廃材が石油になるそうだ。

他に、そんなすごいのってあるんですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/14 18:30:58
  • 終了:2008/04/21 18:35:02

回答(8件)

id:ken33jp No.1

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/04/14 18:34:59

ポイント17pt

有機物は基本的に石油になれます。

死蝋というものも存在しますよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E8%9D%8B

id:natumi0128 No.2

natumi0128回答回数94ベストアンサー獲得回数32008/04/14 18:43:44

ポイント17pt

廃材など石油(の代わりに)なるもの、という質問でよいのでしょうか?

でしたら、わりあい有名なところですが、バイオエタノールなどがあります。

http://www.syntecbiofuel.com/japanese/biofuel.html

id:joyjoy888

すみません。

書き忘れましたが、

スゴイリサイクルが知りたいです

2008/04/14 18:57:19
id:Gleam No.3

Gleam回答回数2508ベストアンサー獲得回数2382008/04/14 19:19:31

ポイント16pt

http://q.hatena.ne.jp/1158232260

http://www.gijyutu.com/ooki/tanken/tanken2003/sagarayuden/sagara...

バクテリアに石油を造らせる研究が進んでいます。

id:bluepanda No.4

bluepanda回答回数63ベストアンサー獲得回数32008/04/14 19:28:47

ポイント16pt

最近テレビでもやっていましたが、遺灰からダイヤモンドというのがありますね。

http://wiredvision.jp/archives/200209/2002092701.html

http://www.ihai-diamond.com/

id:miharaseihyou No.5

miharaseihyou回答回数4529ベストアンサー獲得回数5672008/04/14 19:57:17

ポイント16pt

http://www.pref.osaka.jp/kenshi/recycle/houritu.html

http://www.machi-clean.co.jp/re_kensetuku.html

建設資材のリサイクルは最近多くなってきました。主に建物や道路などの廃材がリサイクルされています。

以前は全量を廃棄処分、つまり海を埋めたり山に捨てたりしていました。

費用を掛けてもそれ以上に省資源ということでは隠れたリサイクルの優良児でしょう。

 

http://www.pprc.gr.jp/www/kids/06p.html

http://www.plastic-recycle.com/

http://www-cycle.nies.go.jp/precycle/index.html

プラスチックのリサイクルも量的には相当です。

 

しかし、使う量がそれ以上に増えて来てしまっている。いくら頑張っても追いつかないくらいに生産が増えている。

経済成長してるんだから当然ではありますが、今後のエネルギー事情如何では近いうちに経済成長を犠牲にするか温暖化を容認するか選択しなければならない局面が来るでしょう。既に温暖化容認に世界の大勢は進み始めているようにも見えます。

id:heilig_zwei No.6

heilig_zwei回答回数119ベストアンサー獲得回数132008/04/14 23:41:55

ポイント16pt

携帯電話は金山ですよ。

都市鉱山 - Wikipedia

都市鉱山という観点から見ると、日本は世界有数の資源大国である。独立行政法人物質・材料研究機構が2008年1月11日に発表した数字によると、日本の都市鉱山に存在する金の総量は6,800トンで、これは全世界の現有埋蔵量の約16%にあたる。

id:ken33jp No.7

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/04/15 23:11:38

ポイント16pt

うんこがメタンハイドレートに変換できるそうです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:miharaseihyou No.8

miharaseihyou回答回数4529ベストアンサー獲得回数5672008/04/19 23:33:42

ポイント16pt

http://www.eccj.or.jp/scnet/energy/energy_07/effect.html

http://www.ybm-mfg.co.jp/newtech/chichunetsu/chichunetsu4.htm

地中熱ヒートポンプシステムですが、エネルギー効率の良さでは一歩リードしています。

問題は価格です。太陽光発電と違って電気を売ることができないのと、導入時点での費用が数百万円ですからペイするまでには何十年もかかる場合すら想定できます。

厳密に言えば物のリサイクルではなく資源節約が可能なエネルギー元ですが。

また、発電までやると規模が相当に大きくてもコスト的に苦しいようです。

これもソーラー発電やバイオエタノールと同じでコストパフォーマンスが問題です。先にエネルギーや資源を使ってハードウェアを生産し、設置しなければならない。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません