【社会保険】


会社Aと会社Bから給与所得があります。

会社Bから貰いだしたのは、今年からだとして、
自分の分の会社Aの社会保険(健康保険・厚生年金)の
金額がかわらないのは不思議な気がするのですが、
来年から上がったりするのでしょうか?

また、上がった場合は、会社Aの支払額も増えるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/05/03 22:27:54
  • 終了:2008/05/10 22:30:03

回答(1件)

id:BANO No.1

BANO回答回数149ベストアンサー獲得回数102008/05/04 00:18:20

ポイント60pt

こちらが参考になると思います。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20040618mk21.htm


以前健保事務所に同様の質問をした際、「主たる給与所得」を受けているところが、A社であれば

A社からの給与だけで社会保険計算をしてよい、とのことでした。(上記URLと同様内容)


結論からいえば、会社で加入する社会保険については2か所の収入を合算する必要はなく、

A社分だけの社会保険料を払う=A社給与が変わらなければ今までと同様、ということになります。

id:caster777

なるほど。

ありがとうございます。

では、損得だけで考えると、複数の仕事先で勤務した方が

年間の支払額が減ると言うことで特ですね。

国民健康保険、国民年金の場合は、年間の所得に対してとなるので、

損かもしれませんね。

2008/05/04 13:11:39
  • id:BANO
    追記です。
    損得だけではなんとも言えない面もあります。
    たとえば、年金受取時は合算していた(できませんが)場合と比較して当然少なくなります。
    確定申告のときは、社会保険料控除として引ける金額は当然、支払した金額だけですので
    所得税・住民税の納税額は、一か所から給与を受けて社保を引いた場合に比べて多くなります。
    <br>
    A社で401Kや年金基金に加入されていない場合は、
    個人型401Kに加入し、年金掛金不足を補い、かつ社会保険料控除を増額させるという手もあります。
    個人型401Kは全額社会保険料控除を受けることができますが、
    口座維持手数料などの経費が差し引かれるためトータルでの判断が必要です。
    それでも所得税率が高い方の場合は非常に効果が高いものとなります。
  • id:newmemo
    たとえばXさんの役員報酬が毎月40万円あったとします。標準報酬月額は40万円に対して計算されます。では、XさんがA社とB社で20万円支給されていた場合に、どちらか1社の20万円だけで計算しますと不公平になります。

    その場合は、「被保険者所属選択・二以上事業所勤務届」を提出することで合算して計算します。会社の取締役や出向社員の場合などは想定内です。ところが、1社で正社員(若しくは正社員の3/4以上の労働時間)で働きながら、別の1社でも正社員の3/4以上の労働時間で働くことは、現実的には無理だと思います。おそらくもう1社はアルバイト又はパートとして勤務されているのではないでしょうか。

    1番さんのリンク先は、正社員の3/4以上の労働をしていれば原則として社会保険に加入することになりますと説明されています。もう1件は2カ所以上からの収入(社会保険適用の場合)があれば「届けを出して、被保険者自身がどちらか1つを選択」することを説明しています。

    http://www15.ocn.ne.jp/~fpsr/koyou.htm
    >>
    5.健康保険・厚生年金保険 被保険者所属選択・二以上事業所勤務届
     雇入れたものが、2以上の適用事業所に使用され、いずれの事業所においても被保険者となる場合に、2以上の事業所に勤務することになった日の翌日から10日以内にどの事業所の被保険者になるかを届け出る。
    1.保険者が2以上ある場合・・・選択した社会保険事務所長等に「所属選択届」を提出する。
    2.保険者が同一の場合・・・「2以上事業所勤務届」を提出する。 
     この届出がされると、その者の報酬は両事業所からの報酬を合算した額とされるので、他の事業所の事業主は、その者に支給する報酬額を選択された事業所の事業主に連絡しなければならない。
    <<
    http://www.e-somu.com/faq.asp?LV=co&CI=1817
    >>
    (2)分担して支払う場合

     この場合には、出向元での被保険者資格はそのまま継続し、出向先でも「被保険者資格取得届」を提出します。出向労働者がどちらの適用事業所の被保険者になるかを選択し、選択した事業所を管轄する社会保険事務所に「二以上事業所勤務届」または「所属選択届」をに提出します。保険料の納付は、まず出向労働者の指定した保険者が出向元、出向先双方の賃金を合算し、標準報酬月額を算定し、それぞれが負担する賃金額の割合に応じて保険料を納めます。
    <<
  • id:caster777
    お二人ともありがとうございます。

    じっくり読み返してみます。

    ちなみに、

    > おそらくもう1社はアルバイト又はパートとして勤務されているのではないでしょうか。
    ですが、
    どちらも役員として所属しています。
  • id:newmemo
    > どちらも役員として所属しています。
    了解しました。そうしましたら、原則として「被保険者所属選択・二以上事業所勤務届」を提出することになります。社会保険事務所にご相談をお願いします。

    http://www4.sia.go.jp/sinsei/iryo/shoshiki/014.pdf
    書式です。
    http://www.sia.go.jp/~aichi/info/kishahappyou/18.11.1.pdf
    3ページの(2)の注意書きからです。
    >>
    (注)二以上事業所勤務被保険者とは、同時に二以上の事業所に使用さ
    れる被保険者のことをいい、保険料は勤務するそれぞれの適用事業
    所から支給される報酬月額に比例した額を徴収することとなる。
    <<

    http://www.sougoukaikei.com/formal/etc.html
    >被保険者が二以上の事業所に勤務

    被保険者所属選択、二以上の事業所勤務届

    > 会社役員等で二以上の事業所から給料をもらっている場合。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません