真空保存容器関連の質問です。エアーフレッシュなどのように入手しやすい真空保存容器をつかってフリーズドライの実験をした人はいるでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/05/23 01:00:17
  • 終了:2008/05/30 01:05:02

回答(2件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4731ベストアンサー獲得回数7502008/05/23 02:36:05

ポイント60pt

http://homepage2.nifty.com/miyama3/

この方が実験しています ↓

http://homepage2.nifty.com/miyama3/zatuonn.htm

フリーズドライ

フリーズドライ食品とは凍らすことで中にある水分も凍り、

さらに凍った水分を直接昇華させて作る乾燥食品なので、自作出来るか試すことにする。

材料は冷蔵庫にあった、魚肉ソーセージ、これをアルミ箔でサンドイッチしてドライアイスを乗せ、

2重にした断熱箱に入れる。ドライアイスが小さいからどの位使えるだろうか?

確認出来るよう、温度計(センサー)も入れてみる。

あれ-79まで行ってもまだ下がる?ゲゲ、-140°まで行った??

嘘!と思ったらどうやら電池切れでの誤動作のようだ。

電池を交換して、再度計測し直し・・内部温度は-49°この断熱ではマアマアか。

約2時間後数枚取り出してみる、うっ冷たい(当たり前か・・)これを真空保存容器に入れてシュコシュコ空気を抜く・・・

ゲッ!ポンプの取っ手が取れた(; ;)ホロホロ恐ろしくチャチ!!

壊れたポンプを接着剤でつけて再度吸引開始。(常温)

数分後眺めてみると・・表面にうっすら水滴が付いている・・

本来なら氷から気体に変わるはずなのに水になってしまった・・まだ圧の抜けが足りないようだ。

更に2時間後に真空ケースから出して試食・・うーん生より少し脱気したようが・・駄目!

12時間後残りも同じ事をしてみたが結果に代わりがない。

諦めて真空にしたまま冷凍庫に入れた。結果は後日と言うことで・・・・。

翌日:殆ど変化無し 

1週間後:表面にポチポチと穴が空いているので少しは脱水した様で食べると少しばさつく

はて?、考え方が違うかな、確かに冷凍庫に入れていては減圧しても沸騰出来ないのかとおもい、 本日常温で減圧する。

数日後:アーアア 腐ってしまった(T^T)、

やはり簡易真空保存容器では減圧に限界??

id:isogaya

うーん、いることはいるんですね。ありがとうございます。

2008/05/23 15:53:03

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 tedmans 114 101 3 2008-05-27 06:57:44
  • id:virtual
    フリーズドライは10分の1気圧よりももっと低くしないと効率良く水分が抜けていかないのでよくある真空保存容器程度の真空度では足りないですね。「酸素が85%減」とかの説明から類推するとせいぜい10分の1気圧(100hpa)程度でしょう。それに対して凍らせたままで昇華曲線までもっていくにはさらに10分の1以上の1000分の6気圧(6hPa)以下まで下げる必要があります。
    http://www.tennoji-h.oku.ed.jp/tennoji/oka/2005/05ko3-08.html
    しかも水が昇華してくるのでそれなりの時間ずっと排気を続けないと水蒸気圧で容器内の気圧が上がってしまいます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません