祖父が他界しました。

遺産はそれなりにあったようなのですが遺言がありません。
そのため、正確な遺産の内容が誰にもわかりません(祖母も他界しています)。

特に祖父の子供同士の仲が悪い事もなく、TVで見るような遺産争いなどはないと思いますが
祖父の遺産がどのくらいで、遺産の分配は?相続税は?など、どのように知ればいいのでしょうか?

来年の納税シーズン辺りに何やら通知が来たりするんでしょうか?
やらしい話、孫である私にもいくらかオコボレがあったりするんでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/07 19:50:37
  • 終了:2008/04/14 19:55:02

回答(5件)

id:ken33jp No.1

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/04/07 20:49:13

ポイント20pt

>孫である私にもいくらかオコボレがあったりするんでしょうか?

親が死んでない限り、孫にはない。

id:godric No.2

godric回答回数77ベストアンサー獲得回数22008/04/07 21:50:21

ポイント20pt

遺言が無い場合は、法定により遺産配分の配分率は決まっていますので、具体的な配分率についてはまあ、弁護士さんに税務についても含めて弁護士相談をして単純な配分率を聞いてみれば良いでしょう。(たった5千円かそこらですかねえ)配分率で決まっています。注意点は、相続をするということは借金等を返済する義務を祖父が持っていた場合(無いに決まってると思っていて知らない所であったりする)に、相続を肯定する事は借金等債務返済をも義務負担する事になるので、事前に相続放棄しなければいけません。むしろそこだね・・。孫ってあったかなあ、配分率。法律の相続を読めばすぐ分かると思う。ただ、税務だとかいろいろあるからね、相続税の手続きを直接税務署に聞きに行くのが嫌ならやはり弁護士さんかな、そこらの素人では信用できないんでしょ最終的に。・・だね、それがいいと思う。

id:blueberry77 No.3

blueberry77回答回数122ベストアンサー獲得回数72008/04/07 22:33:49

ポイント20pt

弁護士・税理士にたのむといいですよ。

調査などもしてくれます。

一般的には登記や銀行通帳など、目に付くものから計算します

そのほか保険や株、ゴルフの会員権などどんな資産があるか、

周囲に聞いて把握するしか方法はありません。

普通は、遺言状がなければ、妻1/2、その他子供で均等割り

となります。

納税シーズンってどのシーズンでしょう^^;

そういう言葉は使われないのですが、質問者様の中ではなにかあるのでしょうね。

税務署などからなにかくるというのはないですが・・・

というか、資産の把握ができないため。

なくなってから6ヶ月以内に申告なので、あとで申告すると加算税などがとられます。

同様に、資産が把握できていないなどで、なにか抜けていた場合の修正申告も同じです。

 

あ、おばあ様も亡くなっていらっしゃるのですね。。

でしたら、子供だけでわけることになりますが、それは、個人同士で話し合いの結果、でもいいので、誰かが多く受け取るということは可能です。

例えば、長男が病気がちで・・・ちょっと不安だというばあい、長女に大目の配分をしたり。

そのために、遺産分割協議書なるものを作成します。

亡くなった人の資産を勝手に使用することはできませんし、早めに相談されるといいです。

id:bakuto No.4

bakuto回答回数291ベストアンサー獲得回数162008/04/08 03:06:40

ポイント20pt

3番の方回答が的を得てると思います。

分配率は前出ですが、もめている場合でもない限り分配は話し合いで決まります。(中には要らないって方もおりますので)

>孫である私にもいくらかオコボレがあったりするんでしょうか?

これも話し合いでしょうね。

他の方も回答されていますが、相続権自体は発生しないので相続を主張する事は出来ないですが、おじいさんが存命の時に「○○をお前にやる」と言って居た場合(皆の前でですよ)や、親交が厚かった場合は「形見分け」と言う形で何かをもらう事は心情的に可能だと思います。

親交が薄くても高額ではない物でしたらOKが出るかもしれないですね。

ただ、それもこれも相続権の有る方の同意の下に成り立つ事ですので、それらの方と仲が悪い場合は厳しいでしょうね。

id:felix33jp No.5

felix33jp回答回数484ベストアンサー獲得回数32008/04/09 01:46:04

ポイント20pt

孫にはないです。

ふつうはまず、遺産目録をつくって、それに基づいて相続人が協議し、分割協議書というのを作ります。そして、これを証書として、財産を分割します。たいていの場合は相続税は発生しません。

ただし、遺産なしとして処理されてしまえば、この限りではありません。

  • id:godric
    あ、しまった。コメントに書くつもりが回答になってしまった・・。ポイントは不要です(たくさん持ってます)。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません