真空保存容器質問関連です。

http://q.hatena.ne.jp/1210950860

容器内部の圧力をはかるのに圧力計を入手したのですが
これはどうやってつかうのでしょうか? 簡単な説明のページあったら
お願いします。
http://www.yamamotokeiki.co.jp/index.php/product_detail/1/2

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/05/17 15:45:42
  • 終了:2008/05/24 15:50:02

回答(1件)

id:virtual No.1

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282008/05/18 07:52:31

ポイント60pt

始めに、圧力計は「連成計」あるいは「真空計」を購入されてますか?単なる圧力計ですと大気圧を0とした圧力(ゲージ圧)で正圧しか測定できません。

質問の「山本計器」のページにある「製品カタログ」の19ページの目盛板のように負側の目盛があることを確認して下さい。


圧力の測定は圧力を圧力計まで導いてこなければなりません。真空容器内部の圧力を何らかの方法で外部に取り出すわけですがそれには容器に穴を開けてパイプを取り付け、そのパイプを圧力計に接続します。

具体的には容器に穴を開けてそこにフランジを取り付けます。そしてフランジの口金と圧力計(連成・真空計)の口金にあったパイプで接続します。


ブルドン管圧力計は差圧ではなく絶対圧を測定できるので容器内部に計器をそのまま入れて計器の読みを見ることがきるのであれば上記のような加工は必要ありません。ただし、その目的のためにはできるだけ小型の圧力計を選択すべきです。


容器内部が見えない場合は下記のような電池駆動のデータロガーを容器の中に入れて測定し、あとでデータを回収するということもできます。ただし下記の製品は750hPa(絶対圧表示)まで、つまり0.025MPaの負圧までしか測定できません。

おんどとりTR73U

id:isogaya

あまり考えず購入せず失敗でした。

2008/05/18 16:06:35
  • id:miharaseihyou
    isogayaさんの購入された圧力計は圧力配管の途中で密閉された管内の圧力を測るための計器です。
    圧力容器と言ってもビルの空調設備や冷凍倉庫の配管に取り付けて固定して定点の圧力を計測するものです。
    低圧配管用なので普通は冷媒の関係です。無理やり真空保存容器の内部の圧力の計測に使うには容器に配管を接続固定しなければ使えません。
    実験するなら容器に穴を開けて配管をコーキング材などで空気が漏れないように固定して、その先にネジ止めして取り付ければ使えますが、当然ですが以降その容器は使い物にならなくなります。
    規格の合った圧力配管にねじ込むようにネジが切ってあるのが分ると思います。
    まあ、圧力を計測するなら密閉環境でなければ無理ではあります。穴があったら周囲と同じ圧力になるのですから。
     
    単体で内部に入れるスペースがあるのなら、そのまま内部に入れてバキュームすれば計れると思われたのかもしれませんが、配管内部と周囲の大気圧との差を検知する仕組みですから、配管で繋いで外に出さなければ計れません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません