12008/03/27 01:35:57

ポイント20pt

2007年4月2日のTBSラジオストリームで、プロインタビュアーの吉田豪さんが野口健さんについて話しています。インタビュー時のエピソードなども聴けます。

番組サイトです。

http://www.tbs.co.jp/radio/st/

下記リンクは当該コーナーのpodcastです。

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20070402.mp3

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません