天気予報の「ホストコンピューター」の値段を教えてください。


証拠となるHPや雑誌記事などのリンクを貼って頂けたら、
うれしいです。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/05/27 22:24:34
  • 終了:2008/06/03 22:25:02

回答(2件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/05/27 22:32:11

ポイント35pt

コメント欄が使えないので回答欄にて失礼します。

質問文の確認ですが、『天気予報の「ホストコンピューター」』とは、気象庁の日立製スーパーコンピューター「SR11000」のことを指していますか?

id:emaa No.2

emaa回答回数18ベストアンサー獲得回数02008/05/28 00:37:13

ポイント35pt

気象庁は平成18年3月1日から気象観測データを解析し大気の状態を予測するシステム「COSMETS」に日立製のスーパーコンピュータ「SR11000モデルK1」を導入しています。

 

気象庁(情報システムの導入報道資料)

http://www.jma.go.jp/jma/press/0602/23a/suchiyohokaizen.html

 

日経BP(気象庁 日立製ホスト導入のニュース)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060303/231676/

 

日立 (SR11000 モデルK1 カタログ)

http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/hpc/SR/11k_k1top.html

 

「SR11000モデルK1」の最低価格は2億7720万円~とのことなので、ホストマシンの機器導入費だけで3億円以上はかかっていると思われます。

 

BCNランキング(SR11000 モデルK1 価格)

http://bcnranking.jp/news/0510/051006_2353.html

 

ただし、システム全体と考えると3億円以外にも端末その他周辺機器やストレージやら何やらで、おそらく数十億はかかっていると考えられます。さらに制御系や業務系のシステム構築費や保守費がかかりますし、予報するために必要な情報を集配信するためのシステムや、アメダスのような気象衛星システムがないと意味がないことを考えると、総額では正直なんともいえません。

 

直近で三菱東京UFJの勘定系統合に2500億かかっているそうなので、「COSMETS」を構築するだけでも1000億は下らないのではないかと思いますが、正確なところは官公庁の公示資料から地道に調べるしかないと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません