株式会社の設立に必要な最低限の費用の額を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/06 22:40:41
  • 終了:2008/04/13 22:45:02

回答(8件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4740ベストアンサー獲得回数7552008/04/06 22:46:46

ポイント17pt

約26万円 ここの下の方参照 ↓

http://www.1-odaka.com/1yen_01.html

id:yazuya No.2

yazuya回答回数639ベストアンサー獲得回数532008/04/06 23:12:00

ポイント17pt

約24万です。

http://www.all-senmonka.jp/kaishasetsuritsu/hiyou.html


なお、電子認証を利用すれば定款の印紙代4万円が節約できるので、さらに安く約20万円で可能です。

id:masanobuyo No.3

masanobuyo回答回数4617ベストアンサー獲得回数782008/04/06 23:25:50

ポイント16pt

会社を設立するのに際して、発生する費用等は以下のとおりです。

1 登録免許税

2 定款認証代(公証人手数料、印紙代)

3 司法書士の報酬

4 登記簿謄本代、印鑑証明書代


1 登録免許税

株式会社の場合は15万円、その他の会社の場合は6万円必要となります。オンライン申請の場合は、5,000円節約できます。

2 定款認証代(公証人手数料、印紙代)

株式会社の場合、公証人の手数料として5万円、謄本代として1通2,000円、印紙代4万円の計9万2,000円が必要となります。しかし、電子認証の場合は、印紙代が発生しないため合計5万2,000円で済みます。株式会社以外の場合、認証自体不要ですが、印紙代4万円が発生するため合計4万円が必要となります。

3 司法書士の報酬

ご自身で行う場合は当然不要です。具体的な額は事務所により千差万別ですので、各ホームページ等でご確認ください。ただし、大抵の場合、①②を抜きにした③のみの価格を掲載しているところが多いようなので、ご注意下さい。

※注: 行政書士は登記申請を代理することはできません。

4 登記簿謄本代、印鑑証明書代

契約締結時や銀行口座開設時に必要となることがあります。登記簿謄本代1通1,000円、印鑑証明書代1通500円が必要となります。


http://kaisyasetsuritsu.net/basic4.html

id:KairuaAruika No.4

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972008/04/06 23:31:39

ポイント16pt

http://q.hatena.ne.jp/violation?qid=1207489238

アドレスはダミーです

一円

id:ytsuboi No.5

ytsuboi回答回数17ベストアンサー獲得回数12008/04/06 23:35:11

ポイント16pt

最も安く登記するのであれば、

資本金 1円~

公証人役場に支払う定款認証手数料 52,000円

登記申請時の収入印紙(登録免許税) 150,000円

登記事項証明書用登記印紙(1枚1,000円)

会社印鑑証明書用登記印紙(1枚500円)

定款の電子認証ができない場合(公証人役場自体が未対応の場合を含む)収入印紙代 40,000円

銀行に支払う保管証明書発行手数料(募集設立の場合) 10,500円など(金融機関によって異なる)

会社代表印鑑代 参考8,000円~

法人の登記の参考書籍 例えば http://www.amazon.co.jp/dp/4817837616/ 2,625円

こんなとこだと思います。

資本金の額次第ですし、印鑑や保管証明や参考書の値段は異なってきますが26万円~と考えれば

良いのではないでしょうか。

ちなみに、司法書士さんに手続きを依頼できたりはしますが、当然費用はかかるので

最低限ということで司法書士さんの費用は検討に入れていません。

id:Mitochondria1973 No.6

Mitochondria1973回答回数32ベストアンサー獲得回数02008/04/07 00:31:31

ポイント16pt

ただの1円だけで設立は可能です。

但し、その手続きも一人でできることが前提です。

http://www.1en-kigyo.net/

id:rie777 No.7

rie777回答回数202ベストアンサー獲得回数62008/04/07 01:14:52

ポイント16pt

つい先日 知人が自分で株式会社を設立しました

定款を自分で作り(雛形は検索すればすぐに見つけられます)、

公証人役場で認証してもらいました

このときの費用は印紙代(4万円)と手数料(5万円)で9万円でした

認証には電子認証と言うのがあり、手数料分は安くなりますが

これは個人でするためには専用のソフト(有償だと思います)が必要です。

資本金は今は1円からでもできるそうです。

(この時点で、代表取締役になる人の個人の口座にこの資本金を入金しておき、この通帳のコピーを法務局に提出します)

その後、法務局の登記で印紙代15万円でした

その他、会社の実印(知人の場合は、実印、銀行印、ゴム印で2万円くらいでした)の作成経費が必要です

なので最低24万円と印鑑代は必要でした。

https://www.miraiz.bz/Template/Index/

↑ こちらに色んな雛形があります

id:p00437 No.8

p00437回答回数2277ベストアンサー獲得回数132008/04/07 08:08:15

ポイント16pt

http://www.1kaigo.net/2006/02/post_3.html

■株式会社とは?

 株式会社は、株式を発行することによって広く資金を集め、それを元手にして事業を展開する会社のことをいいます。設立時には、最低資本金が1000万円以上必要となります。事業を大きく展開するための形態であるといえます。

 出資者は、出資額の範囲で、責任を負うことになります。万が一、倒産ということになった場合でも、個人の資産には、影響を及ぼしません。もっとも、銀行等からの借入れをする場合、社長が連帯保証人となる場合がありますので、このときには、連帯保証人として、会社の債務を負うことになります。

 会社の経営は、役員が行い、株主総会により、取締役を3名以上・監査役を1名以上選び、取締役の中から代表取締役を1名以上選ぶ必要があります。

 会社の経営に関する重要事項については、株主総会で決定していくことになります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません