竜巻・豪雨・雷を例えば体育館(そんなに広くない)など、室内で再現実験を行うことは可能でしょうか。

なんらかの形で、こういった自然現象を見たいのですが。

そういった施設などはあるみたいですが、施設から出た別の場所で(しかもそんなに広くない場所で)再現することは出来ますか?

ディズニーシーの「ストームライダー」というアトラクションに乗る前に竜巻を見せてくれるのがありますが、あんな感じで目で見れればいいです。
ただ、あれは単に見せるためのああいう物を作ってるわけで、今回はあれに実際の竜巻などの仕組みが分かる要素を取り入れているものが理想です。

それを1から作れば済むのですが、そうではなくて既存の何かで出来ないでしょうか?
例えばどこか実験施設に携帯式とか、レンタル用とかあったりして。
借りることが可能かどうかは今は無視で、そういうものがあるのかどうかだけ分かればいいです。

そこまで本格的なものが見つからなければ、そういう感じの何か方法のアイデアで構いません。
(ただ幼稚園児に自然現象とは何かを説明したいとかいうことではないので、あまりにちゃっちぃのはNGです)

宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2008/04/12 16:34:06
  • 終了:2008/04/15 16:39:03

回答(6件)

id:creva No.1

creva回答回数17ベストアンサー獲得回数02008/04/12 16:44:48

ポイント80pt

石垣島地方気象台

気象台が製作した実験装置で竜巻の発生する仕組みや雨粒の形状を学んだ後、地震・津波やレーダー気象観測についてビデオで学習した。

出前講座もしています。

http://www.okinawa-jma.go.jp/ishigaki/kouhou/kengaku/ibento.html


ここ以外でも気象台に相談すれば、多少大きなしかけで見せてくれそうな気配がするのですが・・・

http://www.tokyo-jma.go.jp/sub_index/yokoso/yokoso/index.html

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/tatumaki/index.html

id:ryota11

ほうほう、あるもんですね。

確かに、気象台などに相談すれば実験は見せてくれるだろうとは思うのですが、

こちらの指定する場所で行うことが可能なんでしょうかねー。

きっとこのままで問い合わせても、具体性がなさすぎて門前払いされそうなので、

ある程度どんなことが出来るのか事前に知っておきたいわけです。

とても参考になりました。ありがとうございます。

2008/04/12 17:06:08
id:taknt No.2

きゃづみぃ回答回数13537ベストアンサー獲得回数11982008/04/12 16:47:25

ポイント80pt

http://www.iri-tokyo.jp/annai/setubi/F/ev31.html

1500kV雷インパルス電圧発生装置

雷を人工的に発生させ機器がどれぐらい影響を受けるかテストするための装置です。

http://www.tornadonet.co.jp/top00.html?=hatuden.html

こちらの 四番目のリンク先

竜巻を作って発電するそうです。

id:ryota11

ふむふむ。

これどこかに持ち出して使うこともできるんでしょうかね。

そこがポイントです。

とても参考になります。ありがとうございます。


「1500kV雷インパルス電圧発生装置」がかなりいいので、これのもう少し小さいというか、携帯用みたいなものないですかね。

威力とかは劣ってもいいので、雷を目の前で見られる装置みたいなのがあればどなたか教えて下さい。

宜しくお願いします!

2008/04/12 20:16:11
id:masanobuyo No.3

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782008/04/12 16:52:50

ポイント60pt

国土交通省 近畿地方整備局 紀の川ダム統合管理事務所が設置している

大滝ダム・学べる建設ステーションでは、実際に奈良県や和歌山県で起

こった水害や大台ケ原の豪雨を体験し、洪水の恐ろしさや雨がもたらす

恵みを学ぶコーナーがあります。


http://www2.ocn.ne.jp/~piccolo/ootakidamu.htm

http://www.kkr.mlit.go.jp/kinokawa/dam/otaki/manaberu/kengaku.ht...

id:ryota11

んー、これは、ここの施設のコーナーの一部ですよね。

それだとこっちに持ってきて使うのは難しそうですよねー。

ちょっときいてみようと思います。

いい情報ありがとうございます。




ここまでのは少し大掛かり過ぎる気がします。

こういうのを見れれば最高なのですが、あまり広くない場所でという条件がついてしまっているので、

本格的度は多少妥協してもいいんです。

masanobuyo 様にご解答頂いた、BOXの中に入って豪雨を体験するっていうのはかなりいいと思います。

あと、その辺の段ボール箱くらいの大きさの箱の中で、雷を落とせるみたいな装置とかありませんかねー。

2008/04/12 17:20:46
id:kent013 No.4

kent013回答回数38ベストアンサー獲得回数72008/04/12 17:16:12

ポイント70pt

竜巻をペットボトルや,掃除機で作る実験があります.

昔やったことがあります.

http://tigaku.com/kisyou/exp/

id:ryota11

うんうん、こういうのもありますね。

んとー、こういう考え方は非常にありがたいのですが、さすがにもうちょっと本格的なものがいいです。

いや~、でもこれを挙げてくださったことには非常に感謝です。

ありがとうございます。

2008/04/12 17:23:25
id:pahoo No.5

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/04/12 17:20:26

ポイント90pt
  • 科学技術館(東京北の丸)の5階に竜巻を観察できる実験装置が展示されています。割とコンパクトで持ち運びできるのではないかと思います。
  • 多摩六都科学館(東京都西東京市)の「地球の科学」コーナーに竜巻を発生させる装置があります。かなり大掛かりなものですが、手で気流を触ることもでき、大人も感動です。
id:ryota11

あ、へー!!!

多摩六都科学館の竜巻は非常にいいですね。

ありがとうございます!!

これ非常にいいです!

2008/04/12 17:25:01
id:intetu No.6

intetu回答回数18ベストアンサー獲得回数02008/04/12 18:27:55

ポイント65pt

出前(移動)科学館でできることなら(機材があるなら)体育館でも可能だと思います。


株式会社ニルス http://www.nils.co.jp/museum.html

大阪科学技術センター http://www.ostec.or.jp/pop/en/idou1.htm


これらが移動で科学実験やショーをやっているようです。問い合わせしてみたらどうでしょう。

竜巻・豪雨・雷(気象)については覚えていませんが(すみません)以前行ったことのある

移動科学館では本格的な機材を使った実験をしていました。

id:ryota11

ほー。

ありがとうございます。

きいてみようと思います。

2008/04/12 18:29:14
  • id:ryota11
    そこまで本格的なものが見つからなければ、そういう感じの何か方法のアイデアで構いません。
    (ただ幼稚園児に自然現象とは何かを説明したいとかいうことではないので、あまりにちゃっちぃのはNGです)

    この部分に関しても、「既存の何かを用いて」を前提でお願いします。
    1からこういう物を作ってはどうでしょう?みたいな提案はNGということです。

    なんか申し訳ないですが、宜しくお願いします。
  • id:kent013
    あ,書いてから,気がつきました.NGですかね…申し訳ありません.
  • id:ryota11
    いえ、大丈夫です。いろんなアイデアを頂けると嬉しいです。
    ありがとうございます。
  • id:miharaseihyou
    アイデアとしては
    1、扇風機の裏側に丸くバッフル板を付けて
    2、比較的低い位置(床から1mぐらいかな)で固定し
    3、上向きに吹かせるぐらいかな。
    超音波加湿器でもあれば霧が渦を巻く様子が見れると思う。
  • id:chinjuh
    密閉容器の中を減圧できる装置が理科室にあったような気がするんだけど気圧が下がると雲ができる実験とかできないのかな(というか、そういうのをどっかで見たことがあるような気がする)。瓶の中じゃ霧にしか見えないだろうけど。
  • id:chinjuh
    あ、これだ!
    http://rika.el.tym.ed.jp/cms/57305b66/592a967d30fb670830fb661f306e5b667fd2/30c330c830c830eb306b6f02304696f2/30c330c830c830eb306b6f02304696f2
    これをね、理科室にある減圧用のポンプ付きの瓶で。瓶の名前がわかんない。雨を降らせるのは難しいけど、低気圧で水蒸気が雲になる原理ってこれとは違うんだろうか(あれは気温も関係してる?)。
  • id:ryota11
    おぉ~、コレいいですねー。
    雨と低気圧の関係がものすごくよく分かる!
    ありがとうございます!!
  • id:chinjuh
    あとね、別の質問のコメント欄で話してて思いついたんだけど、ガラス張りの密室にスモークをたいて、真ん中に小さな熱源を置いたら上昇気流が発生するのが目で見えるんじゃないのかな(そんな実験もテレビやなんかで見たことがあるような気はするけど)。熱源はヒートアイランド現象のかわりで、都会の上に上昇気流がおきて、まわりから風が流れ込んでくるという説明を目で見ることができると思うんですよ。熱源のところに都会の絵、まわりに海の絵でも描いておいたら子供はだませそう。


    でもー、書いてるわたしはうるさ方の大人なので、この実験で空気の流れを作っておいて、上空で雲が発生するところまで密室実験で見たいですー。熱源のまわりに海のかわりになるものを置いて(もしくは部屋を加湿しておいて)この実験をやったら、近い環境にはなりそうだけど、雲や霧が発生するところまで見るには気圧差が足りないかもしれないですねえ。でも、密室でこれができたら自分の手のひらの上で神様がやってることを再現してるみたいでロマンを感じるなあ。ああ、見たい。見てみたいー。というわけであとは頑張ってね(笑)
  • id:miharaseihyou
    霧だけだったらドライアイスを炊けば簡単に作れるのだけどね。
    カセットコンロに大きな鍋をかけて、80℃以上にお湯の温度を保ちながら小さく砕いた小石ぐらいのドライアイスを一つずつ入れる。
    入れる度にジュワジュワ凄まじい勢いで冷たい霧が発生する。
    これで発生させた霧(床に沿って全方位に広がる)を減圧スポットに隣接させれば竜巻に見えると思う。真っ直ぐには上がらないで渦を巻くから。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません