建物のライフサイクルマネジメント(LCM)に関する事例を探しています。単に長期修繕計画を立てただけではなく、LCMにより「コスト削減できた」「建物価値を向上させた」といった具体的事例はないでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/05/13 10:51:39
  • 終了:2008/05/19 08:54:51

回答(1件)

id:kigyouplus No.1

kigyouplus回答回数3ベストアンサー獲得回数02008/05/13 13:01:26

ポイント60pt

建物の固定資産税軽減(コスト削減)についてです。過去には、ショッピングセンターで5300万還付されたケースもあります。

もしかすると払いすぎの「固定資産税」を、最大「5年分」の還付が可能です。

固定資産税の評価というのは、新築時、各市町村町が決定します。しかしその評価額は、建築の専門家でない評価員(補助員)が実施するケースが多い為、正しい評価額が算出されないケースも徴収されているケースもありえます。


 「過納付分の税金を最大過去5年間に遡って取り戻す方法」は、一級建築士等の専門家による調査・鑑定をベースとした、従来にはなかった新しい手法です。しかも当社得意の「完全成功報酬制」ですので、ご安心ください。

詳しくは、当方ブログまで。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません