下記契約の合法性を伺います。

委託業務仲介業者(以下甲)が、技術者(以下乙)に対して、甲の顧客が求める常駐案件を紹介することで、甲は甲の顧客から仲介料を得ます。
甲は乙との業務 委託契約の中で、甲が乙に紹介した甲の顧客と、乙との直接の業務委託契約を、委託業務の奪取行為として禁止しています。
禁止する条件は下記の通りです。
1.甲が乙に対して、甲の顧客が求める委託業務を紹介した時、乙と甲の顧客が甲を除外するために直接業務委託契約を結ぶことを禁止する。また甲の顧客の取引先、及びその関係企業とが、乙と直接の業務委託契約を結ぶことも同様に禁止する。
2.委託業務の奪取行為は業務委託契約満了後に発生する可能性が高いため、甲と乙が結ぶ業務委託契約の満期以後の12ヶ月以内、もしくは個別契約書の定める満期以後12ヶ月以内にも、継続して上記の委託業務奪取行為を禁止する。
3.上記条件に違反する疑義が生じる場合、甲は乙に対してその疑義の釈明を文章により求める権利を有し、乙は甲に対して契約内容等の提示を伴う釈明を速やかに行う必要がある。
4.上記疑義が事実であることが判明した場合、乙は甲に対して違約金を求める権利を有す。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/14 07:16:46
  • 終了:2008/04/14 10:32:18

回答(2件)

id:ken33jp No.1

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/04/14 08:06:37

ポイント2pt

あの、

甲と甲の顧客との間で、同じような契約をしたほうが良いと思いますよ。

紹介した技術者を、直接の業務委託契約を禁止するということにしたほうが・・。

損害賠償契約も乙に出なくて甲の顧客にしたほうが回収しやすいし、抑止力に

なると思います。

また、上記だと、アルバイトや社員として採用されたら手を出せないと思いますよ。

あと、文面の契約は違法性はないと思うけど、会社と個人の契約だとあとあと

面倒そうですけどね。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:pahoo No.2

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/04/14 09:06:22

ポイント68pt

法律の専門家ではないので、いままでの経験と照らし合わせて回答します。

お問い合わせの「委託業務の奪取行為」ですが、

  1. 当事者である甲の顧客,甲,乙の三者間契約にしないと、甲の一方的な契約と見なされる
  2. 業務委託契約失効後の排除契約については、独占禁止法に抵触する恐れがある

という印象です。


甲が、自社の営業利益を守りたいのであれば、まず、甲の顧客、甲、乙の三者間で秘密保持契約を結びます。続いて委託業務の中で、甲の顧客の営業秘密情報を乙に開示していることを明示することで、乙は不正競争防止法に基づき、その営業秘密情報を利用した営業行為を行うことができなくなります。

  • id:yuhodo
    根拠となる判例か、信頼できる者(政府・関連省庁・関連独立行政法人・弁護士・司法書士・行政書士事務所等)による法解釈を紹介するWEBページのURL、もしくは法律の専門書や専門誌の著作権法に基づく出典や引用による回答をお願い致します。
  • id:tukihatu
    業務委託契約の満期以後の12ヶ月以内というのは勝手な文ですが、違法か、といわれるとグレーな部分かな、とおもいます。
    業種にもよりますが、業界のルール、モラルのようなものになっていることもあります。
    仮に訴えられなかったとしても問題が発覚した後には、甲からは契約破棄され、甲の顧客が乙と契約を結び続けるというのはあまりないと思います。
  • id:seble
    あっという間に終了しちゃったから判例を調べるどこじゃないけど、
    業務委託契約の内容によっては委託とは見なされず、雇用と判断され、甲は職業紹介事業となり、直接契約を禁じる事で職業紹介ではなく、派遣になるやもしれません。
    それぞれの場合で別の法令が適用され、それなりの許可や規制がかけられます。
    違法性をごまかすためにそういうややこしい手段を取っていると思われるので、契約内容をもっと詳細に検討してみないとあまりはっきりした事は言えない気がします。
    ま、でも、かなりグレーだとは思うけど、、、
  • id:seble
    mixi,,,w
  • id:yuhodo
    >tukihatuさん
    ご意見ありがとうございます。
    中立的な意見を伺いたかったために伏せてありましたが、
    私の現在の立場は乙に近いところにあります。
    弁護士に相談の上対応を検討したいと思います。

    >sebleさん
    なるほど。
    独占禁止法だけでなく労基法や派遣法に触れる可能性もあるのですね。
    これは最早民事だけでなく刑事的な責任追及も要りそうですね。
    契約書を持って法律屋さんを訪ねてみます。

    コミュでの質問も撤回してみますw

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません