ちょっと前のビルマでの僧侶のデモ、また今回のチベット独立を求めての僧侶の

デモの映像を見るたびに、こんなに多くの僧侶がいる、ということが大変に
不思議に思えました。一体、チベットでは僧侶の総数はどのくらいなのか、また
これら僧侶は純粋に僧侶、つまり托鉢やお布施で生活を立てているのか、または
国家公務員のような立場の人なのか?このあたりのことが知りたく、よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/08 09:59:11
  • 終了:2008/04/08 13:28:00

回答(1件)

id:Im_Me No.1

Im_Me回答回数301ベストアンサー獲得回数62008/04/08 11:31:22

ポイント60pt

以前ミャンマーの特集をTVでやった時、一般の人も何度も短期間の修行生活を送るという事に触れていました。

会社員が休みの期間や、あるいは休みを取って出家生活を送る事も珍しくないそうです。

人数が多いのは、日本のような職業的な専業僧侶ばかりではないからでしょうね。

↓メルマガです

http://archive.mag2.com/0000076898/20050430130000001.html?start=...

↓僧侶の人数について

http://akasaka.cool.ne.jp/eihiko/Myanmar/mya-02jyouzabu.htm

id:axwgt

ありがとうございます。お国変われば品変わるといわれますが、まさに同じ

仏教も変わってくるというものでしょうか。

ラマ教でもおそらく同じことなのでしょう。

2008/04/08 13:27:14
  • id:miharaseihyou
    その辺りの事情は日本で言えば中世の宗門に近い形の宗教王国のようなものです。
    具体的にはさまざまな権益を持つ、階級社会によって形成される宗教王国とでも表現すべき集団です。
    当時の日本よりも戒律は厳しい(中世の日本では妻帯など許容されていた)ようです。
    ついでながら日本の仏教は本来の教義から大幅に修正された教義を掲げた全然別物と考えても間違いではありません。
    仏教は本来はイスラム教のような過激な部分すら存在する「宗教」です。
    日本人は宗教の悪影響から自由になって数百年ですから実感が湧かないとは思いますが、本来はヒエラルキーの世界を目指す封建的な集団です。
    一向一揆とか叡山の僧兵とか歴史で習った世界に近い。
    もっとも、この場合の悪玉はハッキリと漢民族主体の中華人民共和国ですけどね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません