1213324230 【 説 得 力 】


下世話な話ですいませんが、特にあまり手入れのされていない公衆トイレの小便器の下にある、しみ(液体)の正体は何でしょうか?
気分的にいつも避けてしまうのですが、単なる水?


というわけで、以下に留意して回答お願いします。
(1)いかに説得力があるか(主観)で★~★★★までポイント配分します。
(2)ただし、解説一切なしの一行回答などはさくっと0ポイントにします。
(3)参考URLの貼付けでもいいですが、必ず解説、コメントをつけてください。

オープンは週明け以降です。コメント欄は開けておきます。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/06/13 11:30:31
  • 終了:2008/06/19 22:33:35

ベストアンサー

id:kappagold No.3

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/06/13 14:22:48

ポイント50pt

あれは水ではなく、ご想像通りのものです。


小便器の下の部分は汚垂れ(おだれ)とかおだれ部とか呼ばれます。その部分が普通の床と違う材質で出来ていたり高さが高くなっていたりするときは、汚垂れ石とも呼ばれます。駅やホテルなどで見られる黒い石はたいがい御影石で出来ています。

汚物が垂れると書く事から、まぁ、おしっこだろうと言うことは簡単に想像がつきますね。

便器メーカーの研究者が書いている特許などを見ると、汚れの原因は、尿、洗浄水とかいてあります。尿以外の汚れの原因とされる洗浄水は、単に水で流すだけの場合単なる水か尿の混じった水ですが、洗剤を流すタイプであれば洗剤も含みます。

基本的には尿に由来する成分の固着による悪臭の除去などに関する研究が多く行われているので、汚れの多くは洗剤ではなく尿成分であることがわかります。


言葉だけでは中々水では無いということに納得できない場合もありますので、見た目でわかるほうが良いかと思って、写真のあるURLもつけました。(興味のある方はご覧下さい。)

キレイなトイレでタイル地に水が溜まっている場合は、見た目ではよく判らないのですが、御影石製のものの場合、見た目で汚れが判ります。写真で汚れが黄色く固着しているのが確認できます。

http://plaza.rakuten.co.jp/sekizaisaisei/diary/200707150000/

因みに、この黄色い固着のものは、尿石と呼ばれています。

単なる水では、このような尿石は出来ません。(黄色ですしね・・・・)


なぜ、真ん中に溜まるかということに関してですが、

①便器の形状でが原因の場合があります。便器周りについたものが、外側を伝って便器下部から滴り落ちるので真ん中が汚れる。

②汚垂れ石の形状で真ん中が低くなっているものがある。(平らなものもあります。)

③人が踏む場所は多少の垂れがあっても踏まれる事によって汚れが他に運ばれるので乾燥しやすいが、人に踏まれない真ん中あたりは乾燥しにくいため。(数滴の水をそのままにして置けば、かなり長い間そのままになっていますが、靴で踏んで広げるとあっという間に乾燥してしまうのは、皆さん経験があることだと思います。)


こんな感じで、いいでしょうか。

★が幾つもらえるか楽しみです。

id:hokuraku

なるほど、メーカーの研究者を持ち出しましたか。これはいいですね。

論文そのものにリンクまたは引用があれば、より良かったかもしれません。

少なくとも、写真のものは位置、色彩、形状が説明と符合するものだと思われます。

2008/06/16 10:15:04

その他の回答(5件)

id:BigBrother No.1

BigBrother回答回数24ベストアンサー獲得回数12008/06/13 11:49:38

ポイント15pt

こぼれた尿です。

私が使ったあとは必ずそうなります。

一歩前に出て用をたせばいいのですが、そのしみに近づきたくないのでなかなか勇気がでません。

そして、ますます手前に雫がたれてますます近づけなくなります。


でも、小便器で用をたした後は目に見える以外にかなり広範囲に飛沫が散らばってるのはあまり知られていないのかも。


http://www.eonet.ne.jp/~skao/wc/wc04.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1942042.html?ans_count_asc=0

http://to-solt.hp.infoseek.co.jp/kousyuudoutoku.htm

http://q.hatena.ne.jp/1128746112

id:hokuraku

ふーむ、最後のはてなの質問のリンクでは「水」派の人もいるようですね。

あの「しみ」って割と広く広がっているような気がするのですが、

そんなにたくさん?とも思ってしまいます。

うーん。

2008/06/16 10:00:53
id:jiong No.2

jiong回答回数21ベストアンサー獲得回数02008/06/13 12:10:05

ポイント20pt

公衆トイレの場合、大概は「尿」の可能性が高いと思われます。

・出し始めの滴が下に落ちる

・し終わりの滴が滴り落ちる

・勢いに任せて便器側面に掛かった物が伝い落ちる

水の場合は、清掃時にという事になるので、全面が濡れている事に

なると思いますので、ほぼ間違いなく違うと思われます。

また、水だとしたら…

・洗浄水が便器からこぼれる

・洗浄水が便器内のひび・亀裂などを染みだして溜まる

程度しか私には考えられませんw

私は、常に避けて(大股でまたぐ感じで)使用する事にしています。

また、余りにも零してしまった場合には、大の個室からペーパーを

失敬して、吸い上げて大個室便器へ処理しますが…

回答者はてダ:http://d.hatena.ne.jp/jiong/

id:hokuraku

うーん、両方の可能性を示唆された上で、根拠なく「尿だ」と言い切るのはいまひとつ説得力が感じられません。

(清掃時の…のお話の後で水の可能性を依然として示唆されていますので。)

ちなみに質問者である私は質問内容にはあまり興味がなく、説得力ある回答かどうかだけに興味を持っていますので。

2008/06/16 10:06:20
id:kappagold No.3

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/06/13 14:22:48ここでベストアンサー

ポイント50pt

あれは水ではなく、ご想像通りのものです。


小便器の下の部分は汚垂れ(おだれ)とかおだれ部とか呼ばれます。その部分が普通の床と違う材質で出来ていたり高さが高くなっていたりするときは、汚垂れ石とも呼ばれます。駅やホテルなどで見られる黒い石はたいがい御影石で出来ています。

汚物が垂れると書く事から、まぁ、おしっこだろうと言うことは簡単に想像がつきますね。

便器メーカーの研究者が書いている特許などを見ると、汚れの原因は、尿、洗浄水とかいてあります。尿以外の汚れの原因とされる洗浄水は、単に水で流すだけの場合単なる水か尿の混じった水ですが、洗剤を流すタイプであれば洗剤も含みます。

基本的には尿に由来する成分の固着による悪臭の除去などに関する研究が多く行われているので、汚れの多くは洗剤ではなく尿成分であることがわかります。


言葉だけでは中々水では無いということに納得できない場合もありますので、見た目でわかるほうが良いかと思って、写真のあるURLもつけました。(興味のある方はご覧下さい。)

キレイなトイレでタイル地に水が溜まっている場合は、見た目ではよく判らないのですが、御影石製のものの場合、見た目で汚れが判ります。写真で汚れが黄色く固着しているのが確認できます。

http://plaza.rakuten.co.jp/sekizaisaisei/diary/200707150000/

因みに、この黄色い固着のものは、尿石と呼ばれています。

単なる水では、このような尿石は出来ません。(黄色ですしね・・・・)


なぜ、真ん中に溜まるかということに関してですが、

①便器の形状でが原因の場合があります。便器周りについたものが、外側を伝って便器下部から滴り落ちるので真ん中が汚れる。

②汚垂れ石の形状で真ん中が低くなっているものがある。(平らなものもあります。)

③人が踏む場所は多少の垂れがあっても踏まれる事によって汚れが他に運ばれるので乾燥しやすいが、人に踏まれない真ん中あたりは乾燥しにくいため。(数滴の水をそのままにして置けば、かなり長い間そのままになっていますが、靴で踏んで広げるとあっという間に乾燥してしまうのは、皆さん経験があることだと思います。)


こんな感じで、いいでしょうか。

★が幾つもらえるか楽しみです。

id:hokuraku

なるほど、メーカーの研究者を持ち出しましたか。これはいいですね。

論文そのものにリンクまたは引用があれば、より良かったかもしれません。

少なくとも、写真のものは位置、色彩、形状が説明と符合するものだと思われます。

2008/06/16 10:15:04
id:nectaris No.4

nectaris回答回数11ベストアンサー獲得回数02008/06/14 11:16:10

ポイント20pt

残念ながら、尿である可能性が高いと思います。

古いタイプの小便器でしたら、パイプが緩んで水が漏れている、という可能性もあるかと思いますが、自分の経験上、床がぬれている小便器の上水部分から水が漏れているということは殆どありませんでした。という事は必然的に、尿という事になります。

また、一人が尿をこぼすと、次の人がちょっと腰を引いて尿をすることになります。(尿を踏みたくない為)そのため、更に尿はこぼれやすくなり、どんどんとこぼれる尿の量は増えていきます。そのようにして、小便器前の水溜りは出来ると考えられます。

id:hokuraku

ふむ、1番の方と同じ負の循環説ですね。1番の方との違いは断定ではなく「可能性が高い」としていることでしょうか。

あと、水の起源ですが、水道管の温度と気温の差が大きいときは水道管が結露しているときがありますが、その影響は考えられないですかね?

どなたか可能性を(それらしく)定量的に説明してくださる方はいらっしゃらないでしょうか。

2008/06/16 10:30:03
id:Misatch No.5

Misatch回答回数60ベストアンサー獲得回数02008/06/14 15:23:04

ポイント25pt

・画像のようなものだけでなく、大便器や洋式のトイレでも見ることがありますか

・「しみ」はそこに水たまりが出来ているということですか

・ひょっとして「しみ」はダクトの下にあるのではないでしょうか


 回答なのに質問ばかりですみません。

 以上の点が全てYESならば、正体は「水道水」かと思います。


 恥ずかしながら、自宅のトイレ(あまり配管などのメンテには気を遣わないまま十年くらい)に同様のしみ……というか、水たまりが出来てしまったことがあります。

 トイレに流す水を補給する水道管にガタが来て、そこから水が一滴、二滴……と漏れたようです。

 ……修理する直前には水芸のように水が噴き出す状態にまでなってしまいましたが。

 質問の公衆トイレは「あまり手入れのされていない」ところが多いということですので、配管の不調を放置していたらそうなったのではないかと思います。


 とにかく、その部分に流れているのはトイレ用水として「使用前」の水道水ですので、敢えて避けるほど汚いものでは無いでしょう。掃除も行き届いていない便所床に溜まっているという時点である程度の汚さはあるでしょうが。

「使用後」の水が流れる管は露出していない場合が多いので、そこから水が漏れることはまずないかと。

id:hokuraku

お、条件付ですが「水道水」派が出てきました。

配管の下であるならば、そこから漏れてきた水かと思う、とのことですね。

当方の説明不足でしたが、今回、何か特定のものを指して質問しているわけではないので、特定条件化におけるひとつの可能性として受け取りたいと思います。

確かに、公衆便所における大便器でも同様のしみ(水溜り)が見られる場合がありますよね。


さて、結局のところ、水なのか尿なのか、どちらの可能性がどの程度高いのでしょうか。

2008/06/16 11:52:10
id:skinheadbutt No.6

skinheadbutt回答回数102ベストアンサー獲得回数42008/06/17 09:39:32

ポイント15pt

100%尿そのものとはいえませんが、間違いなく尿を含む液体です。

近所にあるかなり古い公園の公衆トイレ内小便器の床からサンプルを少量採取し、

ウサギ抗ヒトTamm-Horsfallタンパク質抗体を用いてELISAを実施したところ

明確な陽性反応がでました(ポジコン:自分の尿、ネガコン:ペットの猫の尿)。


実際に観察したところ、そのトイレの小便器は常に少しだけ水が流れているタイプでしたが、

ちょっとずつ水が漏れて床にも達していそうでしたので、尿自体はかなり希釈されていると

思いますが、尿を含有していることは間違いがないので、気になるようであれば避けた方が

良いかと。

id:hokuraku

抗体反応…イムノアッセイでしょうか。

希釈状態でどれほど陽性反応が出たのか気になるところですね。

比色法か何かで濃度までわかれば良かったのですが。

ついでに(それらしい)バンドの出ている写真でも載っていればよりベターでした。


~・~・~・~・~


昨日から今日にかけて観察したところ、

1)同一トイレ内でも物によって液体の存在量が異なり、斑点状の分布も観察された

2)複数のトイレにおいて回答者3さんの提示された「尿石」らしきものが観察された

ことをご報告いたします。

なお、上部にダクト、配管を有するサンプルは得られておりません。

2008/06/17 16:37:06
  • id:hokuraku
    回答へのレスは懐疑的なコメントが多くなると思いますが仕様ですのでご留意ください。
    ではこれから開けます。
  • id:kappagold
    お題は説得力ですよね。
    今度は、水という観点からまとめていきたいと思います。


    僅かにおしっこの混入はありますが、下に溜まっている水分の正体は、空気中の水が便器の外側に結露してそれが集まって小便器の下側の膨らんだ部分に集まり、落ちたものです。
    公衆トイレというのは、水気が多く、人も大勢利用するものですので、室温湿度ともに非常に高くなります。奥まった部分に造られることも多く、風が吹き抜けるような構造にはなっていないこともその理由の一つです。

    そのような構造の中で、冷たいものがあればどうなるでしょうか?
    当然、周りに結露が起きます。
    小便器は、使用頻度も高くいつも水が流れて冷やされています。そのため、そこに結露してしまうことは仕方のないことでしょう。

    普通に考えて、小便器内から小便が撥ねて出た場合、そして自分の不手際によって周りに零したときに、それが小便器の真下に落ちるでしょうか、当然ほとんどが周りの床に落ちる事になります。
    そのため、尿が小便器の真下に溜まるということはなく、ほとんどの尿汚れは、小便器の周りの床なのです。

    周りにこぼした場合にそこからさらに撥ねますので、ある程度の尿汚れが真下にもいく可能性は否定できません。しかしその量では、あのように水がたまる事もありません。
    論より証拠、ちょっと湿度の高い日に便器の周り(特に下の部分)を触ってみてください。
    塗れているはずです。

    また、尿石というものを持ち出した方もいますが(?)、あれは見れば判るように白の固着物が主体であり、そこに僅かに黄色い着色があるものです。
    御影石を雨ざらしにしておけばすぐに、雨(空気中の水分が凝集したもの)の所為で御影石のきれいな表面に白い固着物がついていきます。
    このように、尿石と呼ばれるものの主体は、雨と同じく空気中の水分が凝集した水由来の白色の固着物であり、僅かの尿によって着色されたものです。
    溜まっている水分と同じ量の尿が乾燥したなら、黄色ではなく濃い茶色の石が出来ますので、そこからも尿が僅かである事がわかります。

    このように、(僅かに尿の混入はありますが、)あの水は空気中の水蒸気の結露によるものです。

    こんな感じではいかがでしょうか。
  • id:hokuraku
    kappagoldさん、コメントありがとうございます。
    そうです、お題は「説得力」です。

    雨ざらしの御影石ですが、例えば墓石に白い固着物が付着していたかどうか、いまひとつ記憶が定かではありません。
    また、墓石の清掃頻度とあまり手入れのされていないトイレの清掃頻度のどちらが高いか微妙なところです。

    それと、尿石の主成分はカルシウム塩だという話を見ました。
    同様に空気中の水分が結露したとする場合、下部に溜まるまで、または床面上のどこかで塩となるべくカルシウムなり何なりを得なければなりません。
    例えばこれが水道水であれば、よく湯沸かし器の内面につくようにケイ酸塩の析出が疑われるのですが…。


    コメントいただいた分は回答へのポイントに上乗せしておきますね。
  • id:hokuraku
    終了いたしました。
    ★だけで配点しようかとも思いましたが、中途半端な数字がいやだったので適当に上下させました。
    以下、全体を見ての講評です。


    id:BigBrotherさん
    負の循環説は蓄積過程を説明するものとしては因果関係がはっきりとしており説得力があると思われました。
    しかしながら、発生過程についての「私が使った後は~」という説明が一般現象を説明するには不向きと感じられました。
    言ってみれば、「いや、あのばあさんマジ時速100km位で走ってたって!オレ見たもん!」というのとちょっと似た雰囲気だったわけです。(B-)

    id:jiongさん
    尿である場合と水である場合の双方の発生過程を比較して水であると導き出すという手法は効果的だと思います。
    回答への返信でも書いたとおり、水の場合の考察をもう少し踏み込んでいただければよかったのではないでしょうか。(B)

    id:kappagoldさん
    トイレの構造から汚垂れ石の存在理由を引き合いに出し、これに関する専門家の活動をもって説を補強するという流れはお見事です。これで研究者の論文や発表へのリンクがあれば完璧だったでしょう。(A)
    二つ目の水のほうは果敢なチャレンジでしたが、空気中の水分のみで白い固着物を生成するというくだりで引っかかってしまいました。(B-)

    id:nectarisさん
    おおよその展開はid:BigBrotherさんと同じなのですが、「私が使った後は~」と比較して「自分の経験上、水が漏れていることはほとんどない」という説明のほうが比較的すんなりと受け入れやすかったように思われます。
    これはおそらく、「いや、自分は汚してなんかないし」という見栄のようなものがどこかでid:BigBrotherさんの方の説明を受け入れる際の阻害要因になっていたのかもしれません。
    そんなわけで、感覚的になってしまいましたがid:BigBrotherさんとは少し点差を付けました。(B)

    id:Misatchさん
    あいまいな前提条件に対し、条件を限定した説明がかえって説得力を増した例かと思われます。
    尿である可能性については触れられていないのですが、限定された条件Aの下で結果Bが発生することが容易に想像できる、という点が、短時間での説明において他の可能性を想起させにくいのが良かったと思われます。(B+)

    id:skinheadbuttさん
    わざとだとは思うのですが、必要以上にテクニカルタームを加えながらも、証拠となるデータ類が提出されなかったことが警戒心を呼び起こしてしまいます。この手の説明の場合、自分で検証した、というよりは「○○先生の報告によると」など他者を引き合いに出して権威付けし、併せてそれらしいグラフなどを提示する手法が良く見られるようです。
    その点の手間を惜しんでしまわれたのが残念でした。(B-)


    以上、偉そうですが感想です。
    いやー、楽しかった。皆様ありがとうございました。
  • id:Misatch
    >あいまいな前提条件に対し、条件を限定した説明がかえって説得力を増した例
     質問終了してから見て改めて思ったんですが、やはりこの質問、(書き方などからの印象でも判断ですが)……回答したのは質問のしみの「実物」をみたことのある男性ばかりのようですね……
     添付画像が男性用小便器であったことで多少予測してはいたのですが、そうなるとそもそもほとんど男子便所に入ったことのない(もちろん小便器で用を足したことはない)私は情報面で不利かと思われましたので、条件を限って回答するという方法をとりました。考え方によっては賭なんですけども。
     あと「説得力」がポイントであるならば、多少こちらから誘導した条件ものとでも「実例」があれば相手を説得しやすいかなとか、尿説について触れると逆につっこまれる点が増えてしまうかなとか。
     作戦勝ちです。ほほほ。
  • id:kappagold
    面白いお題で、楽しませていただきました。
    ありがとうございました。
    で、本当はどうなんでしょうかね・・・・・。
  • id:kuro-yo
    女性でも、毎日男性トイレに入る人、というか一団がおりますね:
    言うまでもありませんが、トイレ掃除のおばさん達です。
    あと、病棟勤務の女性看護士さん達とか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません