ウィルス対策ソフトについての質問です。

インターネットで無料のソフトがダウンロードできるようですが、
本当に全くお金が要らないのでしょうか?
なぜ無料なのでしょうか?
あれを提供している会社はどうして収入を得ているのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/09 19:49:00
  • 終了:2008/04/14 19:01:12

回答(7件)

id:studioes No.1

studioes回答回数522ベストアンサー獲得回数612008/04/09 19:55:22

ポイント18pt

avast等でしょうか?

ソフトにも寄りますが

>本当に全くお金が要らないのでしょうか?

かかりません

>なぜ無料なのでしょうか?

殆どは宣伝のためです

>あれを提供している会社はどうして収入を得ているのでしょうか?

別途有料版もあったりします

id:wizemperor No.2

wizemperor回答回数379ベストアンサー獲得回数522008/04/09 20:10:57

ポイント17pt

ソフトによって違うと思います。一般には、次のような理由が考えられます。

 ・他のソフトや会社の知名度をあげるため

 ・将来のバージョンアップ版の販売のためのユーザ確保

 ・広告掲載やユーザ調査の媒体として

 ・趣味やささやかな名誉のために開発

 ・悪意のある目的

id:masanobuyo No.3

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782008/04/09 20:24:39

ポイント17pt

①機能を限定したものを無料で配布し、有料版へ誘導している

②その会社の製品やサービスへ通じる無料のソフトを配布している

③低い知名度を高め、社名を世間に認知してもらう

④ソフトの中身やダウンロードサイト等に広告があり、広告収入を得られる

といった理由によりソフトは無料だと思われます。

id:ken33jp No.4

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/04/09 20:59:00

ポイント17pt

>インターネットで無料のソフトがダウンロードできるようですが、

>本当に全くお金が要らないのでしょうか?

AVG Anti-Virus Free Edition 

avast! 4 Home

をつかってますが、本当に無料です。

--------------

・AVG Anti-Virus Free Edition 

これは、最近のバージョンは起動時に広告が出るようになってるので

広告収入でしょう。

あと、個人利用以外は有料ですので、宣伝の意味もあるでしょう。

id:speedster No.5

speedster回答回数767ベストアンサー獲得回数162008/04/09 21:06:24

ポイント17pt

http://auction.item.rakuten.co.jp/10119219/a/10000870/

なぜ無料でセキュリティができるか?

たとえば上記のソフトの場合・・・

ウイルス対策無料のアンチウイルスソフトをリリースしている海外の会社は、企業向けソフトに力をいれてます。そのためホームユーザーには、無料で提供しています。無料ですので、日本語のサポートはありません。ソフトは日本語で使用できます。60日無料のトライアル版をダウンロードして使用します。正規ユーザーとしてユーザー登録すれば、12ヶ月間無料で使用できます。その後は、12ヶ月ごとにユーザー登録すれば、使い続けられます。このソフトはWindows Vista対応この方法は、メーカー推奨ですので、違法ではありません。ホームユーザー用です企業・団体・商用のパソコンには使用できません。ビジネスユーザーやサポートをには、有料のプロ版がありますのでメーカーはそちらの宣伝用に無料版を配布してるようです。

id:ichigoperu No.6

ichigoperu回答回数11ベストアンサー獲得回数02008/04/10 10:44:44

ポイント17pt

無料です。

個人向けが無料で企業向けが有料といったものやOSメーカーや大学、研究機関、国の機関が提供しているものもあります。

OSメーカーは自社OSのセキュリティ向上がOSの評価→売り上げ増に繋がりますので無料で提供する価値がありますし大学や研究機関はその成果を内外にアピールするのに役立ちます。国の機関は国からお金が出ていますので無料で提供できます。

id:maimi09 No.7

まいみ09回答回数25ベストアンサー獲得回数22008/04/10 18:35:02

ポイント17pt
  • まずは、製品を使ってもらって良さを知ってもらうのが先決という考え方。
  • 企業などには有償で販売している場合がある。
  • 無償版のサポート窓口はないけど、有償版にはサポート窓口がある。
  • 無償版は、有償版に対して縮小サブセットになっており、より多くの機能を望むユーザは有償版を選択する。
  • オープンソースの場合は、成果物を販売など積極的に利用したい企業のスポンサーがついているか、年間契約など有償で開発やサポートを依頼する顧客がいる。
  • id:junti
    皆さんありがとうございます。
    今までのご回答によると、
    宣伝のため個人向けは無料の物がある
    公の機関が開発した物がある
    悪意の目的の物が有る
    などですね。
    そうすると良質の物を選べば本当に無料、ということですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません