語学検定に関しての質問です。英語だと英検よりもTOEICのほうが国際色があると思いますが、①中国語の「HSK (漢語水平試験)」と「日本中国語検定」②タイ語の「実用タイ語検定」と「ポーポック」「ABKタイ語検定試験」。をそれぞれ比べたらどうでしょうか?どのような違いがありますか?どれが国際的でしょうか?①と②どちからかの回答でもOKです。また上記以外でも中国語かタイ語の検定があれば知りたいです(その特色も)。よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/05/10 03:46:02
  • 終了:2008/05/17 03:50:02

回答(2件)

id:kato_tatsuya No.1

たつや回答回数33ベストアンサー獲得回数42008/05/10 09:11:45

ポイント35pt

「HSK(漢語水平試験)」の主催機関は中国教育部の国家中国語能力検定試験委員会です。

絶対にHSKのほうが国際色がありますよ。

模擬試験はこちらへ

HSK http://www.hsk.org.cn/Intro_sample.aspx

中検 http://www.chuken.gr.jp/cl04/past_examination.html

id:comoberu

ありがとうございます、参考になります

2008/05/14 15:56:55
id:truth_or_gossip No.2

truth_or_gossip回答回数110ベストアンサー獲得回数52008/05/11 02:56:35

ポイント35pt

HSKは中国語のTOEFLっていわれていますが、中国の大学や大学院に進学するときに必要な試験ですね。なので、国外で通用するという意味で、国際的といえるのではないでしょうか。日本の中国語検定はいずれも、英研と同じで、国内だけのものです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E6%A4%9...

id:comoberu

ありがとうございます、参考になります

2008/05/14 15:56:57

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません