1208221470 図の状態で受信した場合、

直接波rとr'の経路差r-r'≒2h1・h2/d=l
自由空間電界強度 Eo=7√(GP)/d
位相定数β=2π/λ
とすると、
電界強度 E=2Eo・sin(β・l/2)[V/m]
となるそうです。
http://www8.plala.or.jp/ap2/mark/1rikugi.html#2117
http://www.circuitdesign.jp/jp/technical/siryo7.asp

しかし、l=λ/2のとき位相差がπとなり弱めあうと思うのですが、
これを代入するとE=2Eoとなり、強め合う結果になってしまいます。
本当にこの式は正しいのでしょうか?
それともl=λ/2で弱めあうと考えるのがおかしいのでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/1207646927
も参考にしてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/15 10:04:31
  • 終了:2008/04/16 16:58:46

ベストアンサー

id:ita No.1

ita回答回数203ベストアンサー獲得回数472008/04/15 19:16:50

ポイント60pt

振幅がともにE0, 位相がθだけずれた2つの波を重ねたものの振幅は、長さがE0で角度がθずれた二つの線分をつなげたものの始点と終点の距離になります。

これは2E0 cos(θ/2)となります。たぶんもとのHPの人は間違えてます。位相差0の時あきらかに強めあうはずなのに逆に0になるんで。

id:izumi-0620

ご回答ありがとうございます!cosならまだわかるのですが

一陸技の問題集や他のwebページを見てもsinなので

引っかかっています。

2008/04/16 16:57:50
  • id:ita
    あ、前の質問のコメントで解答しちゃいました。
  • id:ita
    図です
    http://f.hatena.ne.jp/ita/20080415204943
  • id:ita
    あ、地面は波にとって固定端で、反射波は位相がπずれる、とすれば sin で計算が合いますね。
  • id:ita
    cos(π+θ/2)= -sin(θ/2)で絶対値だけ考えるなら sin(θ/2)、かな。
  • id:izumi-0620
    cos(π+θ/2)=cosπ・cos(θ/2)-sinπ・sin(θ/2)
    =-cos(θ/2)
    では?
  • id:ita
    あ、経路差θでさらに反射でπずれるからトータルな位相差はπ+θ、
    したがって合成すると cos((π+θ)/2)=cos(π/2 + θ/2) = -sin(θ/2)、
    ですね。失礼しました。
  • id:izumi-0620
    なるほど!目からうろこが落ちました!
    本当にありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 最近のURLメモ放出 This is the title of this story, which is also found several times in the story itself http://www.mit.edu/people/dpolicar/writing/prose/text/titleOfTheStory.html なんか円城塔っぽい ちょwwww http://maze.icomix.com/pictu
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません