仕事の過労で倒れてしまい、点滴入院しました。

 ・倒れても意識はハッキリしている(対応をかかりつけ医に電話し、自分で119できるくらい)
 ・ただ下半身の自由がきかなくなり転倒。そのままうまく歩けない状態。
 ・右足に軽い傷と大きな痣が残っており、特に右足の力が抜けて転倒したらしい(?)

また、検査結果は次の通りです。
 ・入院した病院でCT確認し、特に小脳を見てもらったが、特に異常なし。
 ・血液検査の結果、異常値としてはカリウム不足を指摘された。

点滴は一晩のみ。多少ふらつくものの生活に支障ない状態です。
カリウム不足については、食生活の乱れもあるので、
ひとまずポカリスエットを飲む、バナナ、レバー、野菜、果物の摂取機会を増やす、
ことで乗り切ろうとしています。

質問は次の3点です。
 (1) カリウム不足への対応として、上記以外に効果的なものはあるでしょうか。
 (2) カリウム不足の原因には、食生活の乱れ以外に何かあるでしょうか。
 (3) この手の相談先としてオススメの場所や人、サイトはあるでしょうか。

健康管理面での情報希望です。よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2008/04/12 18:55:12
  • 終了:2008/04/17 22:59:22

ベストアンサー

id:SALINGER No.1

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692008/04/12 20:34:19

ポイント30pt

症状をみる限り「低カリウム血症」と診断されたようですね。

カリウム(K)

・ナトリウムともとに、水分を引きつけて細胞の浸透圧を維持する。細胞の内心で物質のやりとりをする。

・ナトリウムによる血圧上昇を抑制する。

・筋肉の凝縮を円滑にする。

・エネルギーの産生にはたらく。

・腎臓における老廃物の排泄を促す。

・筋肉細胞に60%があり、ほかに骨、脳、肝臓、心臓、腎臓などに多い。

細胞の内にはカリウムが、細胞の外にはナトリウムが多く含まれていてそれぞれのバランスを保っています。

細胞の内にナトリウムがたくさん入ってくると、NaKポンプという調節機能により、細胞の外から

カリウムを取り込み、余分なナトリウムを細胞の外へと出して、一定の濃度を保っています。



(1)について、ポカリのようなスポーツドリンクには確かにカリウムは含まれますが、量が少ないので

   カリウムの補給には不向きだと思います。

   また果物や野菜類のほかに豆類やいも類にも多く含まれています。ただしカリウムは水に溶けやすい

   ミネラルなので生食のほうがいいです。コンビニなど惣菜の野菜はカリウムが減っていると思われるので

   注意。食が乱れているのでしたら、サプリメントをとるのもお勧めです。


(2)カリウムはナトリウムと関係の深いミネラルなのでナトリウムつまり塩分の取りすぎがカリウム不足の

   原因になりことがあります。インスタント食品や加工食品の食べすぎには気をつけたほうがいいと思い

   ます。新鮮な野菜や果物をたべるといいです。

   嘔吐や下痢、大量の汗をかいたり、利尿剤の利用もカリウム不足がおこることがあります。

   コーヒーやお茶などのカフェイン取り過ぎ、お酒の飲みすぎもよくないでしょう。

  (これらには利尿作用がありますので)


(3)ネットでカリウムについて書かれているもので、多少の知識は得られると思います。 

   病院などで相談してもいいですし、大きな会社なら会社の保健担当部署(健康相談をしている所)

   でもいいでしょう。

   また近くの保健センターに問い合わせると保健師や栄養士がいろいろ教えてくれると思います。      

id:catstail

豆類やいも類も要チェックですね。なるほど、ありがとうございます。


ただ、「嘔吐や下痢、大量の汗」+「コーヒーやお茶などのカフェイン取り過ぎ、お酒の飲みすぎ」の方は大きな原因かもしれません。

基本的に、下痢気味、汗かきな上に、基本的な飲料はコンビニか自販機の緑茶かコーヒーですし、お酒は最近減らしましたが、当時は晩酌に缶ビールを500ml×2,3本を毎晩飲んでました。たぶん、休肝日が必要で、できれば一晩1本に抑えるのが理想でしょうか。


食生活+飲料面も含めて見直すようにしてみます。

2008/04/13 02:39:03

その他の回答(6件)

id:SALINGER No.1

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692008/04/12 20:34:19ここでベストアンサー

ポイント30pt

症状をみる限り「低カリウム血症」と診断されたようですね。

カリウム(K)

・ナトリウムともとに、水分を引きつけて細胞の浸透圧を維持する。細胞の内心で物質のやりとりをする。

・ナトリウムによる血圧上昇を抑制する。

・筋肉の凝縮を円滑にする。

・エネルギーの産生にはたらく。

・腎臓における老廃物の排泄を促す。

・筋肉細胞に60%があり、ほかに骨、脳、肝臓、心臓、腎臓などに多い。

細胞の内にはカリウムが、細胞の外にはナトリウムが多く含まれていてそれぞれのバランスを保っています。

細胞の内にナトリウムがたくさん入ってくると、NaKポンプという調節機能により、細胞の外から

カリウムを取り込み、余分なナトリウムを細胞の外へと出して、一定の濃度を保っています。



(1)について、ポカリのようなスポーツドリンクには確かにカリウムは含まれますが、量が少ないので

   カリウムの補給には不向きだと思います。

   また果物や野菜類のほかに豆類やいも類にも多く含まれています。ただしカリウムは水に溶けやすい

   ミネラルなので生食のほうがいいです。コンビニなど惣菜の野菜はカリウムが減っていると思われるので

   注意。食が乱れているのでしたら、サプリメントをとるのもお勧めです。


(2)カリウムはナトリウムと関係の深いミネラルなのでナトリウムつまり塩分の取りすぎがカリウム不足の

   原因になりことがあります。インスタント食品や加工食品の食べすぎには気をつけたほうがいいと思い

   ます。新鮮な野菜や果物をたべるといいです。

   嘔吐や下痢、大量の汗をかいたり、利尿剤の利用もカリウム不足がおこることがあります。

   コーヒーやお茶などのカフェイン取り過ぎ、お酒の飲みすぎもよくないでしょう。

  (これらには利尿作用がありますので)


(3)ネットでカリウムについて書かれているもので、多少の知識は得られると思います。 

   病院などで相談してもいいですし、大きな会社なら会社の保健担当部署(健康相談をしている所)

   でもいいでしょう。

   また近くの保健センターに問い合わせると保健師や栄養士がいろいろ教えてくれると思います。      

id:catstail

豆類やいも類も要チェックですね。なるほど、ありがとうございます。


ただ、「嘔吐や下痢、大量の汗」+「コーヒーやお茶などのカフェイン取り過ぎ、お酒の飲みすぎ」の方は大きな原因かもしれません。

基本的に、下痢気味、汗かきな上に、基本的な飲料はコンビニか自販機の緑茶かコーヒーですし、お酒は最近減らしましたが、当時は晩酌に缶ビールを500ml×2,3本を毎晩飲んでました。たぶん、休肝日が必要で、できれば一晩1本に抑えるのが理想でしょうか。


食生活+飲料面も含めて見直すようにしてみます。

2008/04/13 02:39:03
id:ken33jp No.2

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/04/13 00:20:20

ポイント10pt

カリウムが含まれている食品

http://www.ketsuatsu.com/lifestyle/07.html

医者はどうすればよいかは教えてくれないんでしょうか?

id:catstail

適切なリンク、ありがとうございます!


もちろん、お医者さんには退院時に今後の対応について聞きました。

それで記憶している範囲の情報が質問に書いた自分なりの対応です。


医者に質問、検診という形になると、「会話時間は極力少なく」「対応方法は薬の処方で」「当初の問題点が解決したと判断できれば治療終了」になるかと思います。

(現状の診療点数?制度では仕方ないと思います。医師不足もあるでしょうし、限られた時間で多くの患者を診ることになりがちでしょう、おそらくですが)


ので、より具体的な質問はこちらの方が丁寧な回答が頂けるかと考えていますし、さらに適切な相談場所がもしあれば知りたい、と思います。

2008/04/13 02:37:57
id:Gleam No.3

Gleam回答回数2510ベストアンサー獲得回数2382008/04/12 23:29:20

ポイント20pt

http://health.nikkei.co.jp/ichizen/shohosen/vol04.cfm

>カリウムを多く含む食べ物は、

(1)豆類(カシューナッツ、アーモンド、大豆など)

(2)魚(カンパチ、サワラ、カツオ、ハモなど)

(3)野菜(ハクサイ、セロリ、ナス、インゲン、ホウレンソウ、トウモロコシなど)

(4)イモ(サツマイモ、ジャガイモなど)

(5)果物(アボガド、バナナ、干しブドウ、イチジクなど)。


>体内のカリウム不足は、白米や甘い物の食べすぎ、野菜・果物不足、塩分摂り過ぎ、アルコールの飲み過ぎなどが原因となって起こります。


相談はやはり内科医にするべきでしょう。

id:catstail

アルコールの飲み過ぎはやはり要改善ですね。

そういえばここ半年ほど、昼食は仕事しながら食べられるバランスアップ、クリーム玄米ブランが多く、食欲があればコンビニorおにぎり屋さんで白米を食べてました。

見事にカリウムが不足する食生活になってたんですね。

情報ありがとうございました。

2008/04/13 02:13:12
id:Leclerc No.4

Leclerc回答回数86ベストアンサー獲得回数62008/04/12 19:23:43

ポイント25pt

低カリウム血症での下肢麻痺と言う診断ですかね。

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10L30700.html

カリウムと言えば、プルーンなどで効率的に摂取できますし、サプリメントもあります。

http://www.vitamin-shopper.com/item/10105/goods.html

相談はやはり医師ですね。 かかりつけの医師を見つけておくと良いですよ。

id:catstail

一つ目のリンク、参考になりました。

「食べ物、薬、点滴などによって体に入るカリウムと、尿中その他に出るカリウムのバランスを調べるわけですが、これには血液中、尿中の電解質濃度、動脈血ガス分析などの検査が必要」

とありましたが、これはなかったですね。

残念ながら「本人が元気そうになったから良し」な感じの退院でした。


これは、そこまで必要ない程度には元気なんだとポジティブに考えましょう。

(正確に診断するには数日以上の入院が必要なんでしょうし)


サプリメントの摂取も考えていました。具体的なリンク紹介ありがとうございました。

2008/04/13 02:37:13
id:Hapworth No.5

Hapworth回答回数10ベストアンサー獲得回数02008/04/12 21:22:54

ポイント20pt

ご参考に

http://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_06.htm



★カリウムを多く含む食品


一食分/単位mg


干し柿70g・・・・・・・・574

トマトジュース195g・・・507

アボカド70g・・・・・・・504

さつまいも100g・・・・・460

いんげん豆30g・・・・・・450

やまのいも80g・・・・・・440

干しひじき10g・・・・・・440

かつお100g・・・・・・・410

かじき80g・・・・・・・・392

さわら80g・・・・・・・・392

バナナ100g・・・・・・・390

干しあんず30g・・・・・・390

ほうれん草50g・・・・・・370

春菊60g・・・・・・・・・366

枝豆50g・・・・・・・・・345

メロン100g・・・・・・・340

納豆50g・・・・・・・・・330

たら70g・・・・・・・・・307

キーウイ80g・・・・・・・256

じゃがいも50g・・・・・・225

マッシュルーム30g・・・・168

http://www2q.biglobe.ne.jp/~kazu920/628.htm



サプリを撮るのも有効だと思います、お大事にどうぞ。

http://www.kenko.com/product/seibun/sei_751096.html

id:catstail

基本的に食事はコンビニですが、店内の弁当総菜コーナーで最近、ほうれん草、枝豆、じゃがいも(ポテトサラダ)、ひじき、などは見ると何故か食べたくなってました。

無意識に体が欲している、とかがあったのかもしれません。


結果、上記おつまみ+ビールだったりするので、カリウム的にはイマイチっぽいですね。

ビールを少し控えます。少なくとも500ml缶は買わないように・・・。


サプリメントも考えていたので、具体的なリンクありがとうございました。

2008/04/13 02:36:39
id:ad2217 No.6

ネギ回答回数5ベストアンサー獲得回数02008/04/13 12:48:54

ポイント20pt

東洋人男性の場合、バセドウ病によって低カリウム症状が出る。

http://medical.itp.ne.jp/hospital/dic/encyclopedia/14-no/0384-36...

バセドウ病かどうかは血液検査でわかる。(通常の検査項目にはないかもしれないので、

バセドウ病判定用の血液検査が必要)

id:catstail

炭水化物の食べすぎ、という原因はこのご参考リンクでも指摘されていますね。

私は白米が好きなので、自然と多めの摂取量になっていたかもしれません。

とはいっても、ここ数年は20代のような食事だと確実に太る体質になっているので、ゴハンのおかわりや大盛りを頼むことはなくなっています。

なので極端に食べ過ぎないように気をつける、くらいに心がけます。

またバセドウ病の方は、ここまでの症状ではなかったです。

汗かき気味の体質ですが、あくまで体を多めに動かしたら汗をかく。

仕事で特に集中した状態になると体温が上がり気味になる(上着を脱ぐ、ネクタイを外す程度)くらいです。

でもこういう事例もあって場合によっては検査項目の追加が必要(場合によってはこちらから依頼することも必要か)というのは参考になりました。

ありがとうございました。

2008/04/14 00:14:39
id:jun-tan No.7

jun-tan回答回数19ベストアンサー獲得回数02008/04/14 17:14:10

ポイント25pt

 まず最初に低カリウム血症と、右足の脱力の関係について整理しておく必要があります。catstailさんが倒れてしまった、そしてその際右足の脱力を伴った原因が、低カリウム血症によるものだったのかどうかと言うことです。下痢などで大量のカリウムを短期間で喪失してしまった際に、ヒトの体がその恒常性を維持するための機構が追いつかず、低カリウム血症になり四肢の脱力や一過性の麻痺なども起こりえます。ただ、このときのカリウムの検査値はかなり低いことが多く、正常値をわずかに下回ったくらいでおこることはまれだと思います。catstailさんの血清カリウム濃度はどのくらいだったのでしょうか?何らかの原因による下肢の脱力が起こり、偶然そのとき低カリウム血症だった可能性もあります。

 また、確かに低カリウム血症に伴い脱力感、四肢麻痺が起こる周期性四肢麻痺という疾患があります。これは遺伝的素因や甲状腺機能異常に起因することがほとんどで、慢性的な低カリウム状態と繰り返す四肢麻痺が特徴です。これは、経過を見ていく中で低カリウム血症が持続し、四肢麻痺の症状を反復するようであれば、精査と言うことになると思いますが、やはりまれな疾患です。

 なぜ、こんなことを言うかというと、低カリウム血症も不整脈の原因になったり、四肢の脱力を引き起こしたりと怖い状態ですが、高カリウム血症のほうが命に関わる怖い状態だからです。サプリメントなどでむやみにカリウムを補給し、もし万が一極端な高カリウム血症になってしまったら一大事です。

 質問の回答になっていませんが、かかりつけ医師によく相談し、もしカリウムの補正が必要だとしても、頻回に採決で血清カリウム値をチェックしながらカリウムの補正をすべきでしょう。ネットなどの知識だけで、無茶をなさらないようにお気をつけ下さい。

http://q.hatena.ne.jp/jun-tan/

id:catstail

丁寧なご回答ありがとうございます。

「高カリウム血症のほうが命に関わる怖い状態」については気をつけます。

場合によっては採血で値をチェックしながら体調管理などもできれば、と思いました。

(現状では明らかに生活に支障が出るレベルでないと医療機関も対応しきれないでしょうが、

 採血結果を確認しながら最適な食生活やサプリメントを検討したい人もきっと多いでしょう)


また「catstailさんの血清カリウム濃度はどのくらいだったのでしょうか?」については、

時間ができれば緊急搬送された病院で再検査を依頼して、確認できればと思います。

倒れてからは、食生活には気をつけてなるべくバランス良く多くの食品を口にすること、

お酒の量を減らすこと、仕事量についても上司と相談して抑え気味にすること、

などの対策を進めているので、その結果を定量的に見る意味でも、確認できればと思います。


回答内容を拝見して医療業界の方、もしくはかなり詳しい方と察しました。

これまでと違った角度のご意見ありがとうございます。参考になりました。

2008/04/17 22:55:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません