プロモーションや営業活動が苦手です。ケーススタディさせてください。


例えば
http://www.todotask.com/ というタスク管理のためのサービスをつくりました。
オープンソースで提供しているので、なにはともあれ利用してもらえればいいなとはおもったのですが、
このようなケースの場合、プロモーションとしてはどのような手順を踏みPRしていけばいいのでしょうか?

目的
・利用してもらう

自分がやった周知活動
・一応つくったものがなんなのか使い方のドキュメントをかく
・自分のブログになんとなく書く。
・ホームページからリンクを貼る。
・コミュニティに案内を貼る。(いまのところ2箇所ぐらい)
以上です。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/20 18:32:39
  • 終了:2008/04/27 18:35:03

回答(3件)

id:ken33jp No.1

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/04/21 20:13:14

ポイント35pt

Googleの広告は、人数が集まるまでやめたほうがよいです。

あと、怪しげな雰囲気がプンプンするので、

使っても大丈夫そうなアピールをするべきです。

id:kuippa

もうすこし具体的におねがいします。

>使っても大丈夫そうな

>怪しげな雰囲気

2008/04/22 11:44:52
id:sterwars22 No.2

sterwars22回答回数363ベストアンサー獲得回数02008/04/23 02:46:19

ポイント35pt

まずはgoogleに検索登録することでしょう。

id:kuippa

ありがとうございます。

2008/04/23 13:24:45
id:asagohan001 No.3

asagohan001回答回数53ベストアンサー獲得回数02008/04/27 08:45:20

ポイント10pt

辛口かもしれませんが、デザインがもう少し洗練されているほうが良いのではないでしょうか…。

機能がよくても、「使おう」という気にならないかもしれません。

具体的に指摘しますと、ロゴとかボタンが目立ちすぎです。

使用しているカラーも黄色や緑のグラデーションなど、コンセプトがバラバラですよね。


ぱっと見た目の印象、これも大事なプロモーション要素です。


はてなのアカウントでログインできるのは良さそうな機能だと思います。

がんばってください!

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません