【生命の起源】についての一説、『GADVプロテインワールド仮説』は人気ないみたいですけど、これってダメですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/05/19 15:48:22
  • 終了:2008/05/22 09:04:11

回答(1件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/05/19 17:09:45

ポイント60pt

ダメというわけではなく、現在RNAワールド仮説が主流として君臨している状態であるのに対して、今のところそれを覆すだけの強力な説明材料がないということだと思います。

ペプチドが自己複製したという実験結果などが得られたら、一気に有名になると思います。


今のところ、どれもそんなに強くない仮説であるので、今後の実験結果によって、色々と揺れ動くと思いますし、新たな仮説も出てくると思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E8%B5%B...

id:skinheadbutt

ありがとうございます。

そうなんですけど、もう少し注目されてもよさそうな気がするんですよ。

池原さんの原著ペーパーも読んでみたんですけど、GADVが生命起源に全く関係なかったとしても、

一連の(といってもそんなに多くはないですが)実験結果には純粋化け学的にびっくりさせられたものでして。。

2008/05/19 17:20:43
  • id:kappagold
    日本発で、英語文献が少なく日本語文献が多いというのも原因の一つのような気がします。(関連文献自体も少ない。)
    投稿している雑誌のインパクトというのも原因の一つでしょうね。
    最初にNatureなどに出れば、かなり有名になったでしょうね。
    また、同じ研究をしているグループがないというのも・・・。
    海外の有名な教授と共同研究などをすればもっと有名になるでしょう。
    やはり活動の場を海外メインにして、どんどん世界で発表するというのが、メジャーになる近道でしょうかね。
  • id:kyokusen
    問題は、これをどうRNA-DNAという遺伝子へリンクさせていくかという所でしょう。RNAワールドが支持されるのは、RNAが遺伝子伝達系としての機能と酵素としての機能を併せ持つからであり、RNAからDNAへの遺伝子機能移行というものも説明できています。逆転写酵素の発見はセントラルドグマの再考を要求しましたが、タンパク質にとってのそれが現状では発見されていないというのも穴ですねぇ。
  • id:skinheadbutt
    遺伝子としての機能と酵素としての機能を併せ持つというけど、、、
    実際のところ、同一の高分子RNAが自己複製の機能と遺伝情報の保全を共に担っていたっていうのは、
    ちょっと役目を負わせ過ぎだと思うんですよね、よく言われますけど。
    特に気になるのはやっぱり化学的な安定性。
    その一点だけ考えても、RNAよりペプチド・タンパク質の方がイけてる気がするんだけどなぁ。。
  • id:kappagold
    私としては、どれもいまいち説得性にかけているように感じているので、他の説を期待しています。
    「RNAでもアミノ酸でもなく、違う(新たな)物質が最初にあって、自己複製をしているうちにRNAとアミノ酸に役割が別れていった」とか、「やっぱり、単純系ではなく、最初からいろいろな分子を持った複雑系だった」とか、ですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません