現在 見習いSEです。仕様書のレビューが得意ではなく

うまく話すことが出来ません。

練習が一番だとは思いますが役に立つ書籍、もしくはページ等
ありましたら紹介して下さい。

※自分が読んでためになったものに限ります。
検索しただけのものを紹介するのは辞めてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/05/10 19:04:04
  • 終了:2008/05/17 19:04:40

回答(4件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/05/10 19:42:15

ポイント35pt

社内レビューか顧客レビューか分からないのですが、将来的に役に立つ顧客レビューの方に的を絞って紹介します。


元NHK記者・池上彰さんの著書。NHKでは子ども向けニュース番組などで活躍。科学ニュースなども分かりやすい語り口で紹介していました。本書を読むと、そこに至るまでの苦労や気をつけていた点などがよく分かります。

お客さん(システムの素人さん)にレビューする際に参考になると思います。


人間関係が10倍よくなる「聞く技術」 (角川SSC新書)

人間関係が10倍よくなる「聞く技術」 (角川SSC新書)

  • 作者: 福田 健
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • メディア: 新書

話すのが苦手という人は、まず、良い話を聞く経験を積むことです。

お客さんにレビューするときは、単に仕様書を読み上げるのではなく――

  1. この段階になっても、さらにお客さんに意見・注文を語ってもらい、「それは仕様書のここに書かれていますから大丈夫です」と念押しする。
  2. その後で、確実に押さえておかなければならないポイントに絞って、お客さんに確認を求める。

――というのが私のスタイルです。

id:udagawa0613 No.2

udagawa0613回答回数289ベストアンサー獲得回数32008/05/10 20:03:00

あげ

id:tikirou

開くのにもポイントが必要なんです。

こういう意味のないのは・・・。

他の人のは参考にしてます。後日返信します。

2008/05/11 00:53:49
id:naleringar No.3

naleringar回答回数110ベストアンサー獲得回数52008/05/10 20:48:41

ポイント40pt

2点あげてみます。書籍は所有のもの、ブログは何度も読み返しているものです。


  1. ブログ形式:IT暴言(59)顧客が本当に必要だったもの /筆者はSEさん。途中の挿絵必見
    http://www.tamagoya.ne.jp/mm/it/59.htm

  2. ロジカル・シンキングが身につく入門テキスト 「ロジカルって何?」から「身近な実践法」まで
    ロジカルシンキングが身につく入門テキスト―「ロジカルって何?」から「身近な実践法」まで

    ロジカルシンキングが身につく入門テキスト―「ロジカルって何?」から「身近な実践法」まで

    • 作者: 西村 克己
    • 出版社/メーカー: 中経出版
    • メディア: 単行本

説明する時、もっとも大事なのは、「相手が理解できるレベルの単語のみで、要件のあらすじをすべて構成し、かつ、理解してもらえること」、かな?と思います。
平易な単語のみであらすじを書き出してみるのも、ロジックを整理して話すことに役立つと思いました…

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません