世の中のマクロな動きを研究する大学院はどのようなものがあるでしょうか?どこ大学院の何研究科などという形で教えて下さい。

 今後世界がどう変わっていくか、このような技術がこう世界を変えるなどを経済、政治などいろいろな視点から広く研究するようなものです。社会情報学などは少しそのような視点であると思ったのですが。みなさんの意見お聞かせください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/05/06 23:03:48
  • 終了:2008/05/12 18:47:28

回答(3件)

id:heilig_zwei No.1

heilig_zwei回答回数119ベストアンサー獲得回数132008/05/07 12:34:08

ポイント40pt

学術的に広く浅くというのであれば、

東大の総合文化研究科、京大の人間・環境学研究科などがあります。

ビジネス的な意味であれば、法政、同志社などの政策科学大学院、

あと、どこの大学でもいいのでMBAコースに行けば

大まかなことは教えてくれると思います。


しかし、大学院の研究はほとんど研究室の中で行われるので、

研究科の名前や研究内容はほとんど関係ありません。

文化系なのにコンピューターシミュレーションをやっている研究室もあれば、

工学系なのにアンケートとか社会学みたいなことをやっている研究室もあります。


本気で世の中のシステムを知りたいのであれば、複雑系を学ぶことをおすすめします。

社会学、情報学、生命科学など、全てのシステムの基礎に通じます。

Albert-László Barabási, University of Notre Dame, USA

http://www.nd.edu/~alb/

id:stoic-hakichigai

ご回答ありがとうございます。大変参考になります。

複雑系おもしろそうですね。日本だと京都大学や東京大学でこういった研究が盛んなのでしょうか?海外でもいいのでこの分野の研究が盛んなところがあれば教えて下さい。また、私は文系で教養学部なのですが、こういったところに進むことは現実的なのでしょうか?

2008/05/07 17:30:57
id:sterwars22 No.2

sterwars22回答回数363ベストアンサー獲得回数02008/05/08 00:13:21

教師風情にそんなことわかるわけないでしょ。常識で考えてよ。

http://www

id:stoic-hakichigai

回答できる人が答えるのが常識ですね。

2008/05/08 01:25:37
id:chinolab_uchino No.3

chinolab_uchino回答回数7ベストアンサー獲得回数02008/05/11 22:15:54

ポイント40pt

望む回答になっていないかも知れませんが、「どこ大学院の何研究科」ではなく、師事したい研究者を探すのがよいと思います。研究の指導をしてくれるのは研究科ではなく人だからです。あなたの持てる限りの検索力・調査力をもって、 「今後世界がどう変わっていくか、このような技術がこう世界を変えるなどを経済、政治などいろいろな視点から広く研究」している人で、凄みのあると思う人を、自分自身で探してはいかがでしょうか。現在進行形で研究している人は論文や書物などの形で研究成果をPublishしているはずですから、誰がどのような研究をしているかは比較的容易に把握できるはずです。師事したい人を見つけるまでの過程で身につく知識や思索したことがとても大切だと思いますので、面倒でも、腰を据えて、時間を投入して自分自身で探してみて下さい。ちなみに、大学院の教員は、自身の研究や学生の教育だけでなく、様々な用事をたくさん抱えていることが多く、研究指導に時間を割けないのが普通です。研究の仕方を一から十まで教えてもらうことは期待しない方がいいと思います。大学院は、自分でつかみ取れるような能力を養うところだと考えた方がいいと思います。敢えて言えば、「自分で学んでいる師匠の姿から自分で学ぶことを学ぶ」というスタンスで過ごすのがよいのではないでしょうか。そういう意味では、多忙な中で、質の高い研究を精力的に続けている研究者を探すのがいいと思います。いろんな物事が複雑に絡み合って展開する現実を研究するには、個人的には、歴史家のもとで勉強するのがいいと思います。

http://opac.ndl.go.jp/

id:stoic-hakichigai

なるほど、的確なアドバイスありがとうございます。たしかに自分でその分野について調べるにつれて道も明確に見えてきますね。

2008/05/12 18:45:33
  • id:heilig_zwei
    返信しようと思ったらいつの間にか終わってました。
    僕の言いたいことはほぼchinolab_uchinoさんが言ってくれてます。

    1.その分野が盛んな大学はどこ?研究科はどこ?という質問はナンセンス。
    院を受験するなら「研究室」を探して片っ端から教授にアポをとるのが王道。

    2.大学院は「勉強」じゃなくて「研究」をするところ。
    「世の中のマクロな動きを研究」したいのであれば、
    経済から攻めるか?情報学から攻めるか?といろんなアプローチを自分で考えて、
    それを実現する環境(教授とか設備)が整った研究室を探す、そこからがもう既に「研究」。

    3.多分野進学(教養→工学とか)は可能だが、途方にくれる。
    多分野だからといって手取り足取り教えてくれる人はまず居ない。
    行動力と情報収集力と論理的思考力によほどの自信が無ければやめておいた方が無難。
    やる気とか意欲はあまり関係ない(あるのが当然だから)。
    意気揚々と他分野から来て修士課程2年間は就活以外の記憶が無い、という人はすごく多い。

    斯く言う僕も情報→化学の転専攻組です。
    実力さえあれば何とかなるのでがんばってください。
  • id:stoic-hakichigai
    stoic-hakichigai 2008/05/13 01:40:56
    仰るとおりだと思います。アドバイスありがとうございます。
    ただ、公共政策のような専門大学院であれば政治や経済、法律など学際的な広い視点からいろいろ学べて基礎知識もそこまで深いものは必要ないので、研究というよりは学ぶような色が強いのではないでしょうか?これは私が調べて感じたことなので違っていれば訂正していただけると助かります。
  • id:heilig_zwei
    その通りです。
    公共政策大学院のような「専門職大学院」は、法律上「大学院」とは全く別物です。
    「短大」と「高専」くらい違うんじゃないでしょうか?
    (修了年限は同じだけど、単位とか称号とか就職の扱いが全く別)

    研究じゃなくて勉強がしたいのであればそちらの方がオススメです。
    専門職大学院なら何処に行ってもやってる事は大体同じなので、
    交通の便とか、就職に有利なネームバリューで決めたらいいと思います。
  • id:stoic-hakichigai
    stoic-hakichigai 2008/05/13 12:15:20
    なるほどですね。参考になります。どうもありがとうございます。そちらで調べてみたいと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません