カタリストスイッチとD-Link製L3スイッチをISDN回線経由で接続しています。

ローカルなDNS/NISを使った、イーサネットを形成しています。

前はカタリストの対向構成で、そのときは何の問題もありませんでした。
諸事情により片側をD-Link製にした所、ISDN回線を接続後、モデムからPINGを打たないと、DNS/NISを引いているアプリケーションの通信が失敗するようになりました。

この件について、どのような可能性が考えられ、どのような対応策を検討すればよろしいでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/05/14 23:08:25
  • 終了:2008/05/21 23:10:02

回答(2件)

id:toohigh No.2

toohigh回答回数291ベストアンサー獲得回数372008/05/19 14:43:19

ポイント10pt
  • ダイアルアップ接続のトリガーパケットから DNS 問い合わせを除外する設定が入っている
    • この設定により、DNS問い合わせパケットがフィルタされている
  • 「ISDN回線を接続」していることをD-Link L3SW が検知できていない
  • 以上により、DNS クエリーが通らないために、通信が失敗する
  • D-Link L3SW が検知できる形でダイアルアップリンクを使う(= ping を打つ)と、DNS 問い合わせをフィルタしなくなるために、通信が成功するようになる

・・・くらいでしょうか。

D-Link やその近くのモデムでダイアルアップ関連の設定を見直すのがとりあえずお勧めです。

  • Catalyst / D-Link のどちら側に DNS サーバやクライアントがいるのか
  • モデムの接続位置も含めた詳細な現状
  • ping を打ってみたモデムはどれか
  • 可能なら、普段の逆方向から発呼させてみる。普段と違うトリガーで発呼させてみる。

・・・などの情報があると、もう少し詳しいことがわかるかもしれません。

http://q.hatena.ne.jp/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません