何かの文章の一部をメモ書きしたものが出てきたのですが、何の本か分かりません。知っている方がいましたら、どうか教えてください。

メモ書きは以下の文です
~人間の感情は、ことばにされた瞬間に特定の「意味」に限定され当初の思惑とは別個に一人歩きしてしまう。しかし一方でそれによって初めて自らの想いが形となり、両者の間に共用されるという側面もある。つまり、ことばは、相手に伝わってもいけないし、伝わらなくてもいけないのだ。~

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/05 00:59:12
  • 終了:2008/04/11 23:15:30

ベストアンサー

id:nofrills No.2

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592008/04/08 07:57:07

ポイント70pt

メモ書きは自分なりに書かれたものでしょうから、あくまでも可能性のひとつとして、ですが、

デリダの『たった一つの、私のものではない言葉』:

たった一つの、私のものではない言葉―他者の単一言語使用

たった一つの、私のものではない言葉―他者の単一言語使用

  • 作者: ジャック デリダ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

id:ma_ri5

回答ありがとうございます。

こちらの本を読んだことはないのですが、内容紹介を読んだところ、メモ書きと重なる部分が多いように思いました。

引用文として入っていた可能性もありますし、そうでなくても読んでみようと思います!

2008/04/09 01:33:19

その他の回答(1件)

id:felix33jp No.1

felix33jp回答回数484ベストアンサー獲得回数32008/04/06 21:13:58

たんなるいたずら書き。

id:ma_ri5

自分の文章(いたずら書き含め)でないことは確かなので質問しました。

何かの本を写したことまでは覚えていたので…、いたずら書きではないんです。

2008/04/09 01:18:57
id:nofrills No.2

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592008/04/08 07:57:07ここでベストアンサー

ポイント70pt

メモ書きは自分なりに書かれたものでしょうから、あくまでも可能性のひとつとして、ですが、

デリダの『たった一つの、私のものではない言葉』:

たった一つの、私のものではない言葉―他者の単一言語使用

たった一つの、私のものではない言葉―他者の単一言語使用

  • 作者: ジャック デリダ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

id:ma_ri5

回答ありがとうございます。

こちらの本を読んだことはないのですが、内容紹介を読んだところ、メモ書きと重なる部分が多いように思いました。

引用文として入っていた可能性もありますし、そうでなくても読んでみようと思います!

2008/04/09 01:33:19

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません