「冷え」について、「冷え」は万病の元といいます。確かに実生活でも、冷えることが体調の悪化に及ぶことがよくわかります。で、この「冷え」について医学、科学の

面から体内でどういった変化が起っていくのかを説明した書籍、論文、siteを教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/05/11 10:18:11
  • 終了:2008/05/12 13:28:13

回答(6件)

id:kin1974 No.1

kin1974回答回数1139ベストアンサー獲得回数232008/05/11 10:43:17

ポイント20pt

冷え性のメカニズム

http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000420.html

id:axwgt

ご回答ありがとうございます。が、私がお尋ねしているのは、

「冷え性」についてではなく、たとえば「冷水」に手を漬けるだけで血圧が

すぐにあがるなど「冷える」ということが体に与える変化の流れというか

そういうことについてお尋ねしていますので、よろしくお願いいたします。

2008/05/11 11:04:22
id:kin1974 No.2

kin1974回答回数1139ベストアンサー獲得回数232008/05/11 12:28:59

id:axwgt

いろいろとご教示いただきありがとうございます。

2008/05/11 14:43:56
id:yshkw No.3

yshkw回答回数79ベストアンサー獲得回数32008/05/11 12:55:48

ポイント20pt

自律神経がこの辺りの仕組みを司っています。

自律神経には交感神経と副交感神経があって、体温以外にも呼吸、血液の循環、消化器官の働き、ホルモンの分泌、排泄などを制御しています。体温に関しては、

体温低下→交感神経→ホルモン分泌(サイロキシン)→体温上昇

という変化でしょうか。こちらに詳しく載っています

http://www.xylidentx.com/medical/fukukoukanshinkei/

id:axwgt

ありがとうございます。参考にいたします。

2008/05/11 14:45:50
id:totsuan No.4

totsuan回答回数331ベストアンサー獲得回数582008/05/11 13:08:25

ポイント20pt

主に低体温症についてお知りになりたいようなので、以下のサイトを御紹介いたします。

体温で分かるあなたの身体

http://www.wakando.jp/teitaion.htm

低体温症について

http://www.iwata-tenjindou.co.jp/teitaion.htm

低体温調節機構

http://www3.plala.or.jp/dana/kiroku2/teitaion02.htm

ハイポサーミア(低体温症)の予防とケア

http://www.jsca.net/kodomo_yume/pages/message/page_009/index.htm...

以下はAMAZONでの書籍検索結果です。

凍る体―低体温症の恐怖

http://www.amazon.co.jp/%E5%87%8D%E3%82%8B%E4%BD%93%E2%80%95%E4%...

体温低下症候群―1億3000万の肉体を襲う!!

http://www.amazon.co.jp/%E4%BD%93%E6%B8%A9%E4%BD%8E%E4%B8%8B%E7%...

低体温療法―病態から患者管理まで

http://www.amazon.co.jp/%E4%BD%8E%E4%BD%93%E6%B8%A9%E7%99%82%E6%...

御粗末さまでした。

id:axwgt

いろいろとありがとうございます。私の質問の言葉足らずのところがあり

「低体温」についてのお返事ですが、私が尋ねたかったのは、いわゆる

西洋医学の認識の「冷え」でなく伝統医学でいう「冷え」に関してのことでした。

たとえば「冷え」の代表のように言われる胡瓜、またビール、こうしたものが

皮膚、胃などを通して体を冷やしていくとき、それがどのように、

いろいろな疾病の状態を悪化させていくのか、その機序をお聞きしたかったのですが。

2008/05/11 15:50:40
id:usa02 No.5

usa02回答回数88ベストアンサー獲得回数62008/05/11 14:54:12

ポイント20pt

[PDF]成人女性の冷えの自覚とその要因についての検討

http://www.ishikawa-nu.ac.jp/kenkyu/pdf/04_08.pdf

HTMLver▼(上のpdfと同じ)

http://72.14.235.104/search?q=cache:k3HleWNYpjcJ:www.ishikawa-nu...

石川看護雑誌 Ishikawa Journal of Nursing Vol.4, 2007

に掲載されたデータ。

id:axwgt

ありがとうございます。

2008/05/11 21:58:19
id:kuhuusa-raiden No.6

颶風颯雷電回答回数113ベストアンサー獲得回数32008/05/12 07:48:06

ポイント20pt

伝統医学でいう「冷え」ということでは、ツボが出ていると、そこから抹消、つまり、そこをはさんで心臓と反対側の血行が少なくなり、「冷え」が出現することが多いです。鍼灸按摩指圧などで「冷え」が改善するのは、その改善をするからだと思います。

くわしくは以下に書きました。

http://yajiuma.pupu.jp/yajiumapuki/index.php?%A5%C4%A5%DC%A4%AB%...

id:axwgt

「ツボが出ている」という言葉がよく分かりませんが、少しばかり仰ることは

わかりました。少し研究してみましょう。ありがとうございました。

2008/05/12 13:25:46
  • id:usa02
    ぐうぜん昨日みつけました。

    http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2008q1/20080130.html
    ためしてガッテン:過去の放送:発見!冷えに打ち勝つ食事法
    褐色脂肪細胞や、冷えない食事の方法など。
    (冷えがなぜ良くないか、という話題ではありませんが、
     冷えるメカニズムから導かれる冷え解消法で、かんたんに実践できます。)

    http://www.mylifenote.net/003/post_3076.html
    ●第10回日本補完代替医療学会での発表内容について[PDF]
    http://www.mylifenote.net/2007/11/15/20071115_cone.pdf
    『臨床試験の内容は、第10回日本補完代替医療学会(2007年11月3日~11月4日)で発表した。』


    病気にならない「冷えとり」健康法—温めれば内臓から元気になる (単行本)
    進藤 義晴 
    包括医学としての本、らしいです。「冷えとり」健康法 で検索されれば良いかと。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません