VFD回路図について質問です。

http://www.rivo.mediatti.net/~houen/el_nixie/vfd_ld8035all/vfd_8035all.png
のサイトのものです。

1,セグメント表示(右上)でTD62783APというとトランジスタが使われているが、
  その必要はあるのか?picでそのまま直接セグメント表示しないのはなぜか?

2、columアノードに47kΩの抵抗が使われているがどうして47kΩなのかが
  わかりません。
  カソードで8つの合計のアンペアが流れる 25vでも計算が合いません。

質問が上手でなかったらすみません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/05/28 00:31:05
  • 終了:2008/06/04 00:35:02

回答(3件)

id:Lupin3406 No.1

Lupin3406回答回数32ベストアンサー獲得回数22008/05/28 01:40:46

ポイント27pt

http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/pageshousai.cgi?code=180...

1. 25Vでのダイナミック点灯回路ですね。

   PICそのままの出力では5Vなので62783をかませている。

2.は単なるプルダウン抵抗では?

id:demati

すみません。62783にかませている、とはどういう事でしょうか?

御願いします。

プルダウン抵抗は調べてみます。

2008/05/28 02:19:41
id:pyopyopyo No.2

pyopyopyo回答回数357ベストアンサー獲得回数882008/05/28 20:27:52

ポイント27pt

1. LD8035を光らせるためには、12V以上の電位差が必要です。ところが、5Vで動作するPICでは12Vもの電位差が制御できません。そこで、電源を+5Vと+12Vの二つ用意し、62783をつかってPICの 0V or 5Vの出力を 0V or 12V に変換しています。

2. 抵抗値の計算の仕方ですが、まずは等価回路を考えてみると良いと思います。

まず62783のデータシート

http://www.semicon.toshiba.co.jp/docs/datasheet/ja/LinearIC/TD62...

から等価回路を調べると、元の回路は

+25V --- トランジスタAのコレクタ ---- トランジスタAのエミッタ --- LD8035 --- トランジスタBのエミッタ --- 抵抗 --- GND

という回路と見なせます。

また

http://www.ne.jp/asahi/shared/o-family/ElecRoom/PARTS/DISPLAY/El...

あたりの情報をみると、LD8035を光らせるためには、LD8035の両端に12V以上の電位差が生じれば良いことになります。

そこでLD8035を点灯させるために、トランジスタAをon、トランジスタBをoffにした場合を考え、

さらに抵抗の抵抗値を r (オーム)、Rに流れる電流を i (アンペア) として考えると

  • トランジスタAのエミッタ側の電位は 約24.2ボルト (25VからトランジスタAの分で、0.6V〜0.8Vほど電圧降下します)
  • トランジスタBのエミッタ側の電位は r*i ボルト

となります。 この電位差が12V以上、つまり 24.2 - r*i > 12 となるようなrを選べば良いことになります。

電流iは点灯させるLD8035のセグメントの数で変化しますが、元の回路図ですと R=47K ですから、電流としては

24.2 - 47000*i > 12

で i<0.3mA となります。つまり LD8035に流れる電流が 0.3mA以下であれば、問題なく12V以上の電位差が生じ、LD8035は点灯することになります。

実際にLD8035に流れる電流はもっと小さいはずなので、まあ47Kという抵抗値にしておけば、確実に12V以上の電位差が出るでしょう。というぐらいに考えておけば良いと思います。不安があるならば、実際に電流を計測して、上記の式でRを再計算するとよいと思います。

id:Lupin3406 No.3

Lupin3406回答回数32ベストアンサー獲得回数22008/05/28 20:33:56

ポイント26pt

LD8035Eのグリッド電圧は、

本来は12vですが、

この回路の設計者は

25vの印加でも問題とならず、

かつ12v印加の時と比べて明るくできるということで

LD8035Eのグリッド電圧に25Vを印加したいと考えました。

http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/pageshousai.cgi?code=180...

一方で、PICマイコンの出力ポートは、

ONで5V、OFFで0vとなりますから、

直接つないだのでは5vしか印加できません。

そこで途中に62783をかませて

PICマイコンの出力ポートから62783に5vが入力された時、

62783の出力は25v出すようにします。

(62783への入力が0vなら出力も0v)

これで目的を達成することができる、という回路です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません