プルタルコス「英雄伝」でいちばん読みやすいのって、どの出版社から出てるバージョンでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/13 15:28:13
  • 終了:2008/06/20 15:30:03

回答(2件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4740ベストアンサー獲得回数7552008/06/14 02:28:52

ポイント35pt

『ちくま学芸文庫』の訳がわかりやすいようです


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480083219/sasnet-22/

レビューより

・・・・

>訳のわかりやすさという点では、河野訳よりもはるかに上かと

思いますが、残念なのは、全訳でないことです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%...

レビューより

・・・・

>読んでみて感じたのは、岩波文庫よりも訳文が読みやすいことは確かで~~ある。

id:adlib No.2

adlib回答回数1986ベストアンサー獲得回数1232008/06/14 06:40:10

ポイント35pt

 

 すべての英雄はカエサルに通ず

 

 読みやすい条件が「現代かなづかい・常用漢字」であれば、鶴見訳、

「コンパクト版」なら村川版ですが、生涯にわたって愛読するためには、

河野訳(畢生の労作)がおすすめです(欠本は古本で補いましょう)。

 

 できれば(手元に)紀元前8世紀~後3世紀の年表を自作しましょう。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20080613

 英雄伝 ~ 邦訳比較表 ~

 

 かつて欧米の紳士・知識人は、かならず読んでいたと伝えられます。

 ただし邦訳書籍は、人名・地名表記が不統一なので、日常的な読書は、

ネットからの拾い読み(部分的にプリントアウト)が適しています。

 

 一気に通読するには、あまりに難渋ならば、つぎの古典からどうぞ。

── スエトニウス/国原 吉之助・訳《ローマ皇帝伝(上下)

~ カエサルたちの伝記 ~ 19860818-0916 岩波文庫》

 

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません