カラーインクジェットプリンタとカラーレーザープリンタ、同じ文書を同じ枚数印刷すると、ランニングコストが安いのはどちらでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/23 16:26:53
  • 終了:2008/04/30 16:30:02

回答(6件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/04/23 16:34:33

ポイント19pt

機種やメーカーによって色々と異なると思いますが、以下をご参考ください。

インクジェットプリンタvsレーザープリンタ ランニングコストの検証

http://www.tumekaelink.com/cost/hikaku.html

id:fuentebella No.2

fuentebella回答回数269ベストアンサー獲得回数302008/04/23 17:03:50

ポイント19pt

インク代/トナー代という比較なら インク代の方が安そうです。

http://www.tumekaelink.com/cost/hikaku.html

あと下も参考に

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3036991.html

http://info.nikkeibp.co.jp/nbpp/officejet/cont2.html

id:ken33jp No.3

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/04/23 17:43:10

ポイント18pt

枚数が多くなるにつれて、カラーレーザープリンタの方が安くなります。

年賀状程度の目的なら、カラーインクジェットプリンタが安いです。

id:beru_tt No.4

beru_tt回答回数2ベストアンサー獲得回数02008/04/25 18:13:37

ポイント18pt

ランニングコストは機種や使用環境によっても違ってきますので、一概には言えません。1枚あたりのインク(トナー)の使用量にも依ります。

 一般的には、A4サイズでの印刷だと、インクジェットで10~20円/枚、レーザーだとモノクロで3~5円/枚くらいとされていますから、単純に考えればレーザーの方がコストは安いです。

http://www.oa-hikaku.jp/html/newpage.html?code=4

 ただし、レーザーの場合はトナーカートリッジごと交換しなければならず、機種によっては他のユニットも定期的に交換する必要があります。その価格は機種やメーカーによって異なりますが、安いものでも数千円、高いものだと1~2万円ほどします。もちろん、交換頻度は少なく、一回の交換で数千枚の印刷が可能です。

 又、機械自体もレーザーの方がやや高額です(最近は低価格化が進んでいますが)。

 従って、期間あたりの印刷枚数が多く速度も重視したいならレーザー、印刷枚数はそれほど多くないのでればインクジェットでよいかと思います。

id:marinelake No.5

marinelake回答回数109ベストアンサー獲得回数02008/04/26 12:05:03

ポイント18pt

カラーレーザーの方が安いです。

興味を持って過去にいろいろ調べたんですが、

カラーレーザーは本体の値段が高いですが、

新品購入時についてくるトナー代金を差し引くと、

インクジェットの本体代金とそうかわりません。

そしてもう一つ注目すべきところは、

インクジェットプリンターは電源を入れる度に

インクジェットノズルの洗浄のためにインクを消費します。

そのため書類のモノクロ印刷をたびたびしているだけでも

フォト用のカラーが徐々に減っていきます。

インクジェットワンセットで5000円すぐになくなっていきますので、

レーザープリンターの方が持ちが良いです。

もう一つ忘れがちなのが用紙代ですね。

インクジェットのカラー印刷は高価な専用紙を使わないと綺麗に

印刷できませんが、レーザーはPPC用紙でもわりとカラーが綺麗です。

インクジェットのノズルが詰まって業務が中断するのも損失なので

場所と予算が許せば、LAN機能のついたレーザーを置くのがいいですね。

id:masaboz No.6

masaboz回答回数122ベストアンサー獲得回数62008/04/28 01:40:29

ポイント18pt

ランニングコスト重視なら圧倒的にレーザープリンターです。


レーザープリンターはA4の用紙を5%印刷した時のランニングコストはメーカー公表では…

モノクロは2円前後、カラーは15円前後が相場です。

しかし、amazon.co.jpなど通販で割引されているトナー(レーザープリンターのインク)が多く販売しているので、実際はメーカー公表より安いです。モノクロでも1.25-1.5円程度になると思います。

ちなみにインクジェットの場合、メーカー公表の場合だとモノクロでも15円前後だったと思います。

しかし、忘れてはならないことがドラムユニットの交換ですね。レーザープリンターの場合はトナーではなくトナーの上で印刷をするための部品であるドラムユニットが欠かせません。ドラムユニットもトナーと同じく消耗品です。

1万ページから2万ページ印刷すればトナーは交換したばかりのインク残量満タンの新品であってもドラムユニットが劣化しているので、きれいに印字されなくなるため、ドラムユニットの交換が必要になってしまいます。大抵のメーカは素人にドラムユニットが消耗品であるのも公表しないことがよく分かるでしょう。これがまさにレーザープリンターの落とし穴です。

ドラムユニットはamazon.co.jpでさえも2-3万円が主流なので、トナーとあわせれば、実際のランニングコストはメーカー公表の倍以上はあるでしょうね。しかし、ランニングコストについてはトータル的にはインクジェットプリンターよりレーザープリンターの方が半額以上に安いのは確かです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません