無能な医者と無能な弁護士(日本の場合と外国の場合で)はどちらが、どれだけやっていける可能性が高いですか?そしてその根拠はなんですか?(例:医者の方が検診だけのようにバイトで食いつなげるから医者の方がやっていける)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/04/30 22:24:43
  • 終了:2008/05/07 22:25:03

回答(7件)

id:tonton15 No.1

tonton15回答回数170ベストアンサー獲得回数12008/04/30 22:46:32

ポイント19pt

無能な医師だと思います。

理由は、逆説的ですが、弁護士は無能ではなれませんが、医師は無能でもなれるからです。(司法試験の方が医師国家試験より格段に難しい。)多くの無能な医師が現にやっていけている事実があります。

http://q.hatena.ne.jp/1209561880

id:YUI2007 No.2

YUI2007回答回数370ベストアンサー獲得回数162008/04/30 22:59:14

ポイント19pt

無能な弁護士のほうがやっていけると思いますが

医者は場合によっては自分の命を預けるのですから、人は選ぶときは特に慎重になると思います

特に開業医なんて一回悪い噂が流れたら二度と人は来なくなるんではないですかね。

ただ政治のうまい医者は、大学病院みたいな大きな組織の中にいれば、腕がなくてもうまく教授クラスの人間に取り入ってうまいことやる人もいるみたいですけどね。

一方弁護士はちょっとくらい無能でも雇ってくれるところはありますから。

ただ今は司法試験制度が改革されて、無駄に弁護士が増えてるものですから・・・なかなか大変みたいです

安いとこは初任給20万でその中から税金引かれて、弁護士会に4万円払って更に家賃なんて払ってしまった日にはワーキングプアもいいとこですね。

まぁそれでも無能な医者よりはやっていけると思います

http://www.aq

id:ken33jp No.3

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/04/30 23:42:27

ポイント18pt

無能な医者と無能な弁護士(日本の場合と外国の場合で)

無能な弁護士は、怪しい連中とつるめば生きていけますよ。

無能な医者は、年寄りさえだませれば生きていけますよ。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:masaboz No.4

masaboz回答回数122ベストアンサー獲得回数62008/05/01 03:12:27

ポイント18pt

医者について描かれている『医龍』という漫画の本は無能という医者が特に描かれていますので、参考になるかと思います。ちょっと無能の医者としてオーバーなところも描かれています。しかし、それこそ現実味がある漫画です。


『医龍』について

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E9%BE%8D


もともとバチスタという技術は医学業界でも、もっとも難しい手術であって、天才的な朝田はいつも成功しているが、他の医者(霧島とか)はいくら努力しても報われないという感じで不祥事に走るという話なんか載っています。かなり天才と無能の差を描かれた話だと思います。


主人公の朝田という男性は天才的な技術を持つけど、他の人は天才的な技術を持っているわけではないので、そういう差があって、無能扱いされ、特に院長など老人の医者の連中は朝田に深い嫉妬をしていると描かれています。


医者は無能であれば勤務医(所詮はサラリーリーマンと同じ)である限りは食っていけるでしょう。弁護士も大手事務所で勤めていればそれと同じと思いますが、追い出されるイメージも高そうです。従って、医者の方がやっていけるのではないでしょうか。なお、一般人は弁護士に関わる機会も少ないですし、医者は一般人が病気になれば関わる機会が多いから医者はいつでも商売になりやすいので無能でもやっていけると思います。

id:ECSTACY No.5

ECSTACY回答回数14ベストアンサー獲得回数02008/05/01 10:56:36

ポイント18pt

無能な弁護士の方がやっていける可能性が高い。

なぜなら、事を決定するのは裁判官であるから、弁護士には全責任がかかってこない。

つまり、合同作業である。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310951...



その点、医者の場合は一人で診断して、処置することが慣例である。

全責任を負わされるので、無能な場合は淘汰されやすいといえる。

id:BANO No.6

BANO回答回数149ベストアンサー獲得回数102008/05/02 00:55:34

ポイント18pt

どちらも開業を前提に考えるのなら、医師のほうが無能でもやっていけることがある。

よほど評判を落とさない限り、相手のほうからやってくる為。

その場所にその医院しかなければよほどのことがない限り、どうにかなる。(実際なっている医院多し)

整形外科のように殆ど自分では見ずに、看護師と補助者に任せてしまって「電気」で老人からうまく巻き上げて稼ぐ医院もある。


弁護士の場合、多くは紹介の客。そのため過去の実績に大きく左右される。

しかし、無能な弁護士でも口がうまければ大口の顧問契約など取れる可能性もある。


組織の中で生きるのであれば双方大差ないが、責任は直接人命にかかわる医師のほうが高いでしょう。

http://d.hatena.ne.jp/munyuu/20070418/1176909364

id:Ryoco No.7

Ryoco回答回数3ベストアンサー獲得回数02008/05/07 21:58:40

ポイント10pt

たとえばアメリカの場合、弁護士の競争率が非常に高いため、無能な医師のほうがやっていける可能性が高いと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1209561880

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません