米軍の無人機運用に関する質問です。

イツ国防長官が空軍に対して無人航空機の利用拡大を求めたのに対して、制服組、背広組トップが反対だったので首にしたそうです。
http://www.technobahn.com/news/2008/200806060254.html
なんで、無人機利用拡大に、制服、背広組トップともに反対だったのでしょう。理由が知りたいです。かなり昔のことですが、無人機は出撃時はいいけど、帰還時に危険なので、とんでもないと現場が猛反対したいうの自衛隊の人に聞いたことがあります。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/08 15:09:28
  • 終了:2008/06/09 22:10:57

ベストアンサー

id:sdkfz No.3

すだこふつ回答回数992ベストアンサー獲得回数482008/06/09 20:25:06

ポイント33pt

また、テクノバーンが微妙な記事を書いてるですねぇ。 


無人機の増強については政府、軍ともに意見は一致しています。

ただ政府としては戦時ですからできるだけ早く数をそろえたい、また現場の陸軍との意思疎通を円滑にするため無人機のパイロットも海外に派兵したい。

それ対して空軍としてはパイロット育成に時間をかけたいので増強のペースは緩やかにしたい、また金も人も余裕がないので機材人材を効率的に運用できる本国からの遠隔操縦に統一したい。

政府「金がないなら今の戦争には用なしのF-22減らせばいいじゃん。いつまでも使いもしない有人機にこだわってんじゃねよボケ!」

空軍「無人機も要るけど有人機も要るんだよ。将来どうなるか分からんのにただでも少ない主力戦闘機減らせられるかこのドアホ!!」

……こんな感じです。

http://blog.wired.com/defense/2008/03/gates-vs-usaf-o.html

http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-na-gates22apr22...

http://westhawk.blogspot.com/2008/06/gates-to-shooy-down-air-for...

id:isogaya

なるほど、ま、タイミングというところなんですね。

2008/06/09 22:10:18

その他の回答(2件)

id:koujirou6218 No.1

koujirou回答回数597ベストアンサー獲得回数472008/06/09 03:01:16

ポイント27pt

ミリタリーマニアです。

UAV(無人機)は確かに、人間が乗っていないため有人機ではありえない高速度旋回能力やスピード、軽量化、たとえ撃墜されても人的被害が少ないことが最大のメリットです。

しかし実際問題、対有人戦闘機とドッグファイトした場合かなりの確立でUAVが撃墜されるというデータが示されました。

特に攻撃型のUAVはスピードも速いためデータの伝送処理というのがボルトネックになります。

衛星電波では遅すぎますし、無線機のような電波でも遅すぎます。

そのためUAVからある程度距離近づいて操縦しなければなりません。

操縦はもちろん人間が行うわけですから、UAV操縦中は無防備になります。

実際にUAV操縦中に通信本部が攻撃されたこともありました。

UAVは防空任務を有人機に代わって補完する程度に運用することが目的なので有人機と置き換えることは技術的にも進歩していません。

2050年ぐらいに本格運用を目指しています。

UAVはメリットも多いですが、運用・整備コスト、コストパフォーマンスなどの点から見るとまだまだ発展途上のため背広組みは反対しましたが、長引くイラク戦争と死者の増加でUAV導入を促進させたかったのです。

http://q.hatena.ne.jp/1212905366

id:isogaya

回答ありがとうございます。英語でいいのですが、この件の論評はないでしょうか?

2008/06/09 09:13:54
id:ubsp1977 No.2

ubsp1977回答回数34ベストアンサー獲得回数02008/06/09 06:51:35

ポイント20pt

2点考えました.

1) 無人航空機の信頼性が有人飛行と同等レベルにまで達していない.誤爆,墜落,撃墜などの恐れがあり,本格的に利用するまで至っていない.

2) 無人航空機が本格的に利用されるようになると,戦闘機のパイロットの需要が減り,リストラが必要になってくる.歴史的にパイロットは軍隊の花形なので,リストラには心理的な抵抗が大きい.

国防長官は現場とはほど遠い位置に存在する人なので,現場に大きな影響を与える長官の発言に現場の人間が神経を逆なでされた気がしたのかもしれない.新しい事には大変慎重になる制服組トップが反対するのは理解出来るが,背広組トップの反対理由は興味深いです.

http://www.google.co.jp

id:sdkfz No.3

すだこふつ回答回数992ベストアンサー獲得回数482008/06/09 20:25:06ここでベストアンサー

ポイント33pt

また、テクノバーンが微妙な記事を書いてるですねぇ。 


無人機の増強については政府、軍ともに意見は一致しています。

ただ政府としては戦時ですからできるだけ早く数をそろえたい、また現場の陸軍との意思疎通を円滑にするため無人機のパイロットも海外に派兵したい。

それ対して空軍としてはパイロット育成に時間をかけたいので増強のペースは緩やかにしたい、また金も人も余裕がないので機材人材を効率的に運用できる本国からの遠隔操縦に統一したい。

政府「金がないなら今の戦争には用なしのF-22減らせばいいじゃん。いつまでも使いもしない有人機にこだわってんじゃねよボケ!」

空軍「無人機も要るけど有人機も要るんだよ。将来どうなるか分からんのにただでも少ない主力戦闘機減らせられるかこのドアホ!!」

……こんな感じです。

http://blog.wired.com/defense/2008/03/gates-vs-usaf-o.html

http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-na-gates22apr22...

http://westhawk.blogspot.com/2008/06/gates-to-shooy-down-air-for...

id:isogaya

なるほど、ま、タイミングというところなんですね。

2008/06/09 22:10:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません