写真学校(講座)を開催します。講師にネームバリューがあるわけではないので、生徒集めに苦労しています。写真を学びたい、と思っている人に効果的な告知を行うには、どうすればよいと思いますか?ターゲットは、写真家志望の若者に加え、写真を趣味として考える団塊の世代。費用はかけたくありません。虫のいい話ですが、よいアイディアをお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/22 18:26:19
  • 終了:2008/04/29 18:30:02

回答(4件)

id:chemicom No.1

chemicom回答回数378ベストアンサー獲得回数192008/04/22 18:43:54

ポイント23pt

素人考えで恐縮ですが・・・交渉がお上手でしたら、こんなのはいかがでしょうか。

・馴染みのカメラ屋さんにポスターを貼ってもらう

・可能なら、カメラ屋さんか、大規模な電気屋さんで無料で講座(または撮影会)

 を開催させてもらい、学校の存在を知ってもらう。

ダミーです。(http://www.yodobashi.com/enjoy/more/store2/849604.html

id:aceK

ありがとうございます

2008/04/23 12:49:21
id:drowsy No.2

drowsy回答回数1163ベストアンサー獲得回数882008/04/22 19:02:43

ポイント23pt

やはりどんな講師に教えてもらえるかというのはとても重要なので、

講師のポートフォリオ(ギャラリー)を充実させてみてはどうかと思います。

一人ひとりの講師が撮影した写真を多少重たくなってもかまわないので、

ハイクオリティで紹介。

できれば講師の顔写真やプロフィール。(プロフィールが心許無い時は載せない)


また、写真家志望の若者と趣味程度の団塊世代の入口を

同じにしたら、人は集まりにくいと思います。

入り口もコースも完全に分けたほうがいいと思います。

(言葉が悪くて申し訳ないですが)

若者が自分の父親よりも年上の人が趣味でやってる講座に

混ざりたいとは考えないと思いますし、趣味程度から始めようと

思っているのに、若者の中にポンと放り込まれたら、楽しくないと思います。


あとは…若者はネット募集と大学や専門学校にチラシ配布。

携帯サイトも用意。

団塊世代はカメラ屋さんにチラシを置いてもらう。

ケイコトマナブやスクール系に広告を出す。

http://www.keikotomanabu.net/

http://mass.keikotomanabu.net/29/01651.html

http://study.goo.ne.jp/kouza/genre_SH/category_SH012/list.html


またどういった講座内容なのか不安に思う人が多いと思うので、

講座内容をウェブ上で説明(動画もあれば…)。


aceKさんが開かれる写真学校のもっとも優れた点はなにか?

手軽さ?料金?撮影旅行などのオプション?コンテスト出展へのサポート?

そういったものを整理して、何が売りかを明確に打ち出すことが

できれば、集客もあがるのでは?と思います。


たぶん、○○に広告を出すとか、△△をすればいいとかの手法を

選択するよりも先に「売り(コンセプト)は何か?」を明確にしたほうが、

その手法を選ぶにも役立つと思います。


とりとめなく書いたので、情報が散らばっていて申し訳ない。

id:aceK

ありがとうございます。とても参考になりました。

2008/04/23 12:50:13
id:happy2525 No.3

sに尾9、お9回答回数164ベストアンサー獲得回数62008/04/23 00:58:24

ポイント22pt

 お金をなるべくかけない方法です。

1 市の広報に載せてもらう

  特に中高年の方は読みますので、宣伝になると思います。

 申し込みも結構来るのではないかと思います。

 講師がどなたか、よりも、「何ができるか」のほうが、

 そういう講座では重要なようです。

 「何かをしたい」と思っていて、そういう講座を求めている方は

 たくさんいらっしゃいます。

・神戸市の広報

 http://www.city.kobe.jp/cityoffice/15/020/medium/

 市役所に問い合わせてください。


2 地域のフリーペーパーに載せてもらう

  フリーペーパーは、若い人たちや女性の読者が多いように思います。

 なので、若者から問い合わせが来る可能性が高いでしょう。

 

3 地域の無料新聞に載せてもらう

  主婦や年配の方(男女)がよく読んでいるように思います。



 HPを作るのもよいですが、そのURLを知らせるにも、まずは広告です。

 

 おそらく、市の広報が一番費用が安いと思います。


4 スーパーにお願いして、ポスターを貼らせてもらう

  スーパーの掲示板は、無料で貼らせてもらえるところが

 ほとんどだと思います。

 多くの方に見てもらえます。

 連絡先などを書いたカードを封筒に入れたものもつけて、「お持ちください」

 と書いておけば、効果もより上がります。

 ポスターを見て、その場で連絡先や開催日などをメモするのはちょっと

 大変です。

 ちょっとした工夫で、生徒も集まりやすくなると思います。




 

id:aceK

ありがとうございます!実行してみます。

2008/04/23 12:54:27
id:ken33jp No.4

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/04/26 04:07:58

ポイント22pt

>写真を趣味として考える団塊の世代。

ターゲットそうはここに集中。

お金も暇もあるのし、礼儀はわきまえてるので上顧客。

  • > 老人界とかに情報を流す

>写真家志望の若者に加え


これは将来の宣伝に使えるかもしれないので、格安の授業料を設定

才能がある人なら、授業料一部免除でも良いぐらい。

  • > 専門学校で情報を流す。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:aceK

ありがとうございます。

2008/04/28 09:06:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません