世界の歴史が楽しめる本を教えてください。アメリカ/台湾/韓国/中国など、日本以外の歴史でお願いします。

通勤時に読みたいと思っていますので、図鑑や大きい本は、さけて下さい。新書サイズがベストです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/06/06 15:21:14
  • 終了:2008/06/10 12:40:26

回答(10件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/06/06 15:54:34

ポイント15pt

体系的に読むのなら、下記のシリーズがお勧めです。

中国文明の歴史〈5〉隋唐世界帝国 (中公文庫)

中国文明の歴史〈5〉隋唐世界帝国 (中公文庫)

  • 作者: 砺波 護
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫


個人的に狙っているゲームソフトです(笑)。

横軸で学ぶ世界の歴史 ヨコガクDS

横軸で学ぶ世界の歴史 ヨコガクDS

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • 発売日: 2008-07-10
  • メディア: Video Game

id:dankichik No.3

dankichik回答回数389ベストアンサー獲得回数92008/06/06 17:48:04

ポイント15pt

以下の二冊、おすすめです。各章が短いのでさらっと読めます。

フランス史10講 (岩波新書)

フランス史10講 (岩波新書)

  • 作者: 柴田 三千雄
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 新書

ドイツ史10講 (岩波新書)

ドイツ史10講 (岩波新書)

  • 作者: 坂井 栄八郎
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 新書

id:masanobuyo No.4

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782008/06/06 21:56:17

ポイント15pt

5時間で頭に入る世界の歴史

http://books.livedoor.com/item4837919758.html


この一冊で世界の歴史がわかる!

http://books.livedoor.com/item4837916414.html


以上の2冊はいかがでしょうか。

id:ayame2001 No.5

ayame2001回答回数456ベストアンサー獲得回数332008/06/07 19:14:06

ポイント15pt

新書サイズに縦2センチ横5センチほど大きいので、ご要望にかなわないかもしれませんが、世界の歴史本の中で最高傑作だと個人的に思っています。英語版なので英語の勉強も兼ねていかがでしょうか。全部で9冊。

Tudor Odours (Smelly Old History, Scratch N Sniff Your Way Through the Past)

Tudor Odours (Smelly Old History, Scratch N Sniff Your Way Through the Past)

  • 作者: Mary J. Dobson Vince Reid Martin J. Cottam
  • 出版社/メーカー: Oxford Univ Pr Childrens Books
  • メディア: ペーパーバック

上記の『チュダー朝』では1485年のヘンリー7世から1603年のスチュワート朝までの流れ、庶民の暮らし、農家の様子、貴族・王族社会と学校では習わなかった生活習慣が大人向けの皮肉たっぷりの挿絵で垣間見れます。そしてメインはsmell=香りです。 親指が壊疽で取れるほど不潔なヘンリー8世の足の匂い、ペストが流行った時に唯一の治療薬としてもてはやされたラベンダーとハーブのかおり、鯨の油から作る石鹸は高価なため貴族でも洗濯は2~3ヶ月に一度という時代、家畜が糞尿をたれ、誰もがおまるの中身をぶちまけた通りのすさまじい匂い。 大丈夫です、スクラッチしないと匂いませんので、車中で英語を勉強していると周りに見せかけ、自宅でこっそりにおいを確認してください。英語や歴史が嫌いでも、続きが気になりきっと最後まで読みたくなる本です。

イギリスではウィキにも出てきてますしアマゾンの星の数も多いですよ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Smelly_Old_History

http://www.amazon.com/Aromas-Smelly-History-Scratch-Through/dp/0...

id:truth_or_gossip No.6

truth_or_gossip回答回数110ベストアンサー獲得回数52008/06/07 02:55:20

ポイント15pt

司馬遼太郎の台湾紀行がいいですよ。これ自体は、歴史ではなくて、旅行の記録のようなものですが、歴史についての話を交えて書くのが面白いな、と思います。このシリーズのほかの本もいいですよ。文庫本になってるので、通勤にはいいと思います。

街道をゆく (40) (朝日文芸文庫)

街道をゆく (40) (朝日文芸文庫)

  • 作者: 司馬 遼太郎
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 文庫

id:wacm No.7

wacm回答回数288ベストアンサー獲得回数42008/06/06 19:01:49

ポイント15pt

中国史なら『アジア史概説』(宮崎市定)

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%8F%B2%E6%...

他にも『隋唐帝国』も傑作です!

是非読んでみて下さい。


西洋史、特に『ローマ人の物語』(塩野七生)

http://www.amazon.co.jp/s?ie=UTF8&keywords=%E5%A1%A9%E9%87%8E%E4...

参考に塩野七見さんの著作一覧

id:natumi0128 No.8

natumi0128回答回数94ベストアンサー獲得回数32008/06/06 19:43:16

ポイント15pt

もう出ているかもしれませんが…。

中公新書に、「物語~の歴史」というシリーズがあります。

たとえば、

rakuten:book:10349622:detail

rakuten:book:10349625:detail

など、他にもいろいろな国のものが出ています。

id:london2008 No.9

猫遊軒猫八回答回数72ベストアンサー獲得回数02008/06/06 20:53:19

ポイント15pt

創元社の知の再発見双書はいかがでしょうか?

解説が分かりやすく、カラー図版も多いので見ているだけでも楽しいです。

ただ、お値段がちょっと高めです。

http://www.sogensha.co.jp/page03/a_series/chinosai.html

id:ushisuke No.10

ushisuke回答回数114ベストアンサー獲得回数22008/06/08 23:17:49

ポイント15pt

ヒトラーの震え 毛沢東の摺り足―神経内科からみた20世紀 (中公新書)

ヒトラーの震え 毛沢東の摺り足―神経内科からみた20世紀 (中公新書)

  • 作者: 小長谷 正明
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

ヒトラー、毛沢東、スターリン…20世紀の名だたる独裁者を、「神経疾患」から切ってみた視点が面白い新書です。

※独裁者以外の人物も掲載されています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません