粒子と反粒子では,反粒子の方が寿命が短いと言えるのでしょうか.

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/04 16:14:32
  • 終了:2008/06/11 16:15:03

回答(3件)

id:TAK_TAK No.1

tak回答回数998ベストアンサー獲得回数842008/06/04 22:02:28

ポイント27pt

質問文の情報が足りないので質問の意図が十分に理解できないかもしれませんが、

原理的には寿命が長い短いということはないはずです。


しかしながら、「粒子」が圧倒的な割合で占める宇宙においては

反粒子は対消滅で消える確率がきわめて高いので

結果的には、平均的に寿命が短く"見える"

とは言えるかもしれません。

id:yamadakouzi No.2

yamadakouzi回答回数296ベストアンサー獲得回数62008/06/05 00:51:35

ポイント27pt

何をもって、「粒子」「反粒子」と決めるかによります。今のところTAK_TAKさんの言われる考えで、「近くの宇宙」は「粒子」とされている物質が多いようです。

でも「宇宙全体」は「粒子」と「反粒子」は同数と言う考えもあり、私もそう思います。

定義の仕方によりますが、普通自分と近い関係の物は「無冠」若しくは「正」「普通」等をつけます。その後、判明・発見された物は「第二、第三・・・」とか「逆」とか「反」「補」「異」などを付けます。法律や化学ではよく見かけます。

id:ita No.3

ita回答回数204ベストアンサー獲得回数482008/06/05 14:44:08

ポイント26pt

http://www-he.scphys.kyoto-u.ac.jp/~p1_00/lifetime.html

「CPT対称性」が成り立てば厳密に等しいです。これまで当然成り立つと考えられてきましたが、最近になって成り立たない可能性が議論されはじめています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません