危機、危険、リスク、などと『ネットワーク』、ということを結び付けた概念や話に興味があります。普通はすぐ災害用掲示板、防災無線、BC/DRなどを思いつきますが、具体的な施策の話や、既に今顕在化している危機ではなく、多くの人が繋がることで概念レベルの課題を解決したり、未知の危機を未然に防ぐ、という感じです。少し抽象的な説明で申し訳ありませんが、何かこれからの様々なレイヤーの「危機」を考える上で、目から鱗が落ちるような、新しい考え方をしている書物やサイトがあったら紹介して下さい。よろしくお願い申し上げます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/04 15:04:01
  • 終了:2008/04/11 15:05:02

回答(2件)

id:itss No.1

itss回答回数171ベストアンサー獲得回数12008/04/04 16:18:34

id:Andy0

人同士の知恵のネットワークで、未知の問題、顕在化していない問題、を解決する、というものです。

防災ではない、というところがポイントになります。

2008/04/04 18:24:12
id:HASE3 No.2

HASE3回答回数17ベストアンサー獲得回数32008/04/04 21:31:20

ポイント35pt

ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)の醸成を通して、地域の人的ネットワークの活発化、リスク対応を図るといった研究が盛んに行われています。

例えば、

http://www.esri.go.jp/jp/archive/hou/hou020/hou015.html

上記の社会学分野だけでなく、土木計画分野でも盛んに研究が進められています。

http://www.jsce.or.jp/committee/ip/sub-committee/socialcapital.h...

id:Andy0

むむっ、まさにこんな感じです。こういう情報は検索エンジンで捜しても辿りつけないですよね。こういう観点では考えていませんでした。ありがとうございました。

2008/04/06 01:49:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません