漂白剤、柔軟剤の入った洗濯剤は便利ですが、それだけにならないのはなぜですか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/06/11 17:13:49
  • 終了:2008/06/11 18:21:08

ベストアンサー

id:ele_dir No.1

ele_dir回答回数263ベストアンサー獲得回数202008/06/11 17:53:56

ポイント27pt

まず、それだけにならない理由ですが、売れている(需要がある)ため無くならないと思います。

個人的には、漂白剤のあるものは生地が傷みやすい気がしますので、汚れが気になる時にしか使いません。半年に数回程度です。

また、コストの都合上、作業着などは、柔軟剤の入ったものではなく、安い洗剤を使うなど使い分けしますので、やはり、たくさんの種類があった方がいいですね。

id:Gleam

ありがとうございます。

かなり納得しました。

2008/06/11 17:57:28

その他の回答(2件)

id:ele_dir No.1

ele_dir回答回数263ベストアンサー獲得回数202008/06/11 17:53:56ここでベストアンサー

ポイント27pt

まず、それだけにならない理由ですが、売れている(需要がある)ため無くならないと思います。

個人的には、漂白剤のあるものは生地が傷みやすい気がしますので、汚れが気になる時にしか使いません。半年に数回程度です。

また、コストの都合上、作業着などは、柔軟剤の入ったものではなく、安い洗剤を使うなど使い分けしますので、やはり、たくさんの種類があった方がいいですね。

id:Gleam

ありがとうございます。

かなり納得しました。

2008/06/11 17:57:28
id:GoldenDawn No.2

GoldenDawn回答回数426ベストアンサー獲得回数812008/06/11 17:57:11

ポイント27pt

漂白剤はその名の通り白くするものですから、色落ちして欲しくない者には普通使いません(酸素系漂白剤は色柄物でも使えるとされていますが、染色が弱いと色落ちします)。

柔軟剤は使用すると若干吸水性が落ちる場合があるようです。

id:Gleam

ありがとうございます。

2008/06/11 18:00:14
id:karakuma No.3

karakuma回答回数6ベストアンサー獲得回数02008/06/11 18:07:33

ポイント27pt

柔軟剤は残留しますので、お肌の弱い方には悪影響となる場合があるようです。

敏感肌の方・アトピーの方・赤ちゃん等、

極端に弱くなくとも、気になる方は使わないでしょう。

また、ドライ加工された衣類にも柔軟剤はつかえません。

id:Gleam

ありがとうございます。

2008/06/11 18:10:19

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません