友人A男とS子が最近、結婚式を挙げました。

ところがA男が出張に行っていた間に、S子は再び結婚式の準備を始めていました。
どうやら、S子はもう一度本気で結婚式を挙げようとしているらしいです。

S子は結婚式の準備が今までの人生で一番楽しく、幸せで、
結婚生活が始まると何もかもやる気を失ったようです。

そこでS子は人生の絶頂を取り戻すため、再び結婚式の準備を始めました。

A男はそんなS子に対してどんな行動を取ってあげれば良いのでしょうか?
荒唐無稽な回答、歓迎いたします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/05/21 01:58:27
  • 終了:2008/05/23 02:17:36

ベストアンサー

id:powdersnow No.3

powdersnow回答回数1301ベストアンサー獲得回数652008/05/21 03:26:01

ポイント26pt

予算、会場、招待者、形式、スケジュール等、すべて整って、あとは予約だけという段階になってから、ダメ出し。

片っ端からケチをつけまくるなり、不備を指摘するなり。

また、チャペル、神社、寺院、すべての計画を作らせる。一番気に入ったのを選びたいなどと言って。

とにかく、1つの準備を終えるのに、膨大な時間をかけさせる。時間をかけさせて、最後の最後で崩す。


もしくは、さまざまな計画も、実際に目にしてみなければどれがいいかなんてわからない、などと言って、

ウェディングプランナーのような、結婚式関係の仕事につかせて、やる気を収入に利用する。

id:sumithsonian

確かに諸々解決しそうです。ありがとうございます。

2008/05/21 19:49:52

その他の回答(12件)

id:melon10 No.1

melon10回答回数162ベストアンサー獲得回数32008/05/21 02:11:59

ポイント16pt

そんな気の狂った女性とは幸せな結婚生活を送れないので、自分は身を引いて、他の男性を紹介してあげる。

そうすれば、また結婚式をあげられます。

恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる。

  リヒテンベルグ

妻を選ぶのはネクタイを買うのとよく似ている。

選んだ時は素敵に見えるが、家に帰って首に締めてみるとがっかりする。

  ジョイ・アダムス

結婚とは、熱病とは逆に、発熱で始まり悪寒で終わる。

  リヒテンベルグ

つまり、そう言うことです。結婚なんて・・・

id:sumithsonian

なるほど。そんな方法もありますね。気付きませんでした。

ただ、A男はS子を愛しています。手放したくないのです。

その場合はいかがでしょうか。

2008/05/21 02:21:27
id:aqua-marine No.2

aqua-marine回答回数631ベストアンサー獲得回数252008/05/21 03:01:31

ポイント16pt

彼女が飽きる時が来るまで、毎年結婚式を挙げましょう。

二人だけで挙げようよと彼女を説得すれば、周囲には結婚記念日の儀式と伝えるだけで迷惑が掛かることもありません。

できれば新婚?旅行もすれば、毎年楽しめます。

下記では15周年を過ぎると5年毎になってしまいますが、気にする必要はないでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E8%A8%98%E5%BF%B...


ちなみに私も結婚式&披露宴&新婚旅行があまりにも楽しかったので、

バリエーションを楽しむために色々な国の人と国際結婚をしたい!と思ったこともあります。

ただ旅行した時には同じ家に帰れるようになったのがうれしくて、

イベント的な式よりこまめな旅行の方が良くなってきました。

段々ウエディングドレスを着るのも億劫になりますし・・・。

経済的にはキツイはずですが、A男さんも一緒に楽しんであげたらうまくいくと思います。

又、家を買うというイベントもお金はもっと掛かりますが、

滅多に味わえないことなのでS子さんも夢中になれる可能性大です。

その時にはまず住宅公園巡りをしてあげて下さい。

id:sumithsonian

周囲の迷惑については考えが及んでいませんでした。

経済的な解決方法もあればよいのですが……。

2008/05/21 20:04:19
id:powdersnow No.3

powdersnow回答回数1301ベストアンサー獲得回数652008/05/21 03:26:01ここでベストアンサー

ポイント26pt

予算、会場、招待者、形式、スケジュール等、すべて整って、あとは予約だけという段階になってから、ダメ出し。

片っ端からケチをつけまくるなり、不備を指摘するなり。

また、チャペル、神社、寺院、すべての計画を作らせる。一番気に入ったのを選びたいなどと言って。

とにかく、1つの準備を終えるのに、膨大な時間をかけさせる。時間をかけさせて、最後の最後で崩す。


もしくは、さまざまな計画も、実際に目にしてみなければどれがいいかなんてわからない、などと言って、

ウェディングプランナーのような、結婚式関係の仕事につかせて、やる気を収入に利用する。

id:sumithsonian

確かに諸々解決しそうです。ありがとうございます。

2008/05/21 19:49:52
id:Gleam No.4

Gleam回答回数2472ベストアンサー獲得回数2302008/05/21 06:50:28

ポイント7pt

・A男または周囲の人が2回目の結婚式は盛り上がらないから、S子が人生の絶頂を取り戻すことはできないと、根気よく説明する。

・S子に結婚式を挙げるだけのお金を自由にさせない。

・代わりに旅行にでも連れて行き、気を紛らわせる。

id:sumithsonian

説明はS子には通じないようです。

おそらくS子は本当に病気です。

お金の自由にさせないのはよいですね。手遅れでなければよいのですが。

2008/05/21 22:09:36
id:smilydogs No.5

smilydogs回答回数181ベストアンサー獲得回数42008/05/21 09:12:17

ポイント7pt

普通は説得するのでしょうけど。。。。

結婚式場に勤めさせるとか。。。。

id:sumithsonian

やはり、説得は難しい様です。

S子が結婚式の準備にのめり込む原因が見つかればよいのですが。

2008/05/21 22:10:04
id:hrkt0115311 No.6

どんジレ、どんさん回答回数892ベストアンサー獲得回数512008/05/21 09:37:36

ポイント22pt

こんにちは。


結婚記念日を楽しみにする、とかってレベルじゃないですね。

でも、離婚して再婚を繰り返すにしろ、同じ伴侶との披露宴を繰り替えすにしても、招待客がそうそう何度もご祝儀持ってつきあってくれるでしょうか?


「荒唐無稽な回答」としてはSF的ですが、リアルに夢を見るような薬ないしは機械の登場を待って、初回の結婚式の記録を繰り返し堪能してもらうのがいいかな、と思います。


旅行ですごく感動して、同じ土地に何度も旅する方っていますよね。

ご本人にとっては似たようなことかもしれないのに、社会の慣習と相容れないと厳しいものがありますね。


現実的な回答としては、「人生の絶頂」と思えるほどの結婚式を体験できたなんて、本当にラッキーだねと繰り返し話を聞いて、S子さんの満足感を強固にできないか試みます。

それと、「人生の絶頂」ほどではないかもしれないけれど、色あせた中でも、興味の持てるものはない? と、時間をかけて探してみると思います。

「結婚式またしたい!」「そんなに満足できる結婚式ができて幸運だったね、ところで、何か興味持てるものないかな。××なんかはどうだい?」なんてやってるうちに、10年20年と時間が過ぎていき、少し不思議だけど平穏な日々が過ごせるのではないかなと思いました。


以上です。

id:sumithsonian

なかなか長期戦を睨んでの回答ですね。

わりと短期的な行動を想定していたので、

新鮮な回答でした。ありがとうございます。

2008/05/21 22:10:31
id:hamster006 No.7

hamster006回答回数283ベストアンサー獲得回数32008/05/21 09:47:39

ポイント15pt

結婚式には準備期間も必要なので、それを口実に一年に一回にする。

なので、毎年結婚記念日に、結婚式を挙げる。

でも、呼ばれる周囲の人間には迷惑になってしまうので、ハワイやモルジブやバリなどで旅行がてら式をやる。

そうすれば、ハニムーンもできるし、毎年家族サービスの旅行ができるし、プランニングで奥さんには張り合いができるし、全て丸くおさまる。

id:sumithsonian

やはり解決するには結婚式を挙げるしかないのでしょうか。

2008/05/21 21:49:09
id:Gay_Yahng No.8

Gay_Yahng回答回数724ベストアンサー獲得回数262008/05/21 10:05:11

ポイント15pt

妄想だけでとどめておいて欲しいなぁ。

結婚雑誌を買い込んで、式場えらび、引き出物選び、勝手に見積もり、

まで綿密な計画 までは楽しんでもらう。

もう一度結婚式は無しでしょう

それより、結婚生活が不満なんだから、A男が日常を充実させてあげてくださいよ。

id:sumithsonian

結婚生活が不満な訳ではないんです。

説明不足でしたが、二人はまだ新婚1ヶ月です。

ちなみにA男が日常を充実させてあげるとしたら、どんな方法でしょうか。

2008/05/21 20:23:01
id:SALINGER No.9

SALINGER回答回数3430ベストアンサー獲得回数9692008/05/21 10:15:31

ポイント15pt

何度も結婚式を挙げるのは別に問題はありませんが、結婚式によばれる人はたまったもんじゃありません。

金銭的に余裕があるのならば、数年に1回旅行をかねていろいろな場所や国で結婚式を挙げるのはどうでしょうか。

外国での結婚式ならば二人だけでも不自然ではないですし、旅行代理店でブライダルツアーを紹介してもらえばいいです。

ただ、同じ代理店を使うと「このカップル、去年沖縄で挙式してなかったっけ?」ということになるかも。

http://www.arluis.com/

id:sumithsonian

ブライダルツアーというものがあるのですね。知りませんでした。

代理店については、逆に同じところを使って、事情を理解してもらう、とい手もあるかもしれませんね。

2008/05/21 21:53:28
id:YUI2007 No.10

YUI2007回答回数370ベストアンサー獲得回数162008/05/21 10:42:56

ポイント7pt

とりあえず精神病院に入れるな、俺なら

愛してなかったら、離婚して損害賠償請求だが・・

id:sumithsonian

精神病院では解決しそうにないです。

おそらく彼女を治せるのはA男の行動次第です。

2008/05/21 19:52:57
id:emmet No.11

emmet回答回数192ベストアンサー獲得回数142008/05/21 11:27:48

ポイント15pt

いっそ毎日ウェディングドレスを着て過ごす…というプランも考えましたが、

よく読みましたら

準備が楽しくて幸せだったんですね~。その気持ちはなんとなく判ります。

振り返ると「あぁしておけばよかった…」「こうしておけばもっと素敵だった…」と思っていらっしゃることでしょう。

こうなったらS子さんには、友達をガンガン増やしていただいてですね、友達の結婚式で憂さ晴らし(!)することをお勧めします。

S子ちゃんのおかげで、ほんっとうに幸せになれたわ~~♪♪

という感動の涙…やる気もみなぎってくることでしょう。

A男さんもこれで安心ですね☆


…でもワタクシ個人的には、毎日ウェディングドレスで過ごす、かなり困ったS子さんのほうが見てみたいです。

id:sumithsonian

どうも、他人の結婚式で憂さ晴らし程度では難しそうです。

というのも、S子は前回の結婚式の事はあまり覚えていないらしいのです。

S子にとって、今準備している結婚式は初めての結婚式なんです。

2008/05/21 21:58:11
id:ken33jp No.12

ken33jp回答回数928ベストアンサー獲得回数132008/05/21 20:46:01

ポイント15pt

披露宴をしようとしてるわけじゃないですよね?

結婚式ですよね?

海外挙式とか沖縄で挙式とかして、盛り上がればよいのでは?

あと台湾とか中国ではよくやられてますが、結婚のとき、

いろいろな衣装を着てアルバムを作ります。

そういうのを作りに、台湾とかにいけばよいと思いますよ。

こどもができたら、それどころじゃないので、

子供ができるまでの辛抱だと思えば、A男も別に苦にならないでしょう?

お金があるなら、なにやっても良いと思いますよ。

披露宴をしても良いと思いますよ。

ただし、お祝い金とか取ってはダメなので、あとはお金の問題だけだと思います。

披露宴の客は、どこかの劇団とか雇っても良いです。

id:sumithsonian

やはり結婚式もう一度挙げた方がよいのでしょうか。

他に解決策があればいいのですが。

(ちなみにS子は披露宴の準備もしているようです)

2008/05/21 22:12:41
id:miharaseihyou No.13

miharaseihyou回答回数4453ベストアンサー獲得回数5462008/05/22 01:38:49

ポイント7pt

たぶん、出張に行ったというあたりがポイントでしょう。

彼女にとっての想像上の新婚生活とは「毎日、優しい夫と一緒にいる。愚痴を聞いてくれて、慰めてくれて、ついでに運転手や荷物運びもしてくれる。」というものだったはずです。

付き合っている間は一緒にいる時には確かに彼はそういう態度で彼女に接していたはずです。

ところが、現実は違っていた。

彼は、出張に行って、彼女の側に居なかった。

そこまでは良い。ある程度は彼女も頭では理解しています。

しかし、感情はそうではない。だからこそ、突飛な行動に走るのです。

 

こういう場合、彼が出張から帰ってきた時が肝心です。

仕事で仕方がなかった。そこまでは彼女も理解しています。しかし、ストレスは貯めている。

だから、代償行為としてそんなことを始めた。

いつかまた、彼は突然いなくなるかもしれない。

そんな気持ちが無いはずはありません。

だから、彼は帰ってきたときに「留守にしてすまなかった。俺も寂しかったけどごめんね。」などと彼女を労わる心遣いが必要だったと思います。

おそらく彼は疲れている事を口実にしてそういった心遣いを怠ったのではないでしょうか。

そして、日々の忙しさを口実に彼女を労わる気持ちが疎かになっているのではないでしょうか。

 

彼女の気持ちを理解しようとしない限り、例え毎日結婚式を挙げたとしても事態は好転しないと思われます。

必要なのは妻を労わる心遣いであり、理解しようとする気持ちであるように感じました。

id:sumithsonian

いたわりの気持ちをどう伝えるか、なかなか根気がいりそうです。

どんな方法があるか考えてみます。

2008/05/23 02:15:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません