税の件です。

準確定申告と言うものがあります。
私の場合:父親が亡くなりました。
3月だったので、年金だけの生活者だったので
社会保険事務署から1月~3月までの源泉徴収書
を貰いまた医療費等を添付して母の口座に入金して
貰いたいのですが?
税務署に聞くと、源泉徴収が4000円~5000円ぐらいだから
労力が多くて大変ですよとも聞きます。
医療費は、保健施設に入所して病院で亡くなったので1月~3月
で30万ぐらいなります。
そこで質問です。
※:準確定申告は医療費も控除になるのですよね
※:準確定申告は無くなってから何時までにやるものなのですか
※:準確定申告の用紙記入方法のサイトありますか

教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/05/15 09:17:38
  • 終了:2008/05/15 14:18:12

ベストアンサー

id:pinkandblue No.1

pinkandblue回答回数328ベストアンサー獲得回数172008/05/15 09:26:54

ポイント31pt

医療費が30万だから・・・と記載されているので

もしかしたら勘違いされていらっしゃるかもしれませんが

30万戻ってくるわけではないです・・・。

払った税金の範囲内でかえってくるだけです。

ですので、他の条件にもよりますのではっきり断定はできませんが

最大で4000~5000円の還付になります

なにが面倒って

http://minami-s.jp/page023.html

こちらをみればわかるかと思いますが

相続人のからみもあるので面倒なんです・・・。

基本的な計算方法などは確定申告と同じですので、確定申告と同じようにすればいいですよ

id:oshiete_1

よく解りました。

有難う御座います。

これとは関係ない話ですが、よく子供の矯正歯の費用が、50万円

ぐらいか借りますが、聞いた話では、確定申告で医療費控除で出すと

10~20万円ぐらい戻ってくると聞きますこれはどうなんでしょう?

源泉徴収以上戻りませんよね?

2008/05/15 13:56:59

その他の回答(2件)

id:pinkandblue No.1

pinkandblue回答回数328ベストアンサー獲得回数172008/05/15 09:26:54ここでベストアンサー

ポイント31pt

医療費が30万だから・・・と記載されているので

もしかしたら勘違いされていらっしゃるかもしれませんが

30万戻ってくるわけではないです・・・。

払った税金の範囲内でかえってくるだけです。

ですので、他の条件にもよりますのではっきり断定はできませんが

最大で4000~5000円の還付になります

なにが面倒って

http://minami-s.jp/page023.html

こちらをみればわかるかと思いますが

相続人のからみもあるので面倒なんです・・・。

基本的な計算方法などは確定申告と同じですので、確定申告と同じようにすればいいですよ

id:oshiete_1

よく解りました。

有難う御座います。

これとは関係ない話ですが、よく子供の矯正歯の費用が、50万円

ぐらいか借りますが、聞いた話では、確定申告で医療費控除で出すと

10~20万円ぐらい戻ってくると聞きますこれはどうなんでしょう?

源泉徴収以上戻りませんよね?

2008/05/15 13:56:59
id:careplanner No.2

らいず回答回数338ベストアンサー獲得回数132008/05/15 09:30:30

ポイント30pt

準確定申告をする場合は、なくなってから4ヶ月以内に行うことになっています。

また、医療控除は亡くなる前までに払った金額になるので、お亡くなりになったあとの入院費用や医療費は控除の対象になりません。

http://minami-s.jp/page023.html

http://allabout.co.jp/finance/inheritance/closeup/CU20080130A/

id:oshiete_1

よく解りました。

いろいろ有難う御座います。

ところで、最初の回答者様と同じ疑問がわきました。

2008/05/15 13:58:26
id:ken33jp No.3

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/05/15 12:49:20

id:oshiete_1

有難う御座います。

2008/05/15 14:00:45
  • id:seble
    所得税の医療費控除とは別に、健康保険から高額療養費の還付制度もあります。
    保険対象医療費なら、1ヶ月毎に計算して所得などに応じ一定の金額を超える部分は全額返還されます。
    他にも健保(国保)から葬祭費なども給付されます。
    そして、税金の控除は返還されない金額のみです。
    (もっとも、年金収入がいくらでもないので、医療費控除などせずとも払った所得税は全額返ってくるでしょうけど、、、)
  • id:pinkandblue
    pinkandblue 2008/05/15 15:59:52
    1の回答者です
    確定申告というのは、税務署(国)に対して納めた税金の範囲内で返ってきます
    あなたが医療費をいくら払っていても関係ありません。
    必要経費として控除というものがあるんです
    保険料や医療費など
    最低限のものを控除額として計算にいれられますよ、というだけです
    あなたが払った必要経費を全額返しますよという話ではありません
    ですから、生命保険料控除も100万払っていたとしても最大の5万しか受けられません
     
    矯正歯科の話では、その人は税金を20万納めているから
    戻ってくる、というだけです。
    納めている税金の額はわからないですよね・・・。
    もし20万の税金納付をしていても、50万払っても20万もどるというのは人によって違います。
    所得に応じて計算しますから・・・。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません