私は今、専門学校生で来年卒業し、就職活動がうまくいけば社会に出るようなる予定なのですが、人見知りが激しく、うまく人とコミュニケーションがとれません。コミュニケーション能力が求められている現代で今のまま社会に出るのはとても不安です。

 そこで、皆さんのなかで人とコミュニケーションを取るのが得意だという方がおられましたら、うまくいくコツや、人とコミュニケーションとる時に心がけていることなどありましたら教えてください。
 できるだけ詳しくお願いします!
 

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/05/18 22:46:33
  • 終了:2008/05/25 22:50:02

回答(11件)

id:tadatarai No.1

ただたらい回答回数606ベストアンサー獲得回数372008/05/18 22:57:24

ポイント19pt

仕事がら多くの人と話す機会があります。また、初対面の人ともかなり多く接します。

その中で注意していることは以下の二つです。

  • 話のネタを増やしておく。

ニュース、時事問題はもちろんのこと、いわゆるドラマ、アニメ、ファッション、IT、流行などなど、いわゆる雑学を多く仕入れています。

元ネタは新聞、サイト、電車のつり広告、読書などなど。

通勤時間を利用しています。

  • うまく相手の話を聞けるようにする。

単に、うんうんうなづいているだけでは、相手も「聞いているのかな~」と思ってしまいます。

相槌のバージョンを増やしたり、上記のネタを利用してさりげなく促してみたり、話のネタを振ってみたり…いろいろやり方はあると思います。


家族や友人とはきちんとコミュニケーションをとれるのであれば、問題ありません。

あとは、自分に自信を持つだけです。


といっても、最初からうまくはいかないと思います。

かくいう当方も「話し方教室」に行ったこともあります。

どうしても自信が持てなければ、こういう講座に行って、人と話すことになれ、なおかつ話のネタを増やすのもよいかと思います。


がんばってください。

URLは、ダミーです。当方がここに通っていたわけではありません。

http://www.kikikata.com/

id:ura-ura

ありがとうございます!

たいへん分かりやすくて助かります。

雑学ですね。私は自分の興味のあることだけしか知ろうとしなかったので、良くなかったのですね。

明日からすぐ実行に移してみたいと思います!

2008/05/18 23:09:28
id:dankichik No.2

dankichik回答回数389ベストアンサー獲得回数92008/05/18 23:11:36

ポイント19pt

私も人とのコミュンケーションが苦手でした。

私が気をつけているのは、相手に話をふっていくことです。自分で話すのが苦手なので、相手に話してもらってそれを聞くことでその場のコミュニケーションを行うのです。

こつは、こちらからどんどん相手に質問をすること。質問するということは相手に関心を持っている、ということでもありますよね。だから相手にもあまり嫌な顔はされません。

いろいろ話してもらって自分も展開できる話題が見つかったら、そこから自分の話をしていくといいです。

ダミー http://q.hatena.ne.jp/1211118391

id:peach-i No.3

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932008/05/20 11:20:34

ポイント18pt

何か実行するよりもまず「笑顔」で居ること

きっと向こうから、近づいてくれることもありますhttp://q.hatena.ne.jp/answer

id:popattack No.4

popattack回答回数214ベストアンサー獲得回数42008/05/18 23:22:43

ポイント18pt

口べたで人見知りが激しいとあがり症だと人前でスピーチとかもできないかと思います。

http://speeching.net/

あがり症を克服するためのスピーチ講座みたいなのが世には

あります。そういうのに参加されてはどうでしょうか?

http://www3.starcat.ne.jp/~speech/

口べたということは人前ではあがってしまって上手に話せない。だったら人前でスピーチ

してもあがらなかったらあがり症を克服した、ゆくゆくは人見知りの激しいというのを

解決するような気がします。

id:jelate No.5

ゲート回答回数1036ベストアンサー獲得回数342008/05/20 00:26:53

ポイント18pt

貴方はほんとうにコミュニケーションが苦手なのでしょうか?

自分で下手だと思い込んでるのかもしれませんよ。

また、はたから見たら

コミュニケーションが上手そうに見える人でも

意外に人間関係で悩んでたりするものです。

コツももちろんあるでしょうが、

みんな他人と接すれば多少は緊張するものですし

それでいいものなのだと思います。

悩んでるのは貴方だけじゃないんだと認識すれば

少しは気が楽になるんじゃないかなと思うのですが、どうでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/

id:hamster006 No.6

hamster006回答回数283ベストアンサー獲得回数32008/05/19 10:02:09

ポイント18pt

人の話しを聞く。これに限ります。

コミュニケーション上手は聞き上手です。

ただ黙って聞くだけでなく、相槌をいいタイミングでできたり、その人の話したいことをひき出したりするのも、聞き上手の能力です。

なにより、人の話しを、『興味を持って』聞けるようにしましょう。

http://q.hatena.ne.jp/1211118391

id:ubsp1977 No.7

ubsp1977回答回数34ベストアンサー獲得回数02008/05/18 23:07:30

ポイント10pt

私がコミュニケーションで大切だと考えているのは,相手に好奇心を持つ,ということです.会話はキャチボールです.相手への好奇心を持つことができれば,こちらからうまくボールが投げられます.

 

好奇心をかき立てるには,相手をよく観察するのが有効です.何を考えているのか,何を求めているのか,どうしてそう思うのか・・・などです.そして,これらの疑問を相手に投げかけてみてはどうでしょうか.

 

人見知りが激しいということですが,相手からの質問にどう答えるかを意識しすぎていませんか?逆に,相手に質問を投げかけてみてはどうですか?相手にしてみれば,質問をされることで興味を持たれていると思うはずです.そして会話が膨らむと思います.

 

自分よりも相手に意識を集中することで,人見知りという壁は乗り越えられませんか?不思議なもので,相手に意識を集中したほうが,かえって自分という人間がよく分かったりすることがあります.

 

http://d.hatena.ne.jp/ubsp1977/

id:ahirusan No.8

あひる回答回数229ベストアンサー獲得回数32008/05/18 23:21:23

ポイント10pt

tadataraiさんの回答に対しての付け足しのようなものですが、「習慣をしのぐ才能はない」という言葉通り、tadataraiさんのコミュニケーションの取り方を習慣づけることを念頭に置いたライフパターン(生き方)をしていれば、必然とコミュニケーション能力が高まると思います。これは卒業してからではなく、今から始めておく必要があります。。学内で友人を作りましょう。また、趣味を持つことも重要なことです。

とにかく、社会に出てからのコミュニケーション能力は業種・分野を問わず絶対条件です。コミュニケーション能力は、言い換えれば「社会性」とも言えるのではないでしょうか。rakuten:book:11511210:detail

id:a2gi No.9

a2gi回答回数81ベストアンサー獲得回数32008/05/19 00:28:01

ポイント10pt

・あいさつをしっかりすること

・礼儀をわきまえた行動をとること

これだけ守っていればいい。

このことは人見知りとは関係ない。出来なければ失礼なだけ。

自分の意見を相手に伝えるというのは熱意の問題。

自分がどうでもいいと思っている意見は他人には伝わらない。

どうしてもその意見を伝えたいと思えばへたくそでもいろいろなアプローチをする。

どれだけスムーズに意見が伝えられるかは単なる経験であり(最初からできる人はできるが)

どれだけたくさんのアプローチを今までしたかにかかっている。

同様にコミュニケートしたいと思わなければコミュニケーションはとれません。

日本語でいえば「その人のことを知りたい」という気持ちです。

別に知識なんかなくても知らなきゃ知らないでその人に教えてもらえばいいんだから。

他人の事などどうでもいいと思っている人は何をやってもコミュニケーションなんて取れない。

コミュニケーションをとりたいのにとれないというのならもう頑張るしかない。

(雑学を身につけるとかそういうことじゃないです)

このことは気持ちの持ちようだからすぐできると思うけど、

(今できるし、一生できないかもしれない)

挨拶は今まであまり意識してしていない人にはなかなかハードルが高いですよ。

近所の人に朝「おはようございます」って言えますか?

http://q.hatena.ne.jp/1211118391

id:aoikisha No.10

aoikisha回答回数62ベストアンサー獲得回数32008/05/19 09:07:09

ポイント10pt

 人とどうコミュニケーションを図るか、人生を生きていく上でのポイントですね。わたし自身もその点はとても苦労してきました。

コミュニケーションを図るためのツールはやはり言葉です。言葉は人と繋がるためにあるものです。その言葉をどう使いこなすかで決まってくるように思います。

①人と交わるには言葉は大切なんだというところから出発します。まずは、主体性ですね。引っ込み思案という点はあると思います。自分から主体的に言葉を掛けていくことは大事です。「おはよう」、「こんにちは」、「天気がいいですね」こういうささいなことから会話は始まります。一歩踏み込んで自ら挨拶の言葉をかけていく。ささやかな言葉でも通じれば心が晴れます。

②好奇心、関心を増やすことも大事です。案外に生真面目で話題を持っていないことがあります。仕事以外への興味を増やすと、仕事一本槍の人間ではなくなります。社会、世間では身近なところで色んな会合が開かれています。仕事とは全く無関係な人との接触が自分を豊にします。気楽に話す場をみつけてそこで話す訓練をするのです。

③仕事の中で自分がクリエーティブになることです。

 一つ一つの仕事のやり方なり、方法なりを言葉で整理することです。書いたり、考えたり、常に言葉で整理する。この訓練は役立ちます。仕事場、社会は言葉で成り立っています。言葉上手な人は言葉での整理がうまい人です。

④会話力の訓練をイメージの中でする。

 誰かと会話することを想像してイメージ訓練を絶えず行う。ある程度できるようになったら実際に試してみます。うまくはいかないけど辛抱すれば必ずうまく行きます。

 自分の気持ちを楽にして、一歩社会に踏み込むには、自分の背中を自分で押すことです。「おれさ、はてなで質問しちゃったよ」とこんなことが話せるようになるといいですね。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:aip2008 No.11

おそだてドットコム回答回数1ベストアンサー獲得回数02008/05/19 09:57:53

ポイント10pt

どんな職業に就くかで、なにがどのように必要とされるのか変わってくるでしょうが、コミュニケーションの基本として「人見知り」というラベルをはじめ、社会的な「こうあるべき」のラベルを気にしないことです。

人見知りが激しいというのは、自分が受け入れらるかどうかが気になって、なにを話していいのかに注目してしまうから話せない。

コミュニケーションするとき、自分そのものは関係ない。

重要なのは「意見そのもの」であって、あなたでなくても他の誰かでもいい。

「意見そのもの」が重要なのです。自分が受け入れらるかどうかを気にするのはナンセンス。

コミュニケーションとは、相手との違いを発見することです。

どこがどのように違うのか、関心をもって聴くことを情熱的にやれば、話さないと仕方なくなる。なぜならボクはこう考えているのですが、ここが違う。

どうしてそう考えるのですか?と訊かないといけなくなるからです。

ですから「こうあるべき」のラベルを気にしないことが大事になります。

つまり「こうでなければならない」を価値感にしないということです。

「こうでなければならない」は社会としてもあるし、個人としてもある。

法律やマナー、エチケットも「こうでなければならない」のひとつで、共同生活を営む上での、「こうでなければならない」は遵守する必要がありますが、それ以外の「こうでなければならない」は、必ずしも「こうでなければならない」ことはない。

自分の価値観で行動するから洞察力や理解力が深まります。

それによって瑞々しい自分を育むことができます。

相手も同じです。

洞察力や理解力が深まれば、自分の意見が育まれます。

自分の意見が育まれると話したくなります。

特に相手のことを心配したり、気遣う場合は、話したくなります。

それでも怒らせる場合があります。

話していいこと、悪いことがあるからです。

今度は、話すことより、話さないようにするにはどうしたらいいのかと悩むことも起こる。


自分の意見でないことをペラペラ話しても、うるさいだけです。

単に社交的にふるまうと、八方美人や安請け合いになり、トラブルを引き起こし、周りから信用されない人間になってしまうこともあります。

話したいことがあっても、話していいかどうか、自分を抑圧する方へ動いてしまうのは、自分への信頼の問題で、なにをどのように話していいのかとは次元が違う。

自分への信頼は、自分との約束を守る、あきらめない、自分の責任を果たすなどを通して高めるといいでしょう。

すると、自分の意見がどんどん出てくるようになります。

自分の関心もそういう次元に向く。そこにいるひとたちは自分の意見を持っている。

どんどん聴いてどんどん語る。転がるように自分が変化していきます。

  • id:ahirusan
    「明日から実行に移してみたい」という思いは、一生実現しないものです。「今から」である必要があります。
  • id:HISI
    こんにちは。
    「人見知り」が一方的に悪いと決め付けるべきではないでしょう。
    相手がどんな人物か慎重に見極めることが重要な状況もあるわけです。
    職業によっては、そんなことが能力として必須なこともあります。
    営業職や受付嬢はどんな人とも話せないと困るでしょうが、
    考えようによっては、黙って仕事をする我慢の出来ない人間のほうが、
    職場にいると困る職業のほうが多いんじゃないでしょうか。


    それから、単に社交的な人は、他人を困難に巻き込んだり自分も巻き込まれたり、
    八方美人や安請け合いしたり、強引で問題の種を撒いたりして失敗することも多いでしょうね。
    下手すると悪口を撒くような人物で周りから信用されていないような人間もいるわけで...


    ゆえに、どんな人とも話をするのが恐ろしい、お店にも行けない、といったご自身が生活上お困りなら兎も角、
    社交的とされている性格の人と自分とを比較することは、私は無意味だと考えます。



    それから
    このような悩みに、ジョセフ・マーフィー氏の本にはずいぶん助けられました。
    一例として、次の本を手にとってみてはいかがでしょうか。

    「マーフィー こうすれば人生はもっと楽しくなる」
    [ISBN 978-4415068763]
    絶版していますが、アマゾンであれば中古本が売られています。
    図書館にもあるかもしれません。
    今は公共図書館の蔵書はネットで検索できるようで、ずいぶんと便利になりました。
  • id:ahirusan
    パニック障害という病気の可能性もあります。精神科を受診してみては如何でしょうか。ただ、パニック障害という病気を知らない先生も多いので、その辺は病院選びに注意が必要です。

    http://www.google.co.jp/ で調べてみましょう。
  • id:a2gi
    自分が質問をしておいて結局返答は一度だけ。
    質問者さんはやっぱりコミュニケーション能力がないのではなく
    無礼なだけです。
    返答できない理由があるならコメントでも時間ができたときに書き込むべきです。
    もちろんやらなければならないことではありません。
    しかしながら、「コミュニケーション能力」に不安を持っていながら
    「相手への気遣い」がないのならどのような知識、話術を持っていても無意味です。
    このコメントは質問者さんを逆上させるためのものではなく
    私なりの「礼」です。
  • id:ura-ura
    a2giさまのお言葉は、もっともな事で、たいへん反省させられました。
    確かに求めるばかりで、親切にしていだたいた人々に対しての「礼」を逸していたのは、ほんとに無礼な行為で、恥ずかしい思いでいっぱいです。ほんとうにコミュニケーション能力云々、以前の問題でした。
    当り前のこともできていなかったのですね。
    気づかせていただいてありがとうございます。
    以後、人と接する時はa2giさまのお言葉を思い出して、「礼」をもって接するように心がけたいと思います。
     ありがとうございました!

  • id:ura-ura
    私の質問へ答えてくださった方々へ。

    返事が遅くなり申し訳ありません!
    質問への回答受付期間が過ぎた後の、返信の仕方がよくわからないので、大変失礼ながらこちらのコメント欄で、回答へのお礼を申し上げたいと思います!


    tabataraiさまへ。
    人生経験豊富な社会人のtabataraiさまの詳しいアドバイスは頷けることばかりで、たいへん参考になりました。ありがとうございます!「雑学&うまく人の話を聞けるようにする」ですね!簡単なようで毎日意識していないと身に付かないことだと思うので、日々精進していきたいと思います。ありがとうございました!

    dankichikさまへ。
    同じ悩みをお持ちだったdankichikさまのアドバイスは、大変励みになります。まずは、相手に質問してみる事。話かけるのは苦手なのですが、やはりこれがコミュニケーションの第一歩なんですね。頑張ります!ありがとうございました!

    peach-iさまへ。
    確かに、いつもニコやかにしている人には話かけやすいですし、無愛想な人のそばではリラックス出来ません。私は「笑顔」が苦手なのですが、私と接してくれる人のことを考えて「笑顔」でリラックスできる空気を作ることができるように気をつて行きたいと思います!ありがとうございました!

    popattackさまへ。
    スピーチ講座。そんなものがあるとは、全く知りませんでした。懐に余裕ができたら行ってみたいと思います。ありがとうございました!

    Jelateさまへ。
    そうですね。こういう悩みを抱えているのは私だけではない、と思えば心が少し軽くなります。人間関係のことで悩むのは誰もが経験することなのでしょう。前向きに頑張っていきます!ありがとうございました!

    hamster006さまへ。
    興味をもって、人の話を聞くこと。私は基本的に興味のないことはあまりちゃんと聞こうとせず、聞き流す所があるので、色々な人の色々な話を、もっと真摯に興味を持って聞けるように心がけてみます。
    ありがとうございました!

    ubsp1977さまへ。
    相手に好奇心を持つことですね!私は結構好奇心はあるほうなのですが、その相手へ自分からアプローチするのが恥ずかしくて、興味は持っていても全く交流せずに終わることが多いです。
     それに、ubsp1977さまの言う通り、相手からの質問にどう答えるか意識しすぎる傾向が私にはあります。面白い返事を返そうと思いつかなくてコミュニケーションが滞ってしまうことがよくあります。
     アドバイスを参考に、相手へ意識を集中する方法を試してみたいと思います。
    ありがとうございました!

    ahirusanさまへ。
    「習慣をしのぐ才能はない」。はじめて聞く言葉ですが、すごくいい言葉ですね。コミュニケーションの取り方を習慣づける事を念頭においたライフパターンを習慣づける。
     考えてみると私のライフパターンは、コミュニケーションを取らないことを念頭に置いたライフパターンと言っても過言ではないものでした。
     これまでの、皆さんのアドバイスを参考にして、まずは基本の「挨拶」から始め、次に「話かけて質問する」。そして、「自分の意見を話す」という風に、少しづつでもライフパターンを書き換えていけるよう、努力して見たいと思います。「明日から」もなくすように頑張ります。
    それから、パニック障害のことも、そこまでは行ってないとは思いますが調べてみます。
    ありがとうございました!

    a2giさまへ。
    この度は、耳の痛いお言葉ありがとうございます。確かに、私は当り前の誠意、思いやり、礼儀を欠いてきたように思います。精神的に自己中な子どものままでした。これから社会に出て自立した大人として生きて行く者として、人として当たり前のことをちゃんと身につけて、人とコミュニケーションできるように頑張ります。
     それから、コミュニケーションできるかできないかは気持の持ちよう。確かに、消極的な心のままでは、皆さんからいただいたアドバイスも無に帰します。出来なければ頑張るしかない!という、シンプルな事実を胸に、諦めないで努力したいと思います。ありがとうございました!

    aoikishaさまへ。
    意見を四つの部分に分けていただいて、とても理解しやすかったです。すごく実践的で、特に③と④は単に人とのコミュニケーションだけでなく、仕事の現場でも役に立ちそうなアドバイスなので、本当に助かります!今から、訓練してみます。ありがとうございました!

    aip2008さまへ。
    「こうあるべきのラベルを気にしない」。なんというか、ガーンと殴られたような気がします。私はこうあるべきのラベルを常に意識してきたように思います。
     自分が受け入れられるかどうか、自分の考えは人とずれているのではないか、と他人の目ばかり気にして自分を押し殺してきたように思います。
     コミュニケーションは相手との違いを発見すること。なるほど。コミュニケーションとは単に人と円滑に話をするということだけではないのですね。
     自分の価値観で行動するというのは、まだよく自分の中の価値観もよく分かっていない私には上手くできないかもしれませんが、洞察力や理解力を深め色々な人の価値観を知り、自分の価値観も見つけていけるように模索してみようと思います。
     aip2008さまのアドバイスは、コミュニケーションの本質にも触れられていて、コミュニケーションすることの意味を考えさせられたので、おもしろかったです。
    ありがとうございました!

    HISIさまへ。
    私は、社交的な人と自分との比較をよくしてしまいます。なので、見方次第では、人見知りが悪いとは一概に言えず、社交的なのも一概に良いとも言えないとのHISIさまのアドバイスは、心を軽くしてくれました。
     これからは、人見知りの自分を、否定するのではなく認めて、いいところも見つけていこうと思います。
    それから、私は、本を読むのは大好きなので、紹介していただいた本は、早速、図書館で借りてきて読んでみたいと思います。
    ありがとうございました!




    本当に、色々な意見をありがとうございました。
    ネットでのコミュニケーションだけでも、こんなにも視野は広がるものなのですね。
    そう思うと、苦手意識で凝り固まっていた、現実での人とのコミュニケーションも、すこし楽しみに思えてきました。
    これも、みなさまの経験に富んだアドバイスのおかげです。
    今回は、本当にありがとうございました!


     

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません