小規模の会社のファイルサーバにおいて、最も必要なスペックや条件は何でしょうか(「HDD容量」と「RAID構築」を除く)。


回答一つだけでも結構ですが、必要な順に列挙していただければ助かります。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/04 03:42:37
  • 終了:2008/06/04 08:11:53

ベストアンサー

id:kn1967 No.1

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012008/06/04 06:07:23

ポイント100pt

小規模と一口に言っても規模に関する感覚は人によって違いますし

会社の規模とPC利用者数や利用頻度は必ずしも比例するものではありませんので

少なくとも業種とPC利用者数くらいは例に挙げておいたほうが

より具体的な数値が上がってくるでしょう。とりあえずの流れとしては

(1)スキル
  サーバOSを使いこなせるだけの能力があるか
  またはスキルアップするだけの時間と予算は割けるのか?
  それともNASなどを使ったほうが良いのではないか?
(2)導入コスト
  目先の予算としてどれだけ用意できるのか?
(3)運用コスト
  データのバックアップなどに1日あたり何時間程度かかるのか?
  故障した場合、どの程度の時間で復旧させなければならないのか?
  利用者、管理者のスキルアップにどれだけの時間と予算がさけるか?
  外部委託するとすれば予算はどの程度まで出せるのか?

といったような条件がそろった上で

(1)容量
  安価でどんどん大きくなってきてますから
  今回はとりあえず無視といったところでしょうか。
(2)セキュリティ
  ID/パスワードによる単純なものから
  接続してくる端末の限定といったようなものまで様々あり
  データの重要性とスキル及び導入・管理コストとのトレードオフ。
(3)データ保持
  RAIDは除くと言う事ですから運用でカバーという事でしょうか。
(4)応答速度・転送速度
  ギガビットLAN搭載でも機器内蔵のハードディスクが低速では応答速度は落ちる。
  その意味でもRAID構築は意味があるのだが
  ファイルサーバ上のデータを直接編集するという使い方はあまり行わず、
  出来上がったファイルを一時的に置いておくといった使い方がメインであれば
  それほど気にする事もないかもしれない。

などといったマシンスペックを求める形になります。


ファイルサーバにどの程度の期待を込めておられるのか存じませんが

適材適所を求めるのはそれなりに厄介なものですから

数人規模でデータのやり取りを行いたいという事であれば

まずは安価なNASなどを用いて”やってみる”ところからはじめてみてはいかがでしょうか。

あるいは、既存のパソコンを一時的にファイルサーバのように扱ってみて

体感速度等を体験してみるというのもスペックを比較する上で参考になるかと思います。

(参考になるかどうか判りませんが、当方ではPentium 180Mhz搭載という古いパソコンを

Web実験用兼ファイルサーバにしてますが5台程度からなら余裕で使えてたりしますので

要は運用者のスキル次第だったりも・・・)

id:crashtruck5

少し質問が漠然としすぎていたようです。http://q.hatena.ne.jp/1212534522に質問を立て直しましたので、ご回答いただければ幸いです。

2008/06/04 08:10:05

その他の回答(2件)

id:kn1967 No.1

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012008/06/04 06:07:23ここでベストアンサー

ポイント100pt

小規模と一口に言っても規模に関する感覚は人によって違いますし

会社の規模とPC利用者数や利用頻度は必ずしも比例するものではありませんので

少なくとも業種とPC利用者数くらいは例に挙げておいたほうが

より具体的な数値が上がってくるでしょう。とりあえずの流れとしては

(1)スキル
  サーバOSを使いこなせるだけの能力があるか
  またはスキルアップするだけの時間と予算は割けるのか?
  それともNASなどを使ったほうが良いのではないか?
(2)導入コスト
  目先の予算としてどれだけ用意できるのか?
(3)運用コスト
  データのバックアップなどに1日あたり何時間程度かかるのか?
  故障した場合、どの程度の時間で復旧させなければならないのか?
  利用者、管理者のスキルアップにどれだけの時間と予算がさけるか?
  外部委託するとすれば予算はどの程度まで出せるのか?

といったような条件がそろった上で

(1)容量
  安価でどんどん大きくなってきてますから
  今回はとりあえず無視といったところでしょうか。
(2)セキュリティ
  ID/パスワードによる単純なものから
  接続してくる端末の限定といったようなものまで様々あり
  データの重要性とスキル及び導入・管理コストとのトレードオフ。
(3)データ保持
  RAIDは除くと言う事ですから運用でカバーという事でしょうか。
(4)応答速度・転送速度
  ギガビットLAN搭載でも機器内蔵のハードディスクが低速では応答速度は落ちる。
  その意味でもRAID構築は意味があるのだが
  ファイルサーバ上のデータを直接編集するという使い方はあまり行わず、
  出来上がったファイルを一時的に置いておくといった使い方がメインであれば
  それほど気にする事もないかもしれない。

などといったマシンスペックを求める形になります。


ファイルサーバにどの程度の期待を込めておられるのか存じませんが

適材適所を求めるのはそれなりに厄介なものですから

数人規模でデータのやり取りを行いたいという事であれば

まずは安価なNASなどを用いて”やってみる”ところからはじめてみてはいかがでしょうか。

あるいは、既存のパソコンを一時的にファイルサーバのように扱ってみて

体感速度等を体験してみるというのもスペックを比較する上で参考になるかと思います。

(参考になるかどうか判りませんが、当方ではPentium 180Mhz搭載という古いパソコンを

Web実験用兼ファイルサーバにしてますが5台程度からなら余裕で使えてたりしますので

要は運用者のスキル次第だったりも・・・)

id:crashtruck5

少し質問が漠然としすぎていたようです。http://q.hatena.ne.jp/1212534522に質問を立て直しましたので、ご回答いただければ幸いです。

2008/06/04 08:10:05
id:virtual No.2

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282008/06/04 07:05:28

ポイント100pt

小規模だからと言って条件はあまり変わらないというかほとんど同じだと思いますよ。

小規模だったら今売られている安いデスクトップパソコンでも能力的に特に劣るということは

ありません。


普通に考えて第一に停電対策ですね。

24時間稼動でなく業務時間のみの稼動であったとしても無停電源による停電対策は必須です。

2,3年将来の機器増強も考えて充分な容量のUPSを選ぶことです。


次は、バックアップポリシーを決めておくことです。

いくら容量を確保したり、RAID構成をしたとしてもデータのバックアップは必要です。

小規模だからと言っても手を抜けません。

どのような媒体にどのような頻度でどのような手順に従って行うのか、といったポリシーを明確に

決めておいて復旧作業まで含めてあらかじめ予行演習までやっておく必要がありますね。

バックアップ先は少なくともサーバ本体とは別の記憶媒体を考慮すべきです。

小規模であれば外付けのハードディスクに定時バックアップとかで充分でしょうね。

安いパソコン1台で充分なくらい小規模であればその安いパソコンをもう1台購入して

マシンごとバックアップサーバとして稼動させるのも悪くはないです。

いづれにしてもRAID等は機器の故障に対しては効果がありますが人的なミスなどによる

データの破壊や改ざんに対しては無力です。


あとは、どれくらいの量のデータをやりとりするかでネットワークのインターフェースカード

を決める必要がありますが、今時のパソコンであればGbEくらいは付いているので特に

問題は無いでしょう。むしろGbEの性能が発揮できるインフラ(ケーブルやハブ等)を

きちんと設計しておくことです。これは将来5,6年くらいは先を見た設計をしておいた

方がいいですね。ファイルサーバの話とは離れてしまいますが。

id:crashtruck5

少し質問が漠然としすぎていたようです。http://q.hatena.ne.jp/1212534522に質問を立て直しましたので、ご回答いただければ幸いです。

2008/06/04 08:10:01
id:ahirusan No.3

あひる回答回数229ベストアンサー獲得回数32008/06/04 07:42:56

ポイント100pt

Windowsネットワークであるものと仮定しての話ですが、まずはXPのActive Directoryでユーザ認証をすることではないでしょうか。その上で共用フォルダなどを作ります。NTでのドメインでも構いませんが。

id:crashtruck5

少し質問が漠然としすぎていたようです。http://q.hatena.ne.jp/1212534522に質問を立て直しましたので、ご回答いただければ幸いです。

2008/06/04 08:09:56
  • id:kn1967
    そもそもWindowsXP HOMEはサーバ用に最適化されていませんので
    OS自体がネックという点が最大の問題だったりしますけど
    それはさておき question:1212534522 について、とりあえずコメント欄にて・・・。

    ファイル保管用やプリンタサーバにするのであれば
    WindowsXP HOME発売当初の低スペックマシンでもリカバリを実施して
    Windowsだけに近い状態(アプリケーションソフトはインストールしない)にしておけば使い物になります。
    出来ればメモリだけは最低でも512MB、欲を言えば1GB以上が欲しいところです。

    動画に関しては1倍速DVDの転送速度が10Mbps程度であることを考えると
    内部回路も高速な最近のCore2Duo搭載ノートパソコンなどであれば使い物になるかもしれませんが
    旧式のceleron搭載PCなどであればパソコン内部の転送速度や処理速度が問題になりそうです。
    さらに、動画のファイルサイズはWordやExcelなどのファイルに比べて大きなものになりますので
    「手持ちのノートパソコンがあるのでサーバにしてみよう」というレベルでは無理があると考えておいたほうがよろしいかと思います。
    なお、転送速度の点では NAS も大差なかったりします。
  • id:crashtruck5
    >kn1967様

    具体的な数値等を提示して下さり、非常~に参考になりました。私の今後の質問にご回答いただければ幸いです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません