3月いっぱいで現在の会社を退職することになりました。

転職のためですが、まだ転職先が見つかっていません。4月中には見つけて決める予定です。
で、退職後の手続きの質問です。
・ 離職票をもらうと思うんですが、ハローワークに持って行くんですよね?この手続きは絶対しないといけないんでしょうか?
離職中の手当を支給してもらうためにするんですよね?転職活動に何か影響することはないんでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/27 13:51:20
  • 終了:2008/03/28 08:09:32

ベストアンサー

id:bakuto No.3

bakuto回答回数291ベストアンサー獲得回数162008/03/27 15:12:38

ポイント20pt

http://allabout.co.jp/glossary/g_career/w000902.htm

上記HPでは本人からの「不要」の意思表示が無い限り、職業安定所に会社が書類を出すようですね。

出した事による不利益は、普通の会社で働いていて、普通の会社に転職するのであれば影響は無いです。(聞いたことも無いです)

http://ha8.seikyou.ne.jp/home/syoki/EZweb/sonotaQA/sonota17.html

離職票が無くても再就職には問題はないようですが、厚生年金等の手続きで手間が掛かる場合が有るようです。


失業保険は自己都合の退職であれば申請してから3ヶ月後からの支給になりますが、申請をしておけば万が一就職先が見つからない等、不測の事態が起きた場合を考えると離職票を受け取り、申請したほうが良いです。

また、申請をしていて早期に就職した場合には「再就職手当て」の様な制度も御座いますので、申請しておいて損は無いと思います。

「失業保険ハローワーク活用法」

http://www.situgyou.net/hoken.htm

id:ykawat001

ありがとうございます。

なるほど影響はないんですね。

2008/03/28 07:58:09

その他の回答(4件)

id:seble No.1

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172008/03/27 14:40:42

ポイント20pt

失業給付がいらないなら手続きも不要です。

他に職業訓練校への入所(給付付き)などもありますが、希望しないなら同様に手続き不要です。

転職活動には何の関係もなく、ハロワでの応募もできるし無理に手続きする必要はありません。

>4月中には見つけて決める予定です

採用の可否は会社が決めるので、希望通りにいく保証はありませんが、、、

 

失業給付を受給せず、1年以内に雇用保険へ加入した場合は、被保険者番号を同一にする事により加入期間の合算ができ、後々有利です。

(合計した場合の5年後と10年後)

離職票は関係ありませんが、被保険者証の番号を会社へ申告しておきます。

なくさなければ後からでもできるとは思いましたが、時効もあるだろうし、早めの方がよろしいかと、、

でも、自分で保険料を支払って、保険金は受け取らないというのももったいない気がしなくも、、、

(ま、1ヶ月以内に再就職するならどうでもええか、、)

id:ykawat001

ありがとうございます。

>採用の可否は会社が決めるので、希望通りにいく保証はありませんが、、、

確かに・・・

5年後と10年後っていうのはどういうコトですか?でもそのタイミングでまた退職していなければ額面では問題ないってコトですかね。

それ以外に再就職の際の影響は無いってコトですか?

2008/03/28 07:51:41
id:pinkandblue No.2

pinkandblue回答回数328ベストアンサー獲得回数172008/03/27 14:45:45

ポイント20pt

もっていかなくてもいいですけど、

失業保険をもらうために、いくので、いらない、若しくは

自己都合で退職で、3ヶ月以内に職をみつける予定があるなら、いかなくてもいいですよ。

 

会社都合の退職なら雇用保険に半年加入していた実績があれば

すぐ失業保険がもらえます。

給料の何割かになります。年齢などによってかわります。

 

ただし、貰い続けるには就職する意思があることをみせる必要があり、

ハローワークで紹介してもらって、めんせつにいっているなど、条件があります。

面倒な人、もしくは、自己都合で3ヶ月以内に仕事つくぞ、というひと

は、なにもしなくてもいいです。

id:ykawat001

ありがとうございます。

再就職時の影響は無いんですかねやっぱ

2008/03/28 07:53:41
id:bakuto No.3

bakuto回答回数291ベストアンサー獲得回数162008/03/27 15:12:38ここでベストアンサー

ポイント20pt

http://allabout.co.jp/glossary/g_career/w000902.htm

上記HPでは本人からの「不要」の意思表示が無い限り、職業安定所に会社が書類を出すようですね。

出した事による不利益は、普通の会社で働いていて、普通の会社に転職するのであれば影響は無いです。(聞いたことも無いです)

http://ha8.seikyou.ne.jp/home/syoki/EZweb/sonotaQA/sonota17.html

離職票が無くても再就職には問題はないようですが、厚生年金等の手続きで手間が掛かる場合が有るようです。


失業保険は自己都合の退職であれば申請してから3ヶ月後からの支給になりますが、申請をしておけば万が一就職先が見つからない等、不測の事態が起きた場合を考えると離職票を受け取り、申請したほうが良いです。

また、申請をしていて早期に就職した場合には「再就職手当て」の様な制度も御座いますので、申請しておいて損は無いと思います。

「失業保険ハローワーク活用法」

http://www.situgyou.net/hoken.htm

id:ykawat001

ありがとうございます。

なるほど影響はないんですね。

2008/03/28 07:58:09
id:hijirinotsuki No.4

hijirinotsuki回答回数215ベストアンサー獲得回数102008/03/27 15:14:34

ポイント20pt

ハローワークを通さずに就職し、失業保険も貰うつもりが無いなら良いと思います。

でも、4月は新卒が入り求人も減ると聞きます。失業期間が長くなった場合の事を考えて手続きする事をお勧めします。

そんなに面倒な手続きじゃないので。

http://syokuan.net/archives/cat_1114841.html

id:ykawat001

ありがとうございます。

影響も無いようなので検討します。

2008/03/28 07:59:17
id:nakiu3 No.5

nakiu3回答回数82ベストアンサー獲得回数32008/03/27 19:47:58

ポイント20pt

絶対ということはないと思います。

しかし、失業給付は結構な額がいただけるので、再就職のめどが立ってないのであれば、手続きされることをお勧めします。手続きはいたって簡単です。就職活動に支障はありません。

退職の理由が会社都合などなら、確か1ヵ月後から、自己都合なら3ヶ月後から給付されます。私は、家族の転勤のための転居で失業したことがありますが、「やむを得ずの退職」とみなされ、1ヵ月後から給付を受けられました。

絶対ということに関しては、健康保険や、年金については、きっちり手続きされた方がよいでしょう。

あと、来年に確定申告の必要があるかもしれません。その場合も、必要ならば是非、されることをお勧めします。お住まいの地区の相談会に行けば、初めてでもなんとかなって、還付金を受け取れます。

途中から回答がそれてしまい、失礼しました。ご幸運をお祈りします。

id:ykawat001

ありがとうございます。

確定申告はノーマークでした。調べてみます。

2008/03/28 08:00:59
  • id:seble
    簡単にはしょって書きますが、失業給付は5年、10年掛けた時点で給付日数が大幅に増えます。
    ですから、今回は不要でも次回必要になった際に前職から継続させる事で大きく違う場合があります。
    税金ですが、すぐに就職するのならその会社へ前会社の源泉徴収票を提出する事により、合算して年末調整が受けられます。そうすれば確定申告は不要です。
    就職しなかった場合には確定申告により還付の可能性がありますし、その場合は翌年の国保料も下がる可能性があります。
  • id:ykawat001
    コメントありがとうございます。理解しました。
    話がズレますが、源泉徴収票の提出というのは、確定申告の手間のためだけですかね?
    ある理由で次の会社に今の会社での年収を知られたくないんですが・・・
  • id:hijirinotsuki
    確定申告を自分で行うなら提出しなくとも良いです。確定申告が面倒でやらないって人もいるからね。
    リアルな話、私の場合、今年は確定申告で3万程戻って来ました。
  • id:seble
    義理堅い人ですな。ありがとうございます。
    徴収票ですが、出さなくとも良いです。
    ただ、その場合は年明けに双方の収入を合算した、年収に基づいた確定申告が必要になります。
    これにより、課税ランクが上がれば追加納税が必要になったり、前職での源泉徴収額が多すぎれば還付となります。
    (いずれでも大きな金額にはならないと思います)
    ここからはちょっと曖昧なのですが、確定申告により年収額が変わった場合、翌年度からの住民税額が会社の想定する金額と違ってくるはずなので、そこで疑問を持たれる可能性はあります。
    もっとも、中途入社ならそれ以前に収入があったであろう事も予想できますので、気にされない場合もありますし、何か会社に内緒で副業をしているのではないかと疑われる可能性もあると思います。
    (自身の勉強と暇つぶしなので、お気になさらなくて結構ですよ)
  • id:ykawat001
    ありがとうございます。
    大変参考になりました。
  • id:newmemo
    > ある理由で次の会社に今の会社での年収を知られたくないんですが・・・
    源泉徴収票を転職先に提出するのは年末調整の為です。転職先がきちんとした事務処理を行なう会社の場合、質問者さんが源泉徴収票を未提出でしたら困ってしまいます。原則として前職の源泉徴収票に記載されている所得と合算して12月の最終に支払う給与で年末調整する義務があります。

    http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2674.htm
    >>
    このため、その年中に「扶養控除等申告書」を提出した別の会社から支払を受けた給与の金額やその給与から徴収された所得税額等をそれぞれ含めて、年末調整を行うことになります。

     この場合、別の会社から支払を受けた給与の金額やその給与から徴収された所得税額等を確認する必要があります。

     この確認は、その人が別の会社から交付を受けた「給与所得の源泉徴収票」などで行います。この確認ができないときには、年末調整を行うことはできません。
    <<
  • id:ykawat001
    orz
  • id:newmemo
    ポイント送信をどうもありがとうございました。

    転職先で扶養控除等申告書を提出することになります。その記載要項にも「前の勤務先から交付を受けた源泉徴収票」を添付してくださいと記されています。

    http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm
    PDFファイルの2ページ目をご参照下さい。
    >>
    1 申告についてのご注意
    (3)年の中途で就職した人で前職のある人は、前の勤務先から交付を受けた源泉徴収票などを、また、年の中途で従たる給与を主たる給与に変更した人は、変更前の主たる給与の支払者から交付を受けた源泉徴収票などを添付してください。
    <<
  • id:seble
    たぶん、実務上は徴収票を提出せず、その会社のみの年末調整を自身の確定申告で修正する事で問題ないと思いますよ。
  • id:newmemo
    所得税は1月1日から12月31日までの暦年における所得に対して課税されます。年末調整は確定申告を会社が代行するシステムです。原則として給与所得者の場合、医療費控除の申告や20万円を超える副業がなければ確定申告が不要とされている理由は、年末調整で暦年での所得(税額)が確定されるためです。

    転職先での4月以降の所得だけで年末調整をすることは間違った処理となります。何故ならば、年末調整は確定申告の代行ですから1月1日からの所得を基に計算しなければならないのに4月以降の所得だけの計算となるからです。転職先の会社が前の会社の源泉徴収票を提出するように中途採用者に要請するのは、この点にあります。

    転職先がきちんとした事務処理をする会社ならば、まずは中途採用者に提出を要請するでしょう。頑なに提出を拒めば、前の会社で何か裏があるのかと勘ぐられる虞が生じます。
  • id:hijirinotsuki
    コメントがこんなに続くとは。
    実際、源泉徴収票を貰えない場合もある。(倒産とか夜逃げとか、辞め方が悪くて出して貰えないとか)
    私もsebleさんと同意見です。
    なんなら、年末に自分で確定申告したいからと申し出てもいいじゃないかと。
    それでも会社に提出しろって会社の方が怖いですよ。副業とか遺産相続とか他人に知られたくないですからね。
  • id:newmemo
    > 実際、源泉徴収票を貰えない場合もある。(倒産とか夜逃げとか、辞め方が悪くて出して貰えないとか)
    会社が倒産とか経営者が夜逃げしたというのは特殊なケースですからあれこれと持ち出せばキリがありません。その場合は、転職先に事情を説明すれば済むことです。質問もそのような事態を前提にしてませんでしょう。源泉徴収票は交付する義務がありますから、前の会社に依頼しても交付して貰えない場合は対処方法があります。


    > それでも会社に提出しろって会社の方が怖いですよ。副業とか遺産相続とか他人に知られたくないですからね。
    それは勘違いされています。源泉徴収票は給与所得だけです。遺産相続により不動産の賃貸収入があっても全く関係ないことです。副業にしてもソフト開発の請負で収入があった場合も関係ないです。また土日に喫茶店で働いていた場合でも転職先に源泉徴収票を提出する必要はないです。質問文とは違う事例をあれこれと取り上げても意味がないでしょう。ある会社を退職して次の会社に転職した場合の基本的なことをコメントしています。

  • id:seble
    原則的な規則はnewmemoさんのおっしゃる通りと思いますが、年末調整をやらないとかいい加減とか結構あります。
    所得税法も、結局は納税しなかった場合に罰則をかけるので、その前の手続き方法についてそれほどは厳しく追及されないと思います。
    要は源泉でも確定申告でもきちんと税金を取り立てられれば良いのです。
    ただ、個人の確定申告へ全部任せてしまうと取りはぐれる恐れがあるために、日本では源泉を義務付けています。
    今回でも、先の会社で源泉していますし、次の会社もするでしょう。
    その時点で一応の納税義務が果たされ、後は微調整の年末調整なので、そこで前職の収入まで考慮するか、もしくは勝手に確定申告するか、どちらでも通ると思います。
    あとは、次の会社がどの程度規則にうるさいかによると思います。
  • id:hijirinotsuki
    > それでも会社に提出しろって会社の方が怖いですよ。副業とか遺産相続とか他人に知られたくないですからね。
    これは確定申告のことです。ちょっとごっちゃになっていました。

    脱線しますがこの意味が分かりません。おなじ給与所得でも良いんですか?
    > 土日に喫茶店で働いていた場合でも転職先に源泉徴収票を提出する必要はないです。
                                                 
    質問者は源泉徴収票を提出したくないと言っています。提出しなくとも済む方法を考えましょう。
  • id:ykawat001
    どうもすみません、見るのが遅れました。コメントたくさん参考になります。
    あまりここには書きたくなかったのですが、今年度、収入のない期間が半年有りました。
    過剰に収入があったわけではなく、逆に年収が半分以下だった期間があったのです。
    その期間のことを聞かれたくなかったのでうまくいけばと思っていたのです、追加質問みたいで すみませんでした・・・
  • id:newmemo
    質問者さんに:
    再度ポイント送信して下さってどうもありがとうございます。
    コメントを書きますが、三度目のポイント狙いでは決してございませんのでご理解をお願いいたします。

    > あまりここには書きたくなかったのですが、今年度、収入のない期間が半年有りました。
    源泉徴収票に関して思い違いをされておられるように思います。今年度とは去年のことではないでしょうか。その前提で書きますと、転職先に源泉徴収票を提出することでご心配なさることはございません。退職後、前の会社から交付される源泉徴収票に記載されている金額は今年の1月から3月までの所得と源泉徴収された税額です。去年の所得に関しては全く記載されていないです。問題となるのは住民税の方です。転職先に去年の住民税は普通徴収で納付しますと必ず申し出てください。特別徴収になりますと去年の所得が転職先に分かってしまいます。

    hijirinotsukiさんに:
    >>
    脱線しますがこの意味が分かりません。おなじ給与所得でも良いんですか?
    > 土日に喫茶店で働いていた場合でも転職先に源泉徴収票を提出する必要はないです。
    <<

    扶養控除等申告書は同時期に一カ所しか提出できないのです。前の会社に扶養控除等申告書を提出していましたら喫茶店でのバイト先には同書は未提出となります。

    コメント欄から再掲します。
    >>
    http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2674.htm
    >>
    このため、その年中に「扶養控除等申告書」を提出した別の会社から支払を受けた給与の金額やその給与から徴収された所得税額等をそれぞれ含めて、年末調整を行うことになります。
    <<
    国税庁のサイトにも説明されていますように、扶養控除等申告書を提出した前の会社が交付した源泉徴収票に記載されている所得と4月以降の所得を合算して年末調整を行ないます。もしバイトをしていた場合は、給与所得なのですけど税法の取扱では別立てとなっています。詳しくは所得税法第190条第1号のカッコ書きを参照してください。
    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S40/S40HO033.html
    >>
    (その居住者がその年において他の給与等の支払者を経由して他の給与所得者の扶養控除等申告書を提出したことがある場合には、当該他の給与等の支払者がその年中にその居住者に対し支払うべきことが確定した給与等で政令で定めるものを含む。次号において同じ。)
    <<
  • id:hijirinotsuki
    私も今回は勉強になりました。
    税法は難しいです。別立てとか、分離課税とか。何時の間にか火災保険の控除がなくなってるとか。
    また退職金も「退職所得の受給に関する申告書」を提出していれば申告しなくても良かったりとか。
    私の勤めていた会社では、傾いてからは年末調整はするものの還付金が返ってきませんでした。
    いい加減な会社は結構多いですよ。退職の際、税務署へ行こうか?と言ってやっと返す有様。
    又疑問です。扶養控除等申告書とありますが、扶養がない場合は?
    ご返事は結構です。又の機会に。
  • id:newmemo
    > 又疑問です。扶養控除等申告書とありますが、扶養がない場合は?

    直ぐに返答できますので、これを最後のコメントとさせて頂きます。この件に関して関心のない回答者さん宛に何度もコメントが届いてどうもすみませんでした。扶養控除等申告書が必要な理由は、毎月の源泉徴収のためです。給与所得者は給与を支給される度に源泉徴収されますが、配偶者を含む扶養親族の人数に応じて税額が異なってきます。扶養親族が何名いるのかは書類を提出しなければ会社は分からないです。扶養親族がいない場合でも扶養控除等申告書は提出します。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません